Blog

明るめのカラーをしているとパーマがかかりにくい?

春は髪色変えたいですよね!


「アッシュグレー人気MAX」ですが、この春、大学生になる子は、「明るめのグレーベージュ」がベストです。

グレージュとか言われてる色ですね、

明るさはあるけど赤みがなくて、しかも、緑っぽくない(赤みは緑が一番消せるから緑をmixする事が多い)

グリーンがかったグレージュって、外国人っぽいんですけど、ひとつ間違えると、

「ギャルっぽく」なっちゃいます、、、


そんな感じで、春は、髪色明るくする子が多いですが、

「その明るめのカラー待った!」です。


髪を明るくする=脱色する=髪がダメージする

って事を、当たり前なんですが、忘れちゃダメです。


特に、その後、パーマをかける子には、かなり神経を使ってカラーしてあげて欲しいんです。


でないと、

一回目のカラー=その後パーマをかけた後、髪の表面の艶がくすむ

二回目のカラー=その後パーマをかけた後、髪の表面がパサつく

三回目以降のカラー=パーマのカールがカラーする前の髪より、少しずつ大きくかからなくなる(髪の中のパーマがかかる成分が減ってくるので)

ってなっちゃいます。


これは、カラーしていない髪の「パーマのカールが大きくキレイに出る力」が100%だとすると

ある程度の明るさにカラーした髪は、

一回目が、90%

二回目が、70%

三回目以降が、60%以下

と、キレイにカールが出る力が落ちてきてしまいます。


特に、60%以下になると、キレイなパーマをかける事がかなり難しくなってくるんです。


こんな感じで、カラーの髪への負担は、パーマをかける時に大きなマイナスの要因になってしまいます。


では、カラーしない方がいいのか?


パーマにとっては、それが一番いいんですが、それじゃあ、出来るヘアスタイルに限りが出ちゃいます。



それなら、

「カラーして負担がかかった髪に、どう上手くパーマをかけるか」

これをトレーニングするより、

「毎回カラーの際、髪への負担を軽くなるように施術する」

当たり前なんですが、これがベストです。


そうするには、

「髪への引き算の感覚」を身に付けるといいんです。



まず、その子が生まれて初めてカラーするとして、その時の髪の力は、100%あります。

そして、最終的にパーマをかける為、最低70%の力は残しておきたいとします。


この初めてカラーする際に、一番近々でパーマをかける時期を決めて、その間何回カラーするかも決めちゃうんです。


パーマをかけるまで、カラーを3回するとなると、

一回で引ける(負担をかけれる)のは10%しかありません。それ以上引くと、トータルが70%を切ってしまいます、これはNG。

6回だったら、その半分の5%です。

こうやって、カラーをする時に毎回、「引き算」していけば、髪の力はキープ出来るんです。


残念ですが、髪には「足し算」は出来ませんから慎重に


美容師のみんな、こんな感じで、

「春のグレージュパーマ」いっときましょ!


2017.4.30
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

2人のアシスタント

こんにちは!!CHELSEA武田です。

4月もまもなく終わります。

今年から新社会人として働き始めたお客様も研修などが少し落ち着きご来店頂いています。
学生から社会人になり、短い期間で皆さんがより大人になっていくのを感じます。

CHELSEAに今年入社してくれた千葉さんも毎日忙しい中サロンワーク、トレーニングと頑張って日々成長しています。今年2年目になる鈴木君も毎日先輩として取り組んでくれています。

お客様にも鈴木君の成長が伝わっているようでお褒めの言葉をたくさん頂きます。とても嬉しく思います。

アシスタント2人が頑張ってくれているので、毎日活気があるCHELSEAです!
スタイリストもお客様に良いデザインを提案させて頂きます。

ゴールデンウィークも、髪でお悩みの方、ますます可愛いヘアスタイルにチェンジしたい方、は是非ご相談下さい!!

心よりご来店お待ちしております。




2017.4.29
武田 慎太郎

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマは大きくしっかりより、「浅くしっかり」かける

「細かめのパーマにしてほしい」

かかりにくくて取れやすい子でも、さすがに、こんなオーダーはないですよね。


やはり、

「大きくしっかり、とれにくいパーマ」このオーダーが多いと思います。


しかし、今はこれでもちょっと物足りないんです。


パーマのカールが、「大きく見える」には、

「波(ウェーブ)が大きい」と

「波(ウェーブ)が浅い」があります。


ちょっとむずかしいんですが、

これが、↓



「波(ウェーブ)が大きい」感じ


そして、これが、↓




波はさほど大きくなくて(毛先は大きい)「波(ウェーブ)が浅い」感じ


どちらも、「大きめ」で「ゆるめ」なんですが、この春は、「波(ウェーブ)が浅い」が、いい感じです。


「波(ウェーブ)が浅い」「浅いウェーブ」には、大きなメリットがあって、

「深い(大きい)ウェーブよりとれにくいんです。



「浅いウェーブ」は、ウェーブさえ浅くして、毛先をクルッとさせなければ、ある程度、ウェーブは細かくてもOKなので、大きめ深めよりも、しっかりかける事が出来るからです。


ひとくちに、「大きめ、ゆるい」感じっていっても、求めるウェーブで、かけ方がかなり違ってきます。

その辺おさえて、「春パーマ」みんなデザインしてきましょ。


2017.4.29
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

かかりにくいのは髪が健康だからか、傷んでいるからか2

前回のブログで書いたように、傷んでいてかかりにくい髪への対応は、なかなか難しいです。


しかし、

「髪が健康でかかりにくい」 とか、健康な上に、

「髪がまっすぐ過ぎてかかりにくい」

「髪が細くてかかりにくい」


こんな感じの髪は、かなりの確率でパーマはキレイにかかります。




こんな子のほとんどは、

「かかりにくいからデジパにしましょ」

とか、
「デジパでないとかからないから、デジパで」

となるんですが、


この髪に対してのアプローチで大切なのは、

「パーマ剤をしっかり髪の内部にまで入れ込んで、キチンと薬剤を髪に反応させる」


というのと、

「髪が傷まない、硬くならない(毛先がゴワつかない)程度に、熱を加えて、形を補強する」


という2点です。


直毛でサラサラの髪が傷むのを恐れて、パーマ剤が弱すぎると、髪に薬剤があまり反応していないので、かけたてはいいんですが、すぐに取れてしまうんです。






そして、薬剤の力が弱いから、その分、熱でしっかりかけていこう、とすると、今度は傷んでゴワついてしまいます。


その髪質にベストマッチなパーマ剤をカスタマイズして、

エアウェーブを使い、ゆっくり低温で熱を加えていく、


これが、チェルシーのパーマメソッドです。

春のパーマスタイル、美容師のみんな張り切ってきましょ!


2017.4.28
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 抜け感たっぷりのミディアムはパーマでさらに抜く 123

学生限定 抜け感たっぷりのミディアムはパーマでさらに抜く 123



「抜け感」ってカットで出すんですが、パーマでも出せます。

特にミディアムは首周りから肩にかけて重くたまりがち。カットで束感を作り、さらにランダムな「外国人のくせ毛風パーマ」をかけて、抜け感をプラスしていきます。

これがチェルシーのLEVEL5パーマ。


スタイリングは、シャンプーの後、全体にオイルを付け、根元をバーッと乾かして、パーマがかかっている部分にミルクかムースを揉み込んで、10分自然放置。

これでOK。ねじったり、難しいスタイリングが不要、これがチェルシースタイル。

2017.4.27
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

かかりにくいのは髪が健康だからか、傷んでいるからか

「パーマがかかりにくい」と言っても、大きく分けて2種類の

「かかりにくい原因」があります。


ひとつは、「髪が傷んでいてかかりにくい」

これは、「髪が傷んでしまい、髪の内部の成分が少なくなって、髪が自分の力で曲がる事が出来なくなってしまっている」

というのが原因です。


簡単に言うと、「髪が痩せてしまって元気が無くて、しっかり身体を曲げる体勢をキープ出来なくなっている」

人間に例えるとこんな感じです。


こうなると、髪は、人間と違って、「食べ物や薬で元気にする」という事が出来ないので、

「元気がないなりに、曲げられる範囲で身体を曲げてもらう」

これしか方法はありません。




無理に外部から力をこめて、強引に身体を曲げようとしてしまうと、

身体が前に増して弱ってしまう=髪が以前に増して傷んでしまう

となってしまいます。



それでも、なんとか、身体を曲げる=パーマをかけるとしたら、

ゆっくりゆっくり、身体に負担がかからない範囲を見定めながら、なんとなく曲がっている、くらいで止めて曲げてあげる


これを、パーマに置き換えると、

ゆっくりゆっくり、髪に負担がかからない範囲を見定めながら、なんとなく曲がっている、くらいで止めて曲げてあげる

こうなります、人間も髪も同じですね。




この、「ゆっくりゆっくり」 を可能にしているのが、

チェルシーのLEVEL5パーマの中のひとつ、「薬剤コントロール」の部分、これはエアウェーブでも共通している点です。


そして「何となく曲がっている」 を可能にするのが、

外国人のくせ毛風パーマ専用ロッド(円錐ロングロッド)なんです。


しかし、この、「髪が傷んでいてかかりにくい」ってケースは案外と少ないんです。


もうひとつの、「髪が健康でかかりにくい」これに関しては、今日の夕方19時くらいにまたブログをUPしますね。


2017.4.27
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

濡れている状態でかかってないパーマはすぐ取れちゃう

「パーマをかけたけど翌日シャンプーしたら取れてしまった」

「サロンでセットしたときは良かったけど、帰り道にもう伸びてきてしまった」


パーマがかかりにくくて取れやすい子からよくあるパターンですが、これって何故なんでしょう?


シャンプーしたら取れた、と言うのはシャンプー剤が原因というのが分かりますが、帰り道となると、、、


これは、「パーマが髪のどの部分までにかかっているか?」という問題が大きいです。




「髪の表面だけにかかっているのか」


それとも

「髪の内部までにかかっているのか」


これは、一見どちらか分からないんです。


ただ、

髪の表面だけにかかっているパーマは取れやすくて

髪の表面にも内部にもかかっているパーマは取れにくい傾向にあります。


そして、

髪の表面だけにかかっているパーマは、「濡れている状態であまりかかっていない」

髪の表面にも内部にもかかっているパーマは「濡れている状態でしっかりかかっている」


ここが大きなポイントです。




パーマは濡れている状態から乾くまでに、確実にカールが伸びるので、

ぬれている状態でかかっていないと、スタイリングが難しいし(ねじったり無理にカールを作らないといけない)、パーマの持ちも良くありません。


パーマが長持ちするかどうかという一番の目安は、

「濡れている時にしっかりかかっているか、かかりが弱いか」


ここでチェックするのが、パーマ上達の秘訣でもあります。


僕がパーマのセミナーで、「デジパで無く、まずは普通のパーマからトレーニングしましょう」と言い続けているのは、これが理由です。





「デジパで濡れていてゆるめ」これに慣れると、ちょっと上達が遅れちゃいます。


美容師のみんな、ここ大事にして張り切ってトレーニングしてきましょ。


2017.4.26
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

melange

こんにちは北浦です。

最近めっきり古着にはまっております。

原宿、下北沢、三軒茶屋らへんの古着屋さんをフラフラして新しいお店を探します。

その中でもお気に入りなのが




原宿の「melange」。


幅広く、自由に洋服を楽しんでもらいたいという思いのもと特にコンセプトは決めずにシーズンごとに今の気分を反映させるお店です。





レディースの物がほとんどですがレースなど可愛らしいものにメンズライクな物を合わせるのが今のきぶんなのでしょうか。

タイトな物からビックシルエット、国も時代もジャンルも特に決めずに好きなものを自由に合わせるセレクトはセンスが問われますが見ていてとてもおもしろいです。


最近ではお店の撮影の衣装等のヒントに遊びに行ったりします。

お店からも近いのでぜひ。




北浦でした。

2017.4.26
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 透明感のあるミディアムのエアウェーブ 122

学生限定 透明感のあるミディアムのエアウェーブ 122



「抜け感」がもう少し進化して、カラーと同じ様に、パーマも「透明感」がトレンドです。

抜け感より自然で、「外国人の子供の洗いざらしの髪」これが狙い。光が当たると、肌に透けて馴染んでくるような質感のパーマ、それがチェルシーの今期のパーマデザイン。

スタイリングは、シャンプーの後、全体にオイルを付け、根元をバーッと乾かして、パーマがかかっている部分にミルクかムースを揉み込んで、10分自然放置。

これでOK。ねじったり、難しいスタイリングが不要、これがチェルシースタイル。


2017.4.23
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマがかかりにくい方、いつもかからなくて悩んでいる美容師さんへ

「以前パーマをかけたけど、すぐに取れてしまった」

「かけ直ししたら、かかったけど、傷んでしまった」

「傷まずにちゃんとかかるのなら、もう一回かけてみたい」


美容師的にキツい言葉ですが、これが現実です。


逆に、ここをいつまでも避けていると、

「年配の方のパーマ以外、パーマのお客様は皆無」

となってしまいます。




「もう一度かけてみたい」という方への対応方法を今日はいってみます(美容師のみんな向けになりますが)


一、髪がどのくらい細くてハリコシが無いか、しっかり見極めて、「大きくかけられる限界」を把握してからかける


これは、「誰しもがMAX大きくかかる」というわけでは無いという事です。


凄く細くて柔らかい髪は大きさに限界がある、

逆に少し小さめでも、髪のボリュームが出にくいし、そんなにクルクル見えないので、

「ヘアカタそのまま」ってもっていくよりも、「その人に似合っていたらOK」と考える。





一、「薬剤が強いと傷む」という感覚を捨てる


パーマ剤は、「その髪にどんな反応をさせるか」「反応する力が発揮できるモノ」という基準で選んだ方がいいんです。


「絶対に傷ませたくないから、弱めの薬剤」となると、

「傷みもしないけど、かかりも弱い」となりがちなので要注意です。


「髪にパーマがしっかりかかる、反応をさせる事が出来る強さ」ここがポイントで、

薬剤の種類より、やや強めの薬剤を沢山テストして、自分がコントロールしやすい、

「パワーはあるけど、走らない薬剤」を見つける事が大切です。


このふたつを、しっかりおさえると、

「かかりにくくて、傷みやすい髪へのパーマ」が、だいぶ上達してきます」


ひとつひとつ、マスターしてきましょうね。


2017..4.23
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official

http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter

https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook

http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ

http://www.chelsea-tokyo.com/staff

スタッフ撮影

こんにちは(^O^)!福島です!

スタッフの写真撮影を行いました~。

ホームページにのる、プロフィール写真・夏バージョンです(^O^)!!



今年入社の千葉さんも、ばっちり撮影しました(^O^)



チェックの厳しい店長…


運良く日も差して、撮影日和でした!





今から仕上がりが楽しみです(^O^)(^O^)

UPをお楽しみに~!!!


2017.4.23
福島 綾子

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 伸ばしかけの直毛のレイヤースタイルはLEVEL5パーマ 121

学生限定 伸ばしかけの直毛のレイヤースタイルはLEVEL5パーマ 121



伸ばしかけで変化が無い時には、今どきのレイヤースタイルにしやすいけれど、パーマがかかっていないと「昔のウルフヘア」みたいに見えちゃう。

ボブのパーマよりレイヤーの方が、「極ゆるでもかかって見える」レイヤーのパーマもチェルシー今期のスタイル。


スタイリングは、シャンプーの後、全体にオイルを付け、根元をバーッと乾かして、パーマがかかっている部分にミルクかムースを揉み込んで、10分自然放置。

これでOK。ねじったり、難しいスタイリングが不要、これがチェルシースタイル。


2017.4.22
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマを太めのロッドで巻いたらすぐ取れてしまった、、

美容師さん向けのパーマのセミナーをしていると、よく聞かれる事で、

「大きいカールを出すのに、太めのロッドでそこそこ強い薬剤でかけた方がいいか、やや細めのロッドで弱い薬剤を使った方がいいか?」

というのがあります。


「どちらも正解ですよ」って応えるんですが、

「細めで弱い薬剤って、かなり慣れがいるけどね」と付け加えます。





ただ、慣れると、傷まないし、大きめでもしっかりかかるし、とってもいい感じです。


注意しなきゃいけないのは、

特にデジパをやる美容師さんが、

「太めのロッドでやや弱めの薬剤を使う」

ってテクニックを多用する事、


これも間違いでは無いんですが、どうしても、

薬剤やロッドの負荷(ロッドの曲げる力)より、熱の力で薬剤の反応を上げる」

って事になりやすいんで、傷むリスクを伴います。


こうならないように、薬剤の反応を弱めたら弱めたで、今度は、

「かかり自体が弱くなってしまう」

って事になりかねないんです。





なので、


まずは、

「太めのロッドで髪がしっかりパーマがかかる反応をしているかどうか、慎重にチェックしながらかける」


これをかなりマスターしたら、同じロッドの太さで、

「薬剤を少し弱くして、デジパかエアウェーブを施術に入れ込む」


ここまできたら、

「太めのロッドのカールをコントロール」を自在に操れます。


チェルシーでは、スタッフには、最低限のパワーの薬剤の使用、を義務付けています。


そして、結果が出るまで妥協せずカールをコントロールしてもらってます。


また、これもセミナーでお伝え出来る日が来ると思います。


その時も、またみんなで張り切ってきましょ!


2017.4.21
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタに出てる可愛いパーマスタイルにならない?

「ヘアカタに出てるパーマスタイル」って可愛いですけど、

実際にパーマをかけると、

「ちょっと雰囲気違うな、、、」って場合があります。

「ヘアカタはコテで巻いてるから」

「モデルと髪質が違うから」

「スタイリングをプロのテクニックでやってるから」

って理由は色々あるかもしれませんけど、

大きな理由があるんです。



 

ヘアカタのパーマスタイルは大抵のサロンが、コテでスタイリングしています。

これが、いいか、悪いかは、ちょっと別にして

(ヘアカタはサロンのイメージを表現するモノなので、リアルパーマにするか、コテで巻くか、は各サロンの打ち出し方で違ってくるから)

ここで、

「コテだと出しやすいカールだけど、リアルパーマだと、なかなか出しにくいカール」

っていうのが重要になってきます。

これがどんなカールかというと、

「毛先が丸まっていないで、髪の中間部(毛先より根元より)がしっかりうねっている」



 

これなんです。

コテだと簡単に曲がる、

「髪の中間部」

ここが、パーマだとなかなか思う様には曲がらない。

チェルシーが、ネットセニングや円錐ロッド、タイムラグパーマ、等でこだわっている部分は、全て、ここを克服する為なんです。

またセミナーやりますからね。

美容師の皆さん。

楽しく学んで、お客様可愛くしてきましょ。

2017.4.20
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

就活の黒染めで失敗しない為に

すっかり就活シーズンで、黒染めする子が増えてきています。

「その就活の黒染め待った!」でも書きましたけど、安易に黒染めすると、

「明るく戻した時にムラになる」

「ダメージして、そのあとにパーマがかけれなくなる」

こんな事になっちゃいます。

そうならない為に、



「ベストな就活用黒染めの方法」

いってみましょ。

一、「もう明るくしないのでしっかり暗く」と言っても、必ず明るくしたくなるので、「3ヶ月以上色の変化(色落ち)が無いガッツリ黒染め」は避ける

一、「暗くしたから当分染めなくていい」ってなると、やはり、「ガッツリ黒染め」になってしまうので、「光に当たった時に明るく見えない色」を2ヶ月位おきにメンテナンスしてキープする。

一、明るめの色から黒染めする時に、一気にすると色落ちしやすい、結構明るめ~落ち着いたブラウン~暗め、と二段階に分けてカラーすると、色が重なり深みが出て、色落ちしにくい

一、いつでもパーマがかけられる(黒染め戻しした直後でも)な状態にしておく、一回ガッツリ黒染めで傷んだ髪の部分はほぼキレイにはパーマはかからない

一、カラー剤は、できる限り弱め。「弱めの薬剤で色持ちのいい黒染め」は難しいですが、とにかく、「色を重ねる」

と、他にも、塗り方や、カラー直後のシャンプーの際の、シャンプー剤、お湯のPH、不純物の量、等々色んな条件を満たして、初めて、

「ダメージ無く明るく戻せて、パーマもかけられる」

こんな黒染めが完成します。

ここから本番です、

「髪は暗くなるけど、気分は暗くならない黒染め」

張り切ってきましょ!

2017.4.19
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

直毛からパーマをかけて違和感がある理由

「直毛だからペタッとしやすくてパーマをかけたい」

「直毛をコテで巻いているんだけど、もう巻きたく無いのでパーマをかけたい」

直毛、特に、「ド直毛」の子は、こんな感じでパーマをかけたくなる事が多いです。




だけど、実際、パーマをかけてみると、

「ゆるめにかけたら、すぐ取れた」

「しっかりかかったけど、なんだか、違和感がある」

困りますね、、、


これって何故なんでしょう?


今日は、直毛からパーマをかけて違和感が出る理由を5ついってみます。


一、カールの大きさが小さい(特に毛先の部分がクルッとしている)

一、かける前よりパサついている(傷んで無くてもパサッとしている)

一、顔周り、耳後ろが、他の部分と同じ感じでかかっている(他の部分より弱く無いと、モコモコして見える)

一、カールが、「ダラッとしっかり」で無く、「グリッとしっかり」になっている(同じ大きさのカールでも、波が高すぎるとNGです)

一、直毛とパーマの境の部分が、「極限になだらか」で無い



この辺りを注意しすると、仮に初めてパーマをかける子でも、いい感じになります。


「どんな長さでも、直毛からかけて可愛いパーマ」

この春に向けて、美容師のみんな張り切ってきましょ!


2017.4.18
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 ロングに大きめゆるめって難しいけどハマると可愛い 120

学生限定 ロングに大きめゆるめって難しいけどハマると可愛い 120



「ロングのパーマ」ってまず間違い無く「大きめゆるめ」です。

少しでも「小さい強い」と可愛く無い。けど、大きめゆるめは、パーマが取れやすいんです。

「大きめゆるめのパーマ」これ専用の薬剤、ロッド、カットテクを使って丁寧に作っていくのがエアウェーブ。


スタイリングは、シャンプーの後、全体にオイルを付けて、根元をバーッと乾かして、毛先にミルクかムースを揉み込んで、10分放置。

このスタイリングを基準に作っていくのが、チェルシースタイル。


2017.4.18
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 ここまでのレイヤースタイルはコテで巻けない 119

学生限定 ここまでのレイヤースタイルはコテで巻けない 119



「レイヤースタイル」流行ってますけど、直毛の子が、「レイヤー切りっぱなし」だと、昔のウルフヘアみたいになっちゃいます。

「全体の毛先にワンカール」が必要ですけど、コテで巻くのは大変です。

春のレイヤースタイルはチェルシーのエアウェーブでトライ。


スタイリングは、シャンプーの後、全体にオイルを付け、根元をバーッと乾かして、パーマがかかっている部分にミルクかムースを揉み込んで、10分自然放置これでOK。

ねじったり、難しいスタイリングが不要、これがチェルシースタイル。


2017.4.17
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

モコモコしてるパーマと可愛いパーマ

例えばミディアムくらいの長さで、パーマをかける子が、

「以前はすぐとれてしまったので、今回はしっかりかけたい」

そして、仕上がりは、

「しっかりかかったけど、なんだか、モコモコしている」

これじゃ、困りますよね。

これって何故なんでしょう?

原因はいくつかあって、決して、

「パーマが強くかかりすぎた」っていうだけじゃないんです。



 

大きな原因を三つほどあげると、

一、髪の量が多いからといって、カットで全体を剥きすぎている。

(かなり剥いてからパーマをかけると髪がパサついて逆に広がる)

一、毛先がクルッと丸まり過ぎている

(裾だけじゃ無く、全体にボリュームが出てしまいます)

一、パーマ剤が強かった、もしくは、デジパの熱が強かった

(両方とも髪が硬くなるので、モッサリしてしまいます)

ここさえ抑えれば、

「カールやウェーブがかなり強くても、モッサリ、モコモコはしない

と言えます。

逆に、この三つにあてはまってしまっていても、

「パーマがすごくゆるければ、モコモコはしない」んです。



まあ、すごくゆるいと、ストレートに近くなりますから、ただ、

「パーマっぽくスタイリングは難しい」ですね。

最近考えてるのは、

「ストレートと、そんなにシルエット(ボリューム、形)は変わらないけど、パーマがかかっていて、それが、ストレートより可愛い」

こんなスタイルを作っていきたいな。と

そうしたら、違和感無く、みんなトライ出来るんじゃないかな、と

挑戦は続きます。

2017.4.16
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 ボブに大きめカールはエアウェーブ 118

学生限定 ボブに大きめカールはエアウェーブ 118



脱力感のあるボブには、「大きめカール」がベストです。

頻繁にカラーをしていると、髪に負担がかかっていて、「パーマがかかりにくい」「取れやすい」大きなうねりが必要なボブでこそエアウェーブならかかる、これがチェルシースタイル。


スタイリングは、シャンプーの後、全体にオイルを付け、根元をバーッと乾かして、パーマがかかっている部分にミルクかムースを揉み込んで、10分自然放置これでOK。

ねじったり、難しいスタイリングが不要、これがチェルシースタイル。


2017.4.16
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

デジパと普通のパーマそしてエアウェーブ

「いつもパーマがかからない、すぐとれる」

こんな子は、

「デジタルパーマにしましょう」ってことになります。

何故、デジパならかかるのか?

パーマがかかる仕組みを、簡単に言うと、

「髪の組織を分解する薬剤(パーマ剤1)を付ける」

そして、

「髪の組織を元に戻す薬剤(パーマ剤2)を付ける」

このあいだに、

「ロッドに巻き付けておく」

これをすると、

「巻き付けられた形がキープされる」

こんな感じです。


なので、実は、

「熱をあてて形を付ける」っていう、デジパのプロセスは、

パーマがかかるかからないに、基本的には関係なんです。

じゃあ、何故デジパならかかるのか?

これは、専門的に言うと、

「パーマの途中で髪をタンパク変性させて、形を付けていく」

簡単に言うと、

「パーマの途中の形を付ける段階で、髪に熱をあてて硬さを出して、形をよりいっそう、しっかり付ける」

という、なので、熱をあてすぎたデジパは、

「時間が経つと(パーマ剤に混ぜている油分が抜けると)毛先が硬くなる」


髪がすごく柔らかい子はいいかもしれないですね、

ただ、傷むリスクは他のパーマより、ちょい大きいです、

どうしても、「薬剤で髪の組織を分解~熱をあてる~組織を再生」

となりますから、

デジパは、薬剤を弱くするより、なるべく、低温でゆっくり、やっていきましょうね。

2017.4.15
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

「ゆるめのパーマ」っていっても、色々あります

ゆるめのパーマ」っていっても、色んな種類があるんです。

大きく分けて、

「波の数が少なくて、波の高さが高い」

例えば、こんな感じ、



次に、

「波の数が少なくて、波の高さも低い」

こんな感じ、



そして、

「波の数がやや多くて、波の高さが適度に低い」

こんな感じ、



これが、一番今っぽいかもしれません。


ちょっと、例外ですが、

「波の数も多くて、波の高さが低い」


80年代に流行した、

「ソバージュ」っていうのが、これにあたります。

イメージ出来ないかもしれませんが、平野ノラさんみたいな感じです。

ちょっと、ヤバいですよね、、、


ただ、

今いい感じな、

「波の数が、やや多くて、波の高さが、適度に低い」


も、ひとつ間違えると、80年代になっちゃうし、


そうかといって、

「太めのロッドでデジパ」となると、全部が全部、

「波の数が少なくて、波の高さも低い」になってしまう。


難しいけど、「今どきのゆるめパーマ」で、いっときましょ。

2017.4.14
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

LOGO

こんにちは北浦です。

やっと春らしい陽気になってきました。

そろそろ本当に衣替えの時期です。

花見の時など少しまだ肌寒いですがオシャレは我慢ですからね笑

さて今シーズン注目なのがLOGOアイテム。
80年代に一大ブームを巻き起こしたロゴブーム。ポジティブでパワフルなメッセージは現代のファッションにはとても新鮮です。





GUCCI、ドルガバなどハイブランドがこぞってロゴTシャツを発表。

レトロ、スポーツ、カラフル。

いまのトレンドがギュッと詰まったアイテムです。

最初抵抗がある場合は小物に持ってくるといいと思います。
特にバックは取り入れやすく今期はブランドロゴを前面に出しているところが多いです。


GUCCIのうちわも、、







シンプルでメッセージ性の強いロゴアイテム。

この春夏はぜひ一つ抑えておきたいですね。

北浦でした。


2017.4.11
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

クラバースタイル

こんにちは。北浦です。

もう秋冬のコレクションが始まっていますね。
すでに来年のトレンドも勉強していかないといけません。

春夏に引き続き人気なのは80sスタイル。


そんな中、注目なのが80年代を賑わせたクラバースタイル。

ダメージデニム、スパンデックス、ロゴTにミニドレス。
ロックとはまた違った派手で華やかなスタイルは今の時代にはとても新鮮に映ります。





プリントTシャツは必須。
サイハイブーツやスポーティーなパンツと合わせてトレンドと結びつけます。



 

ミニドレスはとにかく短く、キラキラ素材で誰よりも目立つように。




オーバーサイズのトップス、ジャージなどスポーティーアイテムもキーになります。



ケミカルウォッシュ、レザー、スタッズに黒をベースにカラフルなカラーを使用しダークでしかしド派手な印象ですね.


ダンスは続き、音楽は止まらない。

派手なヘアカラーにアクセサリー。今年の春夏はいつもより華やかに大胆になるかもしれません。

 

北浦でした。


2017.4.9
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ハントの前に

CHELSEAでは、多くの方にお店を知っていただくため、ハントといって街行く方にお声かけさせていただいております!

営業後にみんなでハントへ…

の、前に腹ごしらえ!!



休憩中にもしっかり食べましたが、営業後となると別腹です!d( ̄  ̄)笑

さすが1番の若手、鈴木くん。


誰よりも多く食べて、このあともしっかりカラーモデルさんを見つけていました!

お腹すいて疲れた美容師さんに声かけられても、実際髪の毛を任す気にはならないですもんね…!笑d( ̄  ̄)


多忙で変則的な生活になりがちな美容師ですが、だからこそ食や睡眠は取れる時に全力!


がCHELSEAスタイルなのです!(^O^)


2017.4.8
福島 綾子


Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 パーマがすぐとれちゃう子の為の極ゆるエアウェーブ 117

学生限定 パーマがすぐとれちゃう子の為の極ゆるエアウェーブ 117



「パーマがかかりにくい」「パーマがとれやすい」ど直毛の子は、最近みんなこうなりやすいみたいです。

「かけ直しすれば」「デジパにすれば」ってなるけど、それでもイマイチかからない。

学生でパーマかかりにくい子限定の技術を持つチェルシー。


スタイリングは、シャンプーの後、全体にオイルを付けて、根元をバーッと乾かして、毛先にミルクかムースを揉み込んで、10分放置。

暖かくなるこれからの季節なら、これで大丈夫。

このスタイリングを基準に作っていくのが、チェルシースタイル。


2017.4.8
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 毛先だけのパーマでもミディアムなら雰囲気が出せる 116

学生限定 毛先だけのパーマでもミディアムなら雰囲気が出せる 116



長さが短かったり長いと、「毛先のワンカール」って全体にわりとペタッと落ち着いて見えちゃいます。

ミディアムでレイヤーをしっかり入れると毛先が色んな方向に動いて、いい感じの雰囲気が出せます。

伸ばしかけのミディアムでこそ、毛先だけのパーマが有効です。


スタイリングは、シャンプーの後、全体にオイルを付けて、根元をバーッと乾かして、毛先にミルクかムースを揉み込んで、10分放置。

暖かくなるこれからの季節なら、これで大丈夫。

このスタイリングを基準に作っていくのが、チェルシースタイル。


2017.4.6
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 チークラインの下からのパーマならトライしやすい 115

学生限定 チークラインの下からのパーマならトライしやすい 115



ストレートの髪からパーマをかけたとき、「なんだか違和感がある」って、わりと上の方からパーマがかかっている事が多いです。

下過ぎると「古い感じ」になりますけど、チークライン位からなら、ナチュラルにメイクにも服にも馴染む、

これもチェルシースタイル。


スタイリングは、シャンプーの後、全体にオイルを付けて、根元をバーッと乾かして、毛先にミルクかムースを揉み込んで、10分放置。

暖かくなるこれからの季節なら、これで大丈夫。

このスタイリングを基準に作っていくのが、チェルシースタイル。


2017.4.5
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

入社式

こんにちはCHELSEA武田です。

4月に入り、ようやく暖かくなり、桜の時期になりましたね。

CHELSEAにも新しいスタッフが入社し、入社式がありました!!



今年も新しいスタッフが仲間に加わり、本当に嬉しく思います。

去年入社してくれた鈴木君も一年頑張り先輩になりました!!

心なしか顔付きも大人になった気がします。
改めて、自分自身の入社した時を思い出しますね。

僕自身も美容師になって10年目になる今年、気を引き締めてやっていきます。

新メンバーを加え、スタッフ一同、改めてCHELSEAを盛り上げます!!

是非、皆様のご来店楽しみにお待ちしております。

2017.4.4
武田 慎太郎

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 毛先がクルッとしていないと可愛く見えるエアウェーブ 114

学生限定 毛先がクルッとしていないと可愛く見えるエアウェーブ 114



毛先がクルッと丸まっているパーマは、しっかりかかって見えるけど可愛く無い。

大きめゆるめで可愛く見えるのは、「髪の中間がしっかりうねってて毛先がクルッとしてないパーマ」。

ここをおさえるとパーマの持ちもいいんです。

これがチェルシーのパーマメソッド。


スタイリングは、シャンプーの後、全体にオイルを付けて、根元をバーッと乾かして、毛先にミルクかムースを揉み込んで、10分放置。

暖かくなるこれからの季節なら、これで大丈夫。

このスタイリングを基準に作っていくのが、チェルシースタイル。


2017.4.2
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.