Blog

後からパーマがかけられる「アッシュグレー」

パーマをキレイにかけるために必要な条件って、意外と、

「カラーでダメージさせない」ってとこ


「もともとパーマがかかりにくい髪」で

「そうでなくてもパーマがすぐ取れる」のに、

「髪が傷んでいると更に上手くかからない」




「髪が傷む原因」って、

コテで巻いたり、紫外線のせいじゃない、

8割以上の子がカラーで傷んでる。


特に「アッシュ」「グレー」こんな感じにするには、かなり髪に負担をかけないといけない。




じゃあ、

「どのくらいアッシュにしたいの?」

「どの位グレーっぽくしたいの?」

って問題。




「そこそこ色を楽しめる」これだったら、そんなに負担をかけずにカラー出来るし、その方がパーマがキレイにかかる。


「アッシュ」だから、「グレー」だから、~の~番の薬剤使わなきゃ、って感じだと、

「薬剤に強く無い髪」はすぐに傷んじゃう。


「カラー剤にどのくらい耐えられる髪か」判断して、

「色を明るくする事」と「入れる色素の量」を計算して、薬剤をmixしてきます。




テクニックはもちろん、

「修復Wカラー」


2回カラーする分、時間はかかるけど、2回しても、1回で終わらせるよりダメージは少ない。


これが、「後からパーマがかけられるカラー」です


2017.8.3
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff」

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.