Blog

パーマのスタイリングで一番大切な事

「パーマをかけたけど、なかなか自分で上手くスタイリング出来ない」

「ゆるめのパーマを生かしたスタイリングが難しい」


以前、パーマをかけたけど、上手くいかなかったってお客様からよく聞きます。


これって何故なんでしょう?




パーマは本来、

「スタイリングが簡単になるため」にかけます。


もしくは、

「スタイリングは、してもホントに簡単に」

っていうのがベストです。


逆に言うと、「簡単にスタリング出来ないパーマスタイルはカットかパーマに問題がある」と言えます。


バーッと乾かして、根元が完全に乾いたら、生乾きのパーマがかかっている部分に、軽くスタイリング剤を揉み込み、後は、自然乾燥


これで決まるデザインを作っていきます。


ただ、、、



必ず守ってもらいたい事、


これさえ守れば、パーマがキレイにスタイリング出来る、

って事があります。


それは、

「パーマをかけた部分に必ず水分を残しておく」

「生乾きで少しスタイリング剤を揉み込む」

ってこの為なんです。




パーマは水分がとても好き


水分があると、形はしっかりキレイに出るし、艶も出ます。


肌と一緒で、

「カール部分への保湿」

大切です。


2017.8.2
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff」

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.