Blog

パーマをかけたらスタイリングは変えなきゃいけないの?

パーマをかける方は、大抵

「直毛」です。


そして、

「髪の艶を凄く大事にしている」


なので、

「スタイリング剤はいつもヘアオイル」

という方が多いようです。




しかし、、

パーマをかけると、

「ムース付けて下さいね」って言われる事が多いです。


チェルシーでも、ムースを付けてもらう様にお伝えしていますが、

これって絶対付けないといけなんでしょうか?




ムースを付ける目的は、

「毛束を出す」これが一番です、パーマはそのままだと、少し毛束を出す力が弱いんです。


この時、注意しなきゃいけないのは決して、

「弱いパーマをクッキリ出す為」

「形をキープする為に少し固める」

これであってはイケない、って点です。


少しでも硬くなるムースを付けると、いきなり

「昔のパーマっぽく」なっちゃいます。





なので、

ムースは付けずに、


「ベト付かない適量のオイル仕上げ」


これが今っぽいです。


なので、スタイリングは今まで通りでOKです!


ちなみに今、新しいパーマの質感、絶賛検証中!


2017.6.5
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.