Blog

「初めてパーマ」で気を付ける点

「生まれて初めてのパーマ」


「カラーは傷むからしたくない」こんな子が増えているので、

「じゃあパーマをかけようかな」と思っている子多いです。


そうなると、

「黒髪のパーマ」になりますが、

]

「初めてのパーマ」「黒髪」「ストレート」となると、

「かけたけど、すぐ取れちゃった、、、」って事になりかねません。


逆に、

「かかったし、もっているけど、イメージと違った」

「だいぶ傷んでしまった」

ってのも困ります。


想像してみて下さい。


「黒髪のストレート」

自分だったら絶対傷ませたくないですよね、


そして、

「ストレートの時より絶対似合ってなきゃいけない」



傷ませない為には、

「細かいパーマの約束」を一つ一つ丁寧に守って、時間をゆっくりかけていきます。


ストレートの時より似合わせるには、

「髪が絶対柔らかく見えてなきゃ」いけない、そして、ウェーブはMAX大きめ


そして一番大切な事、

「すぐ取れない、持ちがいいパーマにする」為に、


「髪が濡れている時には、思ったよりクルクルしている」


美容師のみんな、「初めてパーマ」では、こんな点に注意してみて下さいね。


2017.6.24
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official

http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter

https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo
代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

どうしてもカラーの色持ちが悪いのなら

どうしてもカラーの色持ちが悪いのなら

「かなり暗めにカラーを入れる」


これだけじゃイマイチです。


暗めにしても、

「ただ、暗く見えるだけ」


ブラウンを入れなかったら、

「どっちにしても、また色落ちしてしまう」



ブラウンを入れたら、

「色は持つけど、落ちたらただの茶色」


これってどうしたらいいかな。


色が持たない原因は、

「髪に色を持たせる体力が残っていないから」




色が落ちる原因は、

「シャンプー」(プールや海もある)


濃いめのアッシュグレーが長持ちしない理由は、

「染料が髪に馴染んで無いから」


この辺が分かると、カラーを凄くシンプルに考える事が出来ます。


「髪が向かう方向に逆らわない」


「髪が持っていない色素を無理に入れ込まない」


「髪の繊維をケミカルな洗浄成分にさらさない」





これが、

「髪と会話する」って事


流れに逆らわず、流れに合わせて、肩の力が抜けたヘア、作ってきましょ。


2017.6.20
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

SHIBUYA CAST

こんにちは。北浦です。

益々暑くなってきました。

半袖やサンダルの人も多く見かけるようになりましたね。


そんな中渋谷に新しく出来たSHIBUYA CASTに行ってきました。



CHELSEAのあるキャットストリートを渋谷方面にオープンしました。


クリエキターズカフェやセレクトショップ、ビルの上はなんと賃貸住宅です。

なんでもこれからのクリエイティブな暮らしを発信する方々が入居するとか。


僕が行ったのは閉店間際の夜でしたがすごい人でした。



セレクトショップはEDIFICEです。


「NEW GENERATER OF STREET CULTURE」

新時代の東京スタイルを発信するという意味ですね。


僕の好きなブランドも入っていました。

CASTだけのオリジナル商品などもあり見応え満載です。


一階にはカフェやレストランがありテラス席も。

東急ストアのフードコーナーもあるのでベーカリーや生鮮食品など近くにお住いの方も気軽に立ち寄ることが出来るようになっています。


CHELSEAからも近いので帰りにぜひ行ってみて下さい。

北浦でした。

2017.6.19
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

デジパで無くてもツヤツヤのパーマ

オープン当初は、「8割デジパ」だったチェルシーですが、

今では、「9割エアウェーブ」になっています。


その理由は、シンプルに、

「かからない失敗が少ない」

「ダメージするリスクが少ない」


これに尽きるんです。






あと、デジパをやっていた時は、

「ツヤツヤな巻き髪カール」がトレンドだったので、

デジパ薬剤の油分と、熱変性(熱タンパク質が変化)が、それに凄くマッチしていて、


「アイロンで巻いた様な、まとまった太い毛束でなおかつ艶がある」

こんなカールを目指していたし、実際にかけていました。


今は、

「外国人のくせ毛の様な、太さの違うランダムな毛束が、絡み合って動く」

こんなカールを心がけています。



しかし、

「髪にとって艶はマスト」


なんです。なので、


「一本一本の毛束にはしっかり艶がある」

ここが重要です。


もちろんここがクリアになると、

「巻く毛束の太さを太くすれば、デジパの様なカールも出せる」

という事が可能になります。


今、取り組んでるのは実はこれなんです。






いろんな世代に対応出来るエアウェーブ


そして、

「エアウェーブの機器が無くても、普通のパーマでその仕上がりになるテクニック」


楽しみにしてて下さいね、


2017.6.18
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマがキレイにかかるカラーリング

チェルシーにお見えのお客様で、

「毎回パーマとカラーを同時にしたいけど、傷みますか?」

という方がいらっしゃいます。


答えは、

「カラーの種類によっては大丈夫ですが、途中で他店のカラーが入ってくると微妙です」

と、これは、別に上からってわけでは無いんですが、







チェルシーのパーマメソッドの中に、

「パーマが一番キレイにかかる髪は、カラーしていない髪」


次が

「自店で、パーマをかける前提でカラーをしている方」


そして、

「他店でも、パーマをいつでもかけられる状態でカラーしている方」

となっている関係で、






どうしても、

「他店でバリバリ毎回強めのアッシュグレー」となると、

パーマ施術が難しくなってきます。


美容師さん向けに言うと、

「フルアルカリ(弱アルカリ以外の剤)で毎回既染部に、ドライ塗布して、15分以上タイムを置いていたら、オキシの%は関係無く、パーマはキレイにかからない髪になってくる」

これを意識して欲しいです。






「当分パーマはかけないからいいや」

では、なくて、

「いつパーマをかけるか分からないから慎重にいこう」

と、みんなでパーマかけられるカラー、張り切っていきたいですね!


2017.6.17
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

チーズダッカルビ★

こんにちは(^O^)!

CHELSEA福島です!


毎月恒例!


CHELSEAレクリエーション!

今月は新大久保へ(^O^)


みんなで新大久保を探索しつつ…




程なく到着(^O^)

今回はサムギョプサル、そしてメインはチーズダッカルビ!!!




営業後なので全員お腹ペコペコです!!


この他にもサムギョプサル、チヂミ、チャプチェなど食べ放題(^O^)

みんなで色々な話をしつつ、飲み、食べ、今回も楽しいレクとなりました!







(なぜか腕を組んで食事する2人…)

CHELSEAスタッフはもともと仲が良いですが、それもこういったお店のイベントがあるからこそ!

より一層チームワークが深まってるのだと思います(^O^)

今回も大盛り上がりのレクでした!

柳澤さん、ありがとうございました!

2017.6.14
福島 綾子

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

すそが広がっているパーマとスッキリしているパーマ

初めてだったり、久し振りだったり、パーマをかけた後で

「違和感」を感じる事のひとつに

「髪が広がってしまった、、、」

というのがあります。

特に、

「すそが広がってしまって、首元にボリュームが出てしまった」

こうなると、ちょっと顔の面積が多くなって、全身のバランスが悪くなってしまうんです。
これって何故なんでしょう?




ひとつは、

「パーマをかけるときに、ロッドを毛先から巻いてしまっている」

という理由があります。


毛先から巻くと、

「毛先が一番強くクルッと丸まっていて、全体の毛先にボリュームが出てしまう」


そして、

「すそ(毛先)が広がってしまう」

となります。


これが、「髪が傷んでいる」と、傷んで乾燥している広がりがあるので、

「すそ広がり」なシルエットになってしまうんです。





これはいかんです、「そのすそ広がり、待った!」です。


ロッドを毛先から巻かないで、中間から巻いていく、

「中間巻き」


髪を傷ませないで、パーマをしっかりかける

「低アルカリ高還元」





服も替わってくる季節、パーマを可愛くキメてきましょ!


2017.6.12
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

細くて柔らかい髪へのパーマって難しいよね

「ど直毛の髪にパーマをキレイにしっかりかける」


これだけでも難しいのに、さらに、

「ど直毛で、細くて柔らかい髪」となると、

「どうやっても、パーマがすぐ取れてしまう」


これは、お客様だけで無く、美容師さんからよく聞く悩みです。
(ちなみに美容師さんからの質問で一番多いのは、「縮毛矯正へパーマをかける方法」)


これって、どうにかならないんでしょうか?





まず、ど直毛で、細くて柔らかい髪にパーマがかかりにくい理由をひとつづつ、


ど直毛

=髪が直毛に戻ろうとする性質を持っている(特に濡れている状態から乾くまでの間に)


細い髪

=髪の中にある「パーマがかかる部分」が細くて痩せている為に少ない


柔らかい髪

=髪が長い場合、髪の重さで毛先が下に引っ張られた状態になった時に、柔らかいので耐えられず、パーマが伸びてしまう


といった感じになっています。






では、どうしたらいいか?


これもひとつづつ


ど直毛

=濡れている状態から乾くと伸びるので、濡れている状態でMAX強めにかけておく(伸びを計算して伸びたときジャストになる様に)





細い髪

=髪の中全ての部分に薬剤が作用する様に(作用漏れがあると、ただでさえ作用する部分が少ないので、かからない)やや強めの薬剤(表面が荒れないタイプ)を使用する


柔らかい髪

=熱(デジパ、エアウェーブ)を使って、「お客様が違和感を感じない程度」髪を硬く仕上げる


「知ってるのと、知らないのでは大違い」

みんな、張り切ってきましょ。


2017.6.9
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パサパサしているパーマとツヤツヤなパーマ

「いつもパーマが取れやすいから、今回はしっかりかけてもらった」

「かかるにはかかったんだけど、何だかパサパサしていて、艶が無い」

「濡れ髪っぽく仕上げたら、毛先が細くなりすぎている」


わりとよく聞く言葉です。


これって何故なんでしょう?




主な原因は、

「カットで削ぎ過ぎ」

です。


そもそもパーマスタイルってカットで削がなくても、十分作れるんです。


似たような事をするとしたら、

「削ぐ」というより、

「髪が曲がりやすい様に、エフェクトして毛束が作りやすいカットをする」





これって、一見、「削ぎ」と同じに見えるんですが、

目的と結果が全く違うんです。


「削ぐ」っていうのは、

「パーマでボリュームが出るので、髪の量を減らす」

「パーマで重く見えるフォルムを軽く見えるようにする」

っていう事だと思いますが、






「髪を曲がりやすくするカット」

っていうのは、

「パーマの形作りの一環」

「パーマの持ちをよくする」

という目的です。


この辺しっかり抑えて、美容師のみんな

「ベストエフェクト」心がけてきましょう!



2017.6.7
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマをかけたらスタイリングは変えなきゃいけないの?

パーマをかける方は、大抵

「直毛」です。


そして、

「髪の艶を凄く大事にしている」


なので、

「スタイリング剤はいつもヘアオイル」

という方が多いようです。




しかし、、

パーマをかけると、

「ムース付けて下さいね」って言われる事が多いです。


チェルシーでも、ムースを付けてもらう様にお伝えしていますが、

これって絶対付けないといけなんでしょうか?




ムースを付ける目的は、

「毛束を出す」これが一番です、パーマはそのままだと、少し毛束を出す力が弱いんです。


この時、注意しなきゃいけないのは決して、

「弱いパーマをクッキリ出す為」

「形をキープする為に少し固める」

これであってはイケない、って点です。


少しでも硬くなるムースを付けると、いきなり

「昔のパーマっぽく」なっちゃいます。





なので、

ムースは付けずに、


「ベト付かない適量のオイル仕上げ」


これが今っぽいです。


なので、スタイリングは今まで通りでOKです!


ちなみに今、新しいパーマの質感、絶賛検証中!


2017.6.5
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

トリートメントリニューアル!

こんにちは。CHELSEA武田です。

CHELSEAで大変好評を頂いているトリートメントメニューが先月より、リニューアルいたしました!!


以前からこだわりのある4stepからなるCHELSEAのトリートメント。


泡状のトリートメントで髪の内部補修

必要な油分を加え最初に補給した栄養を髪の内部で固定

疑似キューティクルを作り毛髪表面を整えます。

お持ち帰り用のトリートメントでホームケアをしながら約一カ月半髪のコンディションを整えます。


リニューアルしたトリートメントですが、値段は変わらず3050円です!


スタッフみんなで朝早くからトリートメントの復習をし、準備は万全です!



今までCHELSEAのトリートメントをしたことがあるお客様も、ダメージ、髪の広がり、湿気などでお悩みの方も、是非オススメのトリートメントですのでお試し下さい!!

2017.6.4
武田 慎太郎

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

スタイリングしやすくて似合いやすい頬から下パーマ

パーマをかけても、なかなかいい感じにならない方は、

「すぐに取れてしまった」

「自分で上手くスタイリング出来なくて、パーマが伸びてしまう」

「あまり似合っていなかった、ストレートのままの方が、、、」

「パーマはゆるめで良かったけど、上からかけたら、全体に広がってしまった」


こんな理由が多いです。





髪質を正確に把握して、適正な、「ややしっかりめ」のパーマ剤を使えば、

「すぐ取れる、自分でスタイリングすると伸びるパーマ」

というのは、かなりの確立で防げます。


しかし、

「似合っていなかった、広がった」

というのは、デザインの問題で、

カットと巻き方で対応するしかありません。





それには、

「地毛を(根元のストレートの髪を)生かす為に、頬から上にはかけない(頬から上が根元の部分)


そして

「根元のストレートにはちゃんと馴染む(つながりがスムーズ)けど、髪の中間部はしっかり大きくパーマがかかっている」


こうなっていないといけません





パーマは、細かくて精密でデザインが素敵な、「模型」を作っている様なものですから、

美容師のみんな

「繊細なカールコントロール」で、可愛く作ってきましょ。


2017.6.3
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマを取れにくくするロッドの巻き方の話

いつもこのブログで、

「パーマがかかりにくくて、取れやすいのは、薬剤がしっかり髪に浸透していないから」

とお伝えしていますが、


その他に、

「ロッドの巻き方で、かかりを良くしたり、取れにくくする」

こんな方法もあるんです。





通常、ロッドを巻く時には、

「毛先から巻き込んで、希望の位置に巻き収める」


こんな感じで巻いてきます。


これを進化させて、

「中間から巻き込んで、希望の位置より上に巻き収める」

という、テクニックを使うんです。


仕上がりに、どう差が出るかと、

「毛先から巻き込む方は、髪の重さで一番パーマが伸びやすい中間部が、時間が経つにつれて弱くなる」





そして、

「中間から巻き込み方は、中間部が強くかかるので、重さで伸びても、パーマが残ってくれる」

となるんです。


そして、

「希望の位置より上に巻き収めて、途中で、希望の位置に下げていく」





このテクニックを使う事で、

「少しだけ、上の方からかける事ができる」んです。


パーマはかける位置が上であればあるほど、持ちがいいので、これもかなり有効です。


「中間巻きの、巻き収めオーバーラップ」


このテクニックでキメてきましょう!


2017.6.2
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

1週間で取れてしまうパーマと2ヶ月半持つパーマ

チェルシーにパーマをかけに初めてお見えのお客様のほとんどが、

「パーマがかかりにくくて、取れやすい」

「かかってもすぐ取れてしまう」

「1週間で取れてしまう」

「サロン帰りには、もう取れている、、、」

という悩みを持った方です。






直毛でかかりにくい髪でも、慎重に対応すれば、

「2ヶ月~3ヶ月持つパーマをかける事が可能です」


この差って、どこにあるんでしょうか?


「1週間で取れてしまうパーマ」

は、パーマをかける時に、「薬剤が表面にしか効いてない」


逆に、

「2ヶ月半持つパーマ」

は、パーマをかける時に、「薬剤が内部にしっかり作用している」


大きくは、この違いなんです。






ただ、

「薬剤が内部にしっかり作用させる」と傷むリスクがあります。


逆に、

「薬剤が表面にしか効いてない」これだと、ほぼ傷むリスクはゼロです。






ここが落とし穴です!


正確な薬剤の知識を付けて、美容師のみんな

しっかり薬剤を作用させて、攻めていきましょう!


2017.6.1
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.