Blog

パーマってどのくらい持つ?かけ直したら傷む?


久し振り(初めて)パーマをかけて、想像通りのスタイルに仕上がって、


翌日シャンプーの後に自分でスタイリングしても、可愛くなった。


これがベストな状態ですが、


いったい、このパーマってどのくらい持つんでしょう?




次にいつかけたらいい?


すぐとれちゃって、かけ直ししたら傷んでしまうのか?


そもそもパーマがとれる原因ってなんなんでしょう。


実は、パーマがとれる原因のほとんどは、


「パーマ剤が髪にあまり反応していなくて、かかりが甘い」ってとこなんです。






もちのいいパーマが、かけたときに80%以上の反応をしていたとしたら、


とれてしまうパーマは、5~60%です。これがかかりが甘い理由です。


かかりが甘いと、仮にシャンプーしないくて、水道水で流すだけでもとれていきます。






水道水はアルカリ性の水で、硬度成分も含んでいるので、付けるだけでとれちゃうんです。


上手くいって、しっかりかかっていても、とれてはくるんですが、


「カールした髪が地毛にしっかり定着する」この現象が起きてくれたら、簡単にはとれません。






「パーマが髪に定着する」こんな髪にするには、パーマをかける時に、


「薬剤をしっかり効かすけど、ダメージを最小限におさえて、髪の体力をキープしつつかける」


ちょっとマニアックですが、こうすることによって、


「2ヶ月半~3ヶ月もつ」パーマをかけることが出来るんです。



栁澤利明

フンワリ可愛いパーマにする為に

カラーリングと違って、パーマって、


「機会があったら、一回はかけてみたいな」って感じのモノだと思います。


パーマをやり込んでると解ることですが、


「黒髪から明るくカラーしたときのインパクトに比べると、パーマはインパクトが低い」



と思います。


これって、


「可愛くなる確立が低い」って意味で、ちょっとネガティブなイメージです。


しかし、やっぱりぱっと見で見るとそうなります。



美容師的にいっても、


「パーマはちょっと自信無いから、可愛く出来るかな、、、」


ってところが若手スタイリストの本音でしょう。
美容師的にいっても、


「パーマはちょっと自信無いから、可愛く出来るかな、、、」


ってところが若手スタイリストの本音でしょう。




「待った!」です、その後ろ向きな考え方、待った!です。


最初から、


「パーマで可愛いスタイル作るぞ!」って感じじゃなく。


「カットで可愛くして、パーマを付け足す(更に可愛くなるのなら)」


って感覚でやってみて下さい。



そして、少しずつ、


「この子に似合うパーマスタイルって、どんな感じかな」


って毎回、想像してみていって下さい。


必ず「パーマの方が可愛く出来るテクニック」付きますから。


その辺のとこも、また勉強しましょうね~

 

 

栁澤利明

直毛だから」パーマがかかりにくい理由って?

同じ様に「大きめゆるめのパーマ」をかけても、

「直毛」」より、

「ほんの少し髪にクセがある」

こんな髪質の方が、パーマがかかりやすいし、持ちもいいんです。



これって、

「直毛はパーマをかけても、完全には髪が曲がっていない」

「最初から曲がっている、くせ毛の方が有利」

って事だからなんですが、



そうしたら、

「直毛をパーマをかける前に、くせ毛っぽくしとけばいい」

ってなります。



これは、

「カットでくせ毛っぽくするか」「パーマの前くせ毛っぽくするか」

どちらにしても、パーマをかける前に、何かしらの方法で、

「直毛をほんの少しくせ毛にする、もしくは、くせ毛っぽくなりやすくしておく」



これが、

「めちゃくちゃかかりにくい、ど直毛へのパーマ対策」

と言えます。

くせ毛って言っても、「もしゃもしゃの縮毛」じゃないですから、

「外国人のくせ毛風」ですね。

「直毛でも取れないパーマ」いってみましょ!

栁澤利明

エアウェーブとデジタルパーマの違いって?

チェルシーに初めてお見えのお客様によく、

「デジタルパーマとエアウェーブってどう違うんですか?」

「どっちが持ちがいいですか?」と聞かれます。

これって実は、

「基本的な事は全く同じ」

なんです。



逆に、機器を作っているメーカーには申し訳無いですが、

「メーカー推奨の施術方法を、そのままやると、デジパとエアウェーブは全く別物になって、複雑になるだけで、ミスが多くなる」

と言えます.

 

 

そして、別物にして、どちらかをやることで、

「髪質、デザインによって、限界が出てくる」



今のチェルシーで使用しているエアウェーブの機器は、開発を協力しているので、

(ウチのやり方がメーカー推奨の方法なんですが、それでも、発売当初より、かなり進化させた施術を現在は行っています)

エアウェーブの最大の利点は、

「髪を全く硬くしないで、大きめのゆるめのパーマの持ちを良くすることが出来る」

これに尽きます、残念ながら他の機器ではこれは出来ないんですね。



そして、デジタルパーマの最大の利点は、

「今の10代~20代に多い、超吸水毛(髪の内部に水分が含まれすぎていて、パーマ剤が入らない)に対応が簡単に出来て、見極めの失敗が少ない」

という点です。

どちらも、「普通のパーマよりかなりかかりにくい髪質に対応出来る」のは間違いありません。

上手く融合して、「第四のパーマ」作ってきたいですね。

 

 

栁澤利明

ビックショルダー


こんにちは北浦です。

猛暑が続きそろそろ夏服にも飽きがきた頃ではないでしょうか。

最近は来年の春夏の展示会が行われています。

ファッション業界は早いですね、、

ですが今日は来シーズンの秋冬のトレンドについて少しお話ししたいと思います。


ボトムス、トップス、小物やシューズ。
気になる物はたくさんありますがその辺はなんとなくもう考えていてもいいものです。


注目はアウター。


今年のアウターは何を選べばいいでしょうか。




こちらはVALENTINO。

単純にサングラス、ヘア、真っ赤なアウターのバランスがとても自分好み、、

だけではありません。




このMIUMIUも




こちらはCALVIN KLEIN


共通なのは


パワーショルダー

オーバーサイズが継続人気中ですがとりわけ存在感を発揮したのが肩を過剰に主張するビックショルダーのアウターです。


このMARCJACOBSの80年代風や2枚目の前MIUMIUのパフショルダーなど中々突き抜けたデザインがマストです。


正直去年も早い子たちは目をつけていましたが今年はこれが主役ですかね、、

ユニークなシルエットですが一枚でトレンド感が出るのでおすすめです。


ここまでビックシルエットだとヘアはタイトにするのが良さそう。
パーマスタイルやボブ、ミディアムに関わらずあまりボリュームを出しすぎないほうが合う気がします。


「あえてボリューミーに」ももちろんかわいい。

答えはありませんね。


他にもメタリックな質感のアイテムやレザー、スーツスタイルなど今年のトレンドはいつにもなくユニークです。


まだ暑い、、ではなく、そろそろ秋冬の準備してもいい季節ですね。


北浦でした。


北浦慎也

「もうコテを使いたく無いからパーマをかけたい」


「コテを使い続けていて、髪が傷んでしまったので、パーマをかけたい」


チェルシーにパーマで初めてお見えのお客様から、よくあるオーダーです。


しかし、、




「そもそもパーマでも傷んでしまったら、、、」


「パーマとコテってどっちが傷むのか?」



まず、最初に知っておかなくてはいけないのは、


「コテで出すカールウェーブと、パーマで出すカールウェーブは根本的に違う」


って事です。





コテで出したカールウェーブは、地毛より艶が出ています(髪に高温を当てて挟む事で、驚く程の艶が出る)


これに対して、パーマのカールウェーブは、地毛の艶をキープする事しか出来ない
(化学反応で髪を曲げるだけなので、艶を出す力はほとんど無い)


艶が無い=傷んで見える


となるので、これは、断然コテに軍配が上がります。




しかし、、、


ずっとコテを当て続けると、髪の表面も内部も高温の熱によって、


「髪の成分が完全に変化してしまう」




傷むのより、むしろこっちの方が怖いんです。


「人形の髪の様になってしまう」って事なので。


安易にコテに頼らず、


「お客様じゃなくて、美容師がパーマで作るカールウェーブスタイル」


みんなで極めてきましょうよ!

 

 

栁澤利明

パーマの種類いろいろ 一番かかるのはどんなパ-マ?




「パーマがかかりにくいのは髪質のせい?」


「思ったより、弱くかかったのは、パーマ液が弱かったからなの?」


「かかりにくかったら、強いパーマ液でかければ、かかるの?」


この辺って、プロでも曖昧になってる部分ってありますが、
それではいかんです、その曖昧さ「待った!」です。




当たり前ですが、パーマのかかりを左右するのは、

「パーマ液の種類」です。


当然、「弱い薬剤はかかりが弱い」し「強い薬剤はかかりが強い」しかし実は、

「すごく弱い薬剤でもしっかりかける事は出来る」

「強い薬剤でもゆるめにかける事は出来る」



ここで大切なのは、

「その薬剤の成分は何なのか」って点。



1,同じ様なかかりなのに、Aはキレイにかかって、Bは少し傷んでいる。


2、しっかりかかったけど、Aは長持ちして、Bはすぐとれてしまった。


これは、全て、「薬剤のパワー(かかる力)は同じなのに、成分が違う。からなんです。



これ使ってホントにかかるの?」とか、


「これ使ったら傷んじゃうじゃ無いの?」とか、いう薬液を、


「薬液の質の高さ」だけを基準に選んでいきます。


「どうやっても傷む成分」と「何をやっても(よほど長く時間をおかない限り)傷まない薬液。

これは存在するんですね。
 


栁澤利明








黒髪のミディアムのパーマが、小顔に見えるから可愛い

今って、カラーしてるより、黒髪の方が可愛い場合ってありますよね。

カラーって、染めたてはキレイでも、すぐに色落ちしちゃうのが、みんな悩み。

それなら、黒髪のままで、カラーしないで、カットとパーマだけで可愛くしたら、っていうお話です。



黒髪で可愛く見せるには、

「ロングかミディアムがベスト」

ロングはちょっと、おとなしいイメージになるから、ミディアムってよくなります

なんで、黒髪はミディアムが可愛いかって言うと、

「ミディアムは肩に当たって、髪が色んな方向に揺れ動いてくれるから」



ただ、これって、ひとつ間違えると、

「ハネてるだけ、、、」

だから、パーマが必要になってくるんです。

黒髪の重さはミディアムの長さで軽く見えるので、

スタイリングのしやすくする為に、パーマをかけていく。



この時の、パーマって、

「しっかりうねうねしてちゃダメ」

何故かというと、

「軽く見せたカットが、うねうねのボリュームで、台無しになってしまうから」



更に、「パーマで輪郭を引き締める部分を作る」

これをすると、カットで小顔に見せてるだけじゃ出ない、小顔効果が出るんです。

黒髪、ミディアム、パーマ、

チェルシーがずっとこだわっているヘアデザインです。

栁澤利明

直毛で細い髪パーマをかけてもとれちゃう髪の攻略法

「直毛だから、髪がペタっとしやすい」

「コテで巻かないと、ツンツンで柔らかいヘアスタイルにならない」

「髪が細くてボリュームが出ない」

こんな悩みの子多いです。



「パーマをかけたら可愛くなりそう」

こう考えてパーマをかけると、今度は、

「ゆるめでオーダーしたら、すぐにとれちゃった、、」

これってなんとかならないんでしょうか?

やっぱり、直毛で細い髪は、パーマには向いていないんでしょうか?



直毛、細毛の悩みを解消するだけじゃなくても、

「フンワリ柔らかな、女の子っぽい雰囲気」

「外国人のくせ毛風な、カッコいい感じ」

こんな色んなデザインがパーマで広がります。



「直毛で細毛だけど、大きめゆるめで、長持ちするパーマがかかれば」

ここからは、美容師のテクニックの問題です!

パーマがとれやすい子の攻略法は、

1、髪の中にしっかり入ってく「浸透性のパーマ剤」を使う

2、パーマ剤を全体に付けないで「とれやすい部分中心」に付ける



3、カットで「髪を曲がりやすく」しておく

4、「外国人のくせ毛風パーマ専用ロッド」を使う

5、髪が乾き始めた時に、パーマが伸びるのを「エアウェーブ」で防ぐ

「直毛、細毛だからこそ似合う、ふんわりパーマ」

チェルシーのオススメのスタイルです。

 

 

栁澤利明

アッシュグレーの髪色が、明るく色落ちしない為に

「濃いめのアッシュグレーにしたい」

「色は濃いけど、透ける、透明感がある色にしたい」

こんなオーダー多いですが、

「アッシュグレーは色落ちしやすい」

「2週間くらい経つと、すっかり色が抜けちゃってる」

こんな悩みも多いんです。



これってなんとかならないんでしょうか?

「色持ちのいい、アッシュグレーのカラー」ってやっぱり難しいんでしょうか?

まず、

「色が落ちる原因」これは、

「ほとんどがシャンプーで落ちていく」と言えます。



そして、次の原因は、

「トリートメントを洗い流す時に落ちていく」これって意外ですが、結構落ちます。

結局、「シャンプーの時に落ちなければ、色落ちはほとんど無い」

という事は、

「シャンプー、トリートメントをしても、落ちにくいカラーリングをすればいい」



シャンプーやトリートメントで落ちていくのは、

「カラーした時に入れた、カラー剤の色素」だけです、

ここで、逆転の発想。

「カラー剤の色素の量を減らせば」

そもそも、シャンプーの際に落ちていく色素が少ないので、全体の色落ちも少ない。

「色素は濃いめのアッシュグレー、だけど、色素の量は少なめ」

だいぶマニアックですが、これを可能にしているのが、

チェルシーの修復Wカラーなんです。

 

 

 

栁澤利明

暗髪セミロングのパーマが可愛い!その理由とは?

セミロングのスタイルって、

「ストレートのままか、コテで巻くか」って感じで、あまり変化が付けにくいんです。

それに「コテで巻く」ってなんだかもうしっくりこない、、、

カラーも、

「明るめにすると、すぐに色落ちして可愛く無い、、、」



長めのスタイルって、女の子らしいのに、これじゃ困っちゃいますよね。

「もう、コテで巻きたく無い」

「明るめのカラーはしていない、か、もう暗めにしたい」

こんな子は、

「セミロングのパーマスタイルが断然可愛くなる」って言えます。

 

 



その理由は?

1 長めのカールウェーブのスタイルってコテで巻くと、
「巻きました!」って感じになりやすいですが、
パーマのカールだったら、ナチュラルで柔らかく仕上がる

2 前髪を作ってる子(降ろしてる子)は、全体の髪がストレートよりも、
「ゆるウェーブ」があった方が、可愛い。

3 「顔周りにかかるやわらか毛束」を作る事が出来るので、
小顔効果や、メイクや表情をやわらかく見せる事が出来るので可愛い。


 

4 「明るめカラーでコテでカールウェーブ」ってちょっと、ギャルっぽい、
「賢めウェーブスタイル」は、暗髪パーマでしか出来ないんです。

5 スタイリングが「バーッと乾かして終わり」なので、時間が無い日でも、「毎日可愛い」



って感じで、

暗髪のミディアム~セミロングは、

「伸ばしかけの子も可愛くなれる」

「パーマをかけたいって子は、この長さがベスト」

後は、エアウェーブで長持ちさせるだけですね。

栁澤利明

直毛で細い髪、パーマがすぐにとれる髪の攻略法は?

直毛で細い髪、パーマがすぐにとれる髪の攻略法は?

「久し振りにパーマをかけてみたい」

「コテで巻くのも、もう飽きてきたから、パーマをかけようかな」

「パーマをかけると、スタイリングが楽になるのかな」

 



 

カットがワンレンで、カラーで変化を付けて、コテで巻く。

このスタイルの流れがだいぶ長く続いてますけど、

「ど直毛の子は、なかなかヘアスタイルに変化が付かない」

「カラーは傷むからしたくない、黒髪を生かしたい」

こんな子が増えているのも事実です。



 

ただ、

ど直毛の子がパーマをかけると、

「かかりにくい、すぐとれちゃう、、、」

これじゃ困っちゃいますよね。

こんな髪質の子の攻略法は?

 



 

1、「髪が曲がりやすくなる、パーマがかかりやすくなるカット」

2、「抜け感を出す、髪に立体感を出すカット」

3、「すぐとれちゃう部分の、髪の中間部をしっかり曲げる」

4、「外国人のくせ毛風パーマ専用ロッドを使う」

5、「エアウェーブで乾いた時のパーマの伸びを防ぐ」

 

 

こんな感じで、

「慎重に、よりパーマがかかるプロセスを積み上げていく」

これで、ど直毛の子にも、しっかり大きめで、持ちのいいパーマをかける事で出来ます。

「理想の可愛いパーマスタイル」

諦めないで下さいね。

 

 

栁澤利明

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.