Blog

パーマで毛先をクルッとさせない理由



「久し振りに(初めて)パーマをかけたけど、なんだかしっくりこない」

「パーマが取れやすい髪なので、しっかりかけてもらったけど、少し違和感がある」


こんな場合は大抵、

「カールが強すぎる」

か、

「カールが細かい」




そして、

「全体にゆるめでも、毛先がクルッと丸まっている」

「毛先がクルッとしている」と、

「全体がゆるめ、大きめに見えない」

「少し上の年代のパーマに見える」

「カールに抜け感が出ないので、今っぽくない」




こんな感じで、ちょいNGです。


そうならない為に、

「毛先がクルッとならない為に、

「外国人のくせ毛風パーマ専用ロッド」を使い

「髪の毛先に薬剤を付けずにかける」




そして、当たり前ですが、

「毛先から巻き付けず、髪の中間部から巻き始める」


この辺を抑えていくと、パーマテクニックは断然レベルアップします。


みんなで張り切ってきましょ!


2017.8.18
チェルシー 代表 柳澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.