Blog

黒髪のストレートに抜け感のあるパーマをかける



黒髪=重い

ストレート=ペタっと見える


黒髪でストレートだと、あまりいい印象が無いですね。

今どきの、

「抜け感」「動き」「カットの立体感が見えるスタイル」

こんな感じになりにくいです。



じゃあ、どうするか?


カラーをして軽さをだすか?

コテで巻いて立体感を出すか?


意外に簡単なのは、

「パーマをかける」って方法


「黒髪のストレートに、上手くパーマがかかるの?」

「ボリュームが出ちゃって、もっと重く見えるんじゃない」

って、

いくつか約束を守ってかけたら大丈夫!


「カットで軽くし過ぎず、丁寧に抜け感を作って」

「髪の中間部をメインにパーマ剤を付けて」

「外国人のくせ毛風パーマ専用ロッドで巻いていく」

「巻き終えた部分と、毛先にしっかりかかると野暮ったい」


そして、「エアウェーブ」


かけ終わったら、スタイリングは、

「バーッと乾かして、スタイリング剤を揉み込む」これだけ


仕上がったスタイルは、

「抜け感を超えた透け感スタイル」


2017.8.19
チェルシー 代表 柳澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.