Blog

ヘアカタ更新~学生限定 直毛のボブにスタイリングしやすいワンカールパーマ 47

学生限定 直毛のボブにスタイリングしやすいワンカールパーマ 47



「直毛のボブ」。
しかも、前髪が無いと、コテでワンカールをつけないかぎり、「つんつん」に見えちゃいます。

コテで巻きたくない、後ろがコテで上手く巻けない、
そんな子は、チェルシーのLEVEL5パーマでかける、「ワンカールパーマ」を。

スタイリングも簡単で、「乾かすだけでOK」。

2016.11.30
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 ランダムに外ハネするパーマは緻密なカットでキメる 46

学生限定 ランダムに外ハネするパーマは緻密なカットでキメる 46



巻いてパーマ剤を付ける、っていうだけが、パーマじゃないです。

パーマの形をキメるポイントの50%以上は、「パーマ用のカット」です。

特に、「ラフ」「ランダム」「ルーズ」なパーマスタイルは、「感覚にまかせてアバウト」では、
カタチになりません。

緻密に計算したカットと正確なパーマで、「イマドキの動き」をキメる、
それがチェルシースタイル。

シャンプーの後、オイルを付けて、根元をバーッと乾かして、
毛先にミルクかムースを揉み込んで、10分放置。

暖房が効いてるこれからの季節なら、これで大丈夫。

このスタイリングを基準に作っていくのが、チェルシースタイル。

2016.11.29
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマが苦手なスタイリストのみんなに



イマドキの若手スタイリストは、パーマに関して、

「弱気」な子が多いです。


お客様から、

「パーマをかけたいんだけど、、、」

と言われると、

「コテで巻けば大丈夫です!」

とか、

実際パーマをかけることになっても、

「傷むのが怖いので、弱めのパーマ剤で、時間をかけて調整」 (これは間違っていないのですが)

と。


僕がよく、その子達に話すのは、

「髪に関して、なんでも安全圏を狙っても、デザインの幅が狭くなっちゃう」

「失敗が怖いのは、経験や、技術が無いんじゃない、理論が無いだけ」

「踏み込んで施術して、いっぱい失敗すると上達する (但しモデルさんで)」


ちょっとかわいそうなのは、僕らの時代と違って、

「パーマ客自体が少ない」 「新規のお客様が少ない」 「失敗は絶対に許さない」

って環境ですから。今は。


ただ、

「若手の誰もパーマに取り組まないんだったら、自分達が!」

って気合いがあれば、確実に成功の方法論は見えてくると思います。


実際に成功するか、しないかは、

「どのくらい持続、継続出来るか」


これだけ、ですから差は。


僕で教えられる事があれば、いつでも。

サロンで待ってますね。


P.S  夜はやめてね、朝型なので(笑)


2016.11.27
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 ショートっぽいボブに極ゆるパーマ45

学生限定 ショートっぽいボブに極ゆるパーマ45


「ちょっと動きが欲しいな」。

ど直毛でボブに、しかも、ショートっぽいスタイルにすると、思います。

だけど、短くなればなるほど、「コテで巻くのは難しい」
ワンカールじゃ、ちょっと古いから、「エアウェーブで外国人のくせ毛風パーマ」を。

ド直毛をオシャレに変化させる、これが、チェルシーのパーマメソッドです。

シャンプーの後、オイルを付けて、根元をバーッと乾かして、
毛先にミルクかムースを揉み込んで、10分放置。
暖房が効いてるこれからの季節なら、これで大丈夫。

このスタイリングを基準に作っていくのが、チェルシースタイル。

2016.11.27
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 フンワリもアレンジでストレートにも出来るパーマ44

学生限定 フンワリもアレンジでストレートにも出来るパーマ44



「毎日パーマじゃ飽きてストレートに戻したくなる」。

直毛が嫌でパーマをかけても、きっとこうも思えてきちゃいます。

「髪がパーマでダメージしていなかったら」
ブラシやコテを使わなくても、パーマは簡単に、内巻きのストレートに出来るんです。

そんな2Wayパーマがチェルシーの得意なところ。

シャンプーの後、オイルを付けて、根元をバーッと乾かして、
毛先にミルクかムースを揉み込んで、10分放置。
暖房が効いてるこれからの季節なら、これで大丈夫。

このスタイリングを基準に作っていくのが、チェルシースタイル。


2016.11.26
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

チェック柄

こんにちは。北浦です。

今年のトレンドをいくつか紹介してきましたが、今回はチェック柄について。



昨シーズンに引き続き、トレンドのチェック柄。

冬には流行するようなイメージですね。


アウターでもインナーでも、パンツや小物にも、なんでも取り入れやすいですよね。




そもそもチェックってなんでしょう。


別名 格子柄と言われます。

タータンチェック、グラフチェック、ギンガムチェック、実はアーガイルもこちらに含まれます。





スバリ今期の合わせ方は「チェック」on「チェック」


普段あまり挑戦出来なくても今年はいいんです。

たくさんのコーティネーを楽しめます。
幅も広がりますね。




トラッド、パンク、タッキー、レトロ。

特にロンドンコレクションでよく見られましたがそのスタイルは様々。


最近思うのですが、本当に着こなしやスタイルは無限にあって

いくつになっても

どんな時代でも

自分のスタイルを持ってる

とても強いことだと思います。

チェック柄とかはどんな人でも合わせられる魔法の柄で

一つは持っていたい柄ですね。


一つは買い足しましょう。


北浦でした。


2016.11.26
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生 乾かし方がアバウトでもOKなパーマスタイル 43

学生 乾かし方がアバウトでもOKなパーマスタイル 43



「パーマをかけたらスタイリングが面倒」
じゃ無くて、「パーマをかけた後でも、かける前とスタイリングが変わらない」ならOK!

シャンプーの後、オイルを付けて、根元をバーッと乾かして、
毛先にミルクかムースを揉み込んで、10分放置。
暖房が効いてるこれからの季節なら、これで大丈夫。

このスタイリングを基準に作っていくのが、チェルシースタイル。


2016.11.25
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生 前髪の曲がり方がポイントのパーマスタイル 42

学生 前髪の曲がり方がポイントのパーマスタイル 42



「前髪カット」があるように、「前髪パーマ」もあるんです。
コテで巻かなくていいし、コテで巻いたら、スプレー無しでもキープ力が抜群。

秘密は、「前髪の毛先だけ曲がりやすくなるカット」と「毛先にしかパーマ液を付けない」、
この2つ。
髪は、「根元がうねってる」とまとまりが付かないんです。

前髪こそ、細心の注意をはらう。これがチェルシースタイル。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。
根元を中心にドライヤーで完全乾かした後、毛先のパーマがかかっている部分にムースを揉み込み自然乾燥で完成。
これでスタイリング出来ないパーマは本当はかかっていないか、傷んでしまっています。

2016.11.25
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~大きめワンカールでもとれにくいエアウェーブ 41

チェルシー 表参道 大きめワンカールでもとれにくいエアウェーブ 41



「ど直毛のボブに大きめワンカール」は案外難しいです。

毛先が思ったより真っ直ぐではねちゃったり、逆に「小さいワンカール」になってしまったり、
かかりにくい髪のワンカールはコテに頼りがち。

「傷むのが嫌だからもう巻きたく無い」そんなパーマユーザーの為のエアウェーブ、これがチェルシースタイル。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。
根元を中心にドライヤーで完全乾かした後、毛先のパーマがかかっている部分にムースを揉み込み自然乾燥で完成。

これでスタイリング出来ないパーマは本当はかかっていないか、傷んでしまっています。

2016.11.24
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~直毛の方限定 緩めでもすぐとれないエアウェーブ 40

直毛の方限定 緩めでもすぐとれないエアウェーブ 40



「ちょいくせ毛」の方に似合うパーマ、と「ど直毛」の方に似合うパーマ、とでは、
かけ方も、ヘアスタイルも違います。

「ちょいくせ毛」の方には、潤いMAXなパーマを。
「ど直毛」の方には、乾かしてもカールが伸びにくいエアウェーブを。

その方の雰囲気に似合わすだけで無く、髪質にも似合わせるのが、チェルシースタイル。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。
根元を中心にドライヤーで完全乾かした後、毛先のパーマがかかっている部分にムースを揉み込み
自然乾燥で完成。

これでスタイリング出来ないパーマは本当はかかっていないか、傷んでしまっています。


2016.11.24
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

黒髪の高校生に可愛いパーマをかけるテクニック 6



よく美容師さんに、
「黒髪の高校生に~」ってブログを書いてるんですか?

高校生じゃなきゃ、ダメなんですか?
って、聞かれます。
まあ、もちろん、「黒髪の大学生に~」でもいいんですが(笑)

 チェルシーをオープンした時期は、まだまだ明るくカラーしている子が多くて、

 最初からパーマに力を入れていたので、初めてご来店頂く方のほとんどが、パーマ希望だったにもかかわらず、

「ダメージがあってパーマがかけられない」

って事が多かったんです。

しかし、

オープンが1月だったんですが、3月の卒業のシーズンに、かなりの数の高校3年生(卒業生)がパーマ希望で来てくれて。

みんな、カラーしてないので、もちろんかけられたんですが、

すぐとれちゃって、かけ直しの子も何人かいたんです。

当時からかなりパーマには自信あったんで、それが、気になっちゃって、

「黒髪の高校生は意外に強敵だな」

]と感じ、猛烈に検証を始めました。

 

そうすると、
「他の年代と違って、ここを抑えないとかからないな」っていうのが解ってきたんです。

 

なので、それを、美容師の子にセミナー以外でも伝えたいな、と思い、

「黒髪の高校生に可愛いパーマをかけるテクニック」を書いています。

「可愛くなりたい気持ちMAX」でサロンに来る子達の期待に応える為に、

美容師のみんな、張り切ってきましょ。
 2016.11.23

柳澤。利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

デジパならかかる秘密 熱で髪を変化させる



「デジパの最大のメリット」

それは、

「熱で髪を変化させる事が出来る」です。


どんな感じに変化出来るか、というと、

「髪に弾力とハリコシを出す事が出来る」


これは、わりとソフトな言い方。

仕上がったそのままを、リアルに表現すると、

「髪を少し硬くできる」「髪が硬くなる」


これには、

「デジパの仕上がりはむしろ柔らかいでしょ」

っていう意見があると思いますが、


それは、残念なんですが、

「パーマ剤に入っている油分が、一時的に髪に付いているので、手触りは柔らかい」

というだけで、

髪自体は、
「少し、もしくは、ある程度、硬くなっている」と言えます。


これって、悪い事じゃないんです。


凄く、細くてど直毛の子や、直毛だけど量は多いので、普段オイルを付けている子は、

「パーマの時に、すこーしだけ、髪を硬く」しておいた方が、

「大きくしっかりしたパーマの持ちがいい」


じゃあ、

柔らかいまま、大きくしっかりかからないの?」

ってなりますが、

これには、限界があるんです。(どれだけ重力に逆らえる髪か?って感じで)


なので、

デジパならかかる秘密」は、


「熱で髪を、少し硬く変化させる事が出来るから」が正解です。


美容師のみんな、

還元具合や熱の温度、時間、そして添加されている油分に騙されない様に、

デジパ、張り切ってきましょ!

2016.11.22
チェルシー 代表
柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

デジパならかかる秘密



「かかりにくけど、デジパならなんとかなるかも」

「普通のパーマで何回やってもかからなかったけど、デジパかけたらかかった」


デジパなら、なんでかかるの?


普通のパーマとデジパの違いって?

やっぱりかかりにく髪は、普通のパーマじゃかからないの?

 

「パーマがすぐとれちゃう理由」はいくつかあります。
その理由のひとつが、

「パーマ剤が髪の中までしっかり入っていっていなかった」


パーマはパーマ剤がしっかり髪の中に入って、髪の構造を変えてきます。



けど、


「中までしっかり入って無くて、その手前まででも、何となくかかる」んです。


これを、


「シャドウウェーブ」って言います。


すぐとれちゃう理由は、大体これが多いです。というよりほとんどこれです。

なんでこうなっちゃうか?って


「パーマ剤をしっかり髪の中まで入れようと、強い薬や長い時間かけると、髪が傷んじゃう」


「パーマで髪が傷んじゃうと、お客さんがもう来なくなる」

から、


待った!です。



その弱気待った!です。



髪質をしっかりジャッジして、薬剤を慎重に選べば、そんな弱気にならなくても、


「ジャストパワー」を判断できます。


何回も何回も、髪を視ます。触ります。乾いてる状態、濡れている状態、


それでも、初めて視る髪は、

「内部がどうなってるか、解らない」


だから、薬剤付けて反応をチェックする。これは、弱気な行為じゃない。


自分もお客さんの子も、HAPPYになるための、当たり前の準備。


と、こんな感じで、


久し振りの続き物、「デジパならかかる秘密」、かなり好評です。


次回も勉強しましょ。

2016,11,21
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

フレグランスの付け方

キレイな人はいい匂いがする気がするとよく言いますね。

ココ・シャネルは「香水を付けない女に未来はない」

マイケルジャクソンは「香りのない造花はいらない」

と語っていました。

それ程女性にとって香りは重要なのです。



しかし、日本の香水使用量は主要国では最低レベルみたいです。

社会の香りに対する理解が薄いんだと思います。

海外では昔からバラ水を飲んだりライチを大量に食したり。

香水を飲む習慣がある所もあるみたいです。

もちろんフレグランスも大事ですが「体の中からいい香りを」が一番です。

自分の体臭となじむフレグランスを探すべきですね。

食生活、ホルモンバランスや皮脂。これらが体臭と大きく関係を持ちます。

香りにもトレンドはありますが、
自分が好きな自分に合うフレグランスを見つけてほしいと思います。

北浦でした。

2016.11.20
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

たっぷりオイルを付けて乾かすパーマ



ちょっと前から取り組み始めて、今、結構いい感じなのが、

仕上げの前に、ウェットでオイル(洗い流さないトリートメントオイル)をタップリ付け、

乾かした後に、もう一度オイルを付ける。



「たっぷりオイルな仕上げの為のパーマテク」



「べとべとになるんじゃないか?」


「パーマなのにオイル?」

って思うでしょうけど、


これは、


「パーマをかける前、ほとんどの子がオイルを付けている」ので、

パーマをかけた後にも、それを変えなくて済むように、っていうのと、


パーマの形は、大きめ、柔らかめでも持つように、「ちょいカッチリ」。


だだ、そのままだと質感が少し硬いんで、オイルで、「ちょい柔らか」に。


傷んでいるからオイル付けるんじゃなくて、


「オイルを付けて無くて乾かしても、全然傷んで見えないけど、ぱっと見た感じと手触りを柔らかくしたので、付ける」

って事なんです。


美容師さんなら分かると思いますけど、


「オイル付ければ付けるほど、乾かすとウェーブがのびる」んです。


ただ、


「艶、手触りはよくなる」っていうのもあるんです。

特に、傷んでいない髪に付けると、抜群にいい。


なので、


たっぷり付けちゃうんです、


パーマをかけたら傷んだ→オイルを付けて落ち着けた   じゃなくて、


オイルを付けてウェーブが伸びる→MAX伸びないカットとパーマをしておく


どこが、普通のパーマと違うかって言うと、


「セニングとテンションのコントロール」なんです。


ちょっと、誰もやってないような、極端な事してます。



危険を伴うので、良い子の美容師さんは真似しないでね。



年明けセミナーをやる予定なので、


そこでレクチャーしますね。


「たっぷりオイルなリアルパーマ」


楽しみにしていて下さいね!
2016,11,19
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

色抜けしやすいカラー剤と、しにくいカラー剤



「カラーの色が抜けやすい」

「2週間位経つと、すっかり抜けている」

「かなり暗めにしたのに、また抜けてしまった」

理想のカラーする頻度は、

「1ヶ月半~2ヶ月」です。


それより早いと、よほど、毛先の色抜けしている部分に弱い薬剤を使うか、


毎回ある程度の長さをカットしないと、確実に毛先の先端はダメージし、

「なにをしても色抜けする髪」

に変化していってしまいます。


ここからは、美容師さん向けになりますが、


施術を少し工夫する事で、色抜けしにくいカラーが出来る方法があります。


それは、


「既染部(毛先の部分)にMAX弱めの薬剤を使う」です。


別に、「ノンアルカリ」とかマニアックなモノを使う必要はないんです、もうそういう時代じゃありませんから、


自分達でカラーをして、色んなメーカーを使って、一番弱いと思った薬剤を見つけます、


この時点では、発色、色味の好き嫌いは度外視して下さい。



これをみつければ、まずは、色味を少し我慢して、ブラウンベースで既染部に対応していけば、


確実に当面の色持ちはいいはずです。


ここからが、


「強い薬剤で色を出してきた、しっぺ返し」の始まりです。


完全に色持ちのいい髪」に変えていくには、

強い薬剤でカラーした根元部分が、毛先までくるのを待ってカットしてしまう必要があります。


ロングで1年半~2年(途中で、ミディアムくらいに出来ると、もう少し早い)


ミディアムくらいでも1年位はかかります。


しかし美容師がこの経験をして、苦労して髪質をキレイにした(元に戻した)状態をみて、初めて、


「薬剤の安易に使う怖さ」を実感します。


それと同時に、

「ブラウンベースにカラーしていって出る色の艶、質感の良さ」を感じる事が出来ます。


そこからもう一度、


「色味重視のカラー」に取り組んでみて下さい。


きっと、


「最上級のカラー」になっていくはずです。

みんなで「クリアな艶カラー」作ってきましょ。


2016,11,18
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

アッシュグレーの色落ちが早い理由



グレージュ、ブルージュ、、、

「ベリーピンク」とか言ってても、まだまだ人気のアッシュグレー系カラー

そもそも、いつの時代も日本人には人気です。アッシュ系は。


「昔より赤みが出にくい」と言っても、それはそれなりに、


もっと強く、もっと濃く、よりアッシュグレーに、ってなりますから。


凄く人気がある割には、街で、


「キレイなアッシュグレーのカラーの髪」

ってなかなか見ませんね。
すこーしアッシュがかった退色したイエローブラウンの子が多いです。


「おっ!」



って感じの子は、みんなブリーチしてのせてる系です。



他の子は、多分、


「MAXキレイな色」が1週間~10日なんだと思います。なので、あまり居ない。


という事は、2ヶ月おきにカラーするとして、


「ほとんどの日は色がイマイチ」ってなっちゃいます。


これは、


「地毛を中途半端にしか脱色していない」のが原因だと思います。


「一発染め」には限界があるのかな、って思うんです。



地毛=ブラウン味が弱いイエロー系


その上にのせるカラー=ブラウンを使わず希望のアッシュ系カラー剤


この2つがプラスされれば、


「ピュアアッシュ」になるんです。
後は、

「ちょい濃いめ」か

「ガッツリ濃いめ」か選ぶだけ


「ちょい濃いめ」だったら、1ヶ月~1ヶ月半


「ガッツリ濃いめ」だったら、2ヶ月は、

「ピュアアッシュ」が楽しめます。


これが、
チェルシーの修復Wカラーの考え方の基礎になっています。


土日と、平日の昼間の予約は大変混み合う事があります。平日の夕方~のご予約がオススメです。

2016,11,17
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ど直毛でもデジタルパーマならかかる?




チェルシーに初めてお見えの方のほとんどが、

「いつも、パーマがかからない、とれやすい」こんなお悩みをお持ちです。


カウンセリングの際にお話を聞くと、

「今までかかったのは」

「細めのロッドで巻いてもらった時」

「初めてデジタルパーマをかけて、かからずかけ直して、2回目のデジパの時」

という方が圧倒的に多いんです。


これって何故なんでしょう?


まず、

「細めのロッドで巻いてもらった時」


これは、別に細かいカールだからかかっていた、ってわけでも無いんです。

大きめカールでも細いロッドで出せます。


細めのロッドは、「薬剤の力を強くする効果」があるんです。


仮に弱めの薬剤を使っても、強い薬剤を使ったのと同じ効果が出せます。


なので、

かかりにくいからと行って凄い強い薬剤を使いたく無=やや弱めの薬剤を使う

=かかりも弱くてすぐとれる


これを防ぐため、

かかりにくいからといって、凄い強い薬剤は使いたく無い

=やや弱めの薬剤を使う

弱すぎてかかりも弱くなるのを防ぐのに、「細いロッドで薬剤のパワーを上げる」

=弱い薬剤でもしっかりかかりとれにくい

となります。


美容師さん向けに解説すると、

「いくらノンテンションで巻いても、太めのロッドより細めのロッドの方がテンションがかかる、

そのテンションが髪に対して負荷になり、薬剤を塗布したときに、還元力が増す」
という事なんです。


ちょっと難しいですが、この話だけでもセミナー出来るくらい深い話なんで、またの機会にもっと詳しく。


久し振りに続き物。

次回は、いよいよ本題の
「デジパならかかる秘密」いってみましょ。


2016,11,16
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマのスタイリングは、スタイリングしない事?



ずっとストレートだったけど、

久し振りにパーマをかけたくなったのは、

「いつもスタイルがマンネリ」

「気に入ったスタイルが、パーマっぽい感じに見えた」

「スタイリングしても、すぐにペタッとしてしまう」

「コテが上手く使えない」

「スタイリングが上手くいかない」

と、「スタイリング」がポイントになってる、、、

けど、

 

実際パーマをかけたら、、、

「前よりスタイリングが大変になった」

「スタイリングが上手くないから、ゆるめのパーマを上手く出せない」

「寝癖が付きやすい」

って、



これは、

なぜ?



そもそも念入りなスタイリングって必要なの?



パーマをかける前のカットで、おさ
まる長さに切って、

バーッとドライヤーで乾かして、

おさまってなかったら、パーマをかけたら、髪はもっと暴れる。

 

乾かした後に、「曲がりやすくなるセニング」「毛束が出やすいセニング」じゃないセニング

が少しでも入ったら、パーマをかけたら、髪はもっと暴れる、


カットが終わったら、


慎重に、慎重に、

「一束にゆらぎ、や、小さなブレ」を作っていく感じで、巻いていきます。


こだわるのは、薬剤や機器だけじゃない、


「パーマの小さなルール」をまもる事。


そうやって仕上がった、パーマスタイルは、


バーッと乾かして、

ミルクやムースで、すこーし毛束を戻しただけで、終わり。


「スタイリングしないのが、パーマスタイリング」



それが、チェルシーのパーマスタイリングメソッドです。


2016,11,15
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

コテのカールに近づくデジパ



「アイロンで巻いたみたいなカールにしたい」

だいぶ減ってきましたが、一時期の、

「コロッとしたカール」から

「大きめの横波」に変わってきているだけで、まだまだ人気の、

「コテで巻いた様なカール」

よほど、「髪が硬くて、いい感じのクセ」で無い限り、

「普通のパーマ」で、「コテで巻いたカール」にするのは、難しいんです。

なので、

「熱を使って巻くのは同じなんだから、デジパで!」

って事になります。

よく、

「デジパじゃなきゃ、これは(ヘアスタイル)(細くて柔らかい髪質)かからないよ!」

って言う美容師さんが多いのは、こんな理由があるから。

「ホントにデジパだったらかかるの?」

「なぜ、デジパだったらかかるの?」

って話になりますけど、

デジパだったらかかる理由は、ひとつなんです。

それは、

「熱で髪を硬くしながら、カールを付けられるから」

「普通のパーマ」ではこれが出来ません。

髪が少し硬くなるから、

「大きめの形がキープ出来る」「細くて柔らかい髪でも、しっかり形が付く」んです。

例えるなら、

「ゴムで作った大きな輪が、普通のパーマ」で

「針金で作った大きな輪が、デジパ」なんです。

当然、針金の方が、ビシッと丸まって、しっかりした輪になります。

しかし、、、

「何回も曲げたり伸ばしたりしていると」

「ポキッと折れてしまう」


これは針金の方。ゴムだと、こうはなりません。


ちなみに、

「極細の針金に、ゴムを巻き付けたモノを、曲げていく」


これが、チェルシーの、「エアウェーブ」です。


進化は続いていきます。

2016,11,14
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマで片側だけハネちゃう理由




「パーマをかけて、サロンでスタイリングしてもらった時はよかったけど、翌日、自分でやったら、片側だけハネちゃう、、、」


結構、よく聞く話。


「ハネちゃう」のも

「内巻きにまとまる」のも

ちゃんと理由があるのです。


それさえおさえておけば、

「片側だけハネちゃう」って事はないですよ。


いってみましょ、ハネちゃう理由。


一、「ハネる長さ」にカットしてしまっている

よほどのどストレートで硬い髪か、フニャフニャに柔らかい髪で無い限りは、

「肩に当たり始める長さ~肩を完全に越えない長さ」 ここは、ハネやすいです。かなり。

あとは、肩上でも、

「頭の形の凹凸が激しい人」は、要注意です。

ハチが張っていたり、逆に後頭部は出っ張ってたりすると、やっぱりハネやすいんです。


一、「ハネるセニング(剥き)が入ってしまっている」

計算しないで、感覚でセニングを入れたり、雑に入れたりすると、強烈にハネやすいです。

「今時の軽さ、抜け感」は毛先は意外に重いので、毛先が不揃いでは、ハネハネになっちゃいます。


一、毛先のパーマのかかりが弱い

「大きめ、ゆるめのパーマ」といっても、毛先が弱すぎるとハネちゃいます。

「毛先が弱すぎて、巻き込んだ終わりの部分が強い」

これって注意しないとなりがちなんですが、MAXハネが出ますね。


と、まだまだ、細かい点は色々あるんですが、

美容師のみんな、このあたり、注意して、

「打率10割のパーマ」

マスターしてきましょ。

2016,11,13
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

オートクチュールとは。

こんにちは。北浦です。

今日は、オートクチュールについてです。

オートクチュールって聞いたことはあるかもしれませんが、
実際に何のことかよく知らない方が多いと思います。



簡単に言うとオートクチュールはフランス語で「高級な仕立て、裁縫」という意味です。

つまり特注の仕立て服です。

その昔あのイヴサンローランが、

「芸術的衝動を服飾というスタイルで実験したいと思った時、その贅沢な素材と高度な裁断、縫製技術をもつオートクチュールのアトリエこそが、その実現を可能にしてくれる場だ」

と語ったそうです。

それ程頭でデザインされた物を実際に作り上げることは難しいのでしょう。

今ではパリの高級衣装店組合(サンディカ)に所属するメゾンでないと、
オートクチュールコレクションに参加はできません。



今あるメゾンで最も古いのはシャネルです。

あのランバンやバレンシアガも今から約100年前からクチュールサロンとして開業しています。

1945年のオートクチュール組合会員は106メゾン。

2016年現在では14メゾンにまで減ってしまいました。

不景気がこんなところまで影響していますね。

実際にクチュールピースまあアイテムですね。こちらは店頭では買えません。

ショーの終了後にオートクチュールサロンに行ってオーダーします。

なんだか難しい話しになってしまいましたが、
とにかく最高級の生地、裁縫、デザインのアイテムがオートクチュールコレクションでは発表されます。

今も昔も基本的には超セレブと言われる顧客しかオーダーは出来ませんが、
コレクションを見るだけでワクワクします。

それが世界最高のコーディネートですからね。

オートクチュール作品はネットでも見れますのでぜひ覗いてみてください。

ちなみに基本的にメンズのオートクチュールはないそうです。

北浦でした。

2016,11,12
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ショートに「パーマっぽいパーマ」をかける



ボブやショートってカットだけでスタイルになるって言われています。

「カットが良ければ、乾かしただけで決まるよ!」って、


ただ、実際は、どストレートの子はたいていコテ使って巻いちゃいますね、軽くは。


「じゃあ、コテで巻かなくてもいいように、パーマ!」

となると、

「毛先にワンカールくらい」となり、

乾かし方によっては、

「かかっているか、いない分からない、、、」

ってなりがちです。


太いロッドで大きく巻いて、

「濡れている時、カールが付いてても」

「乾くとほとんど真っ直ぐになっちゃいます」


そうかと言って、「細いロッドでしっかりかける」っていうのはありえません。


ボブやショートに、「大きくしっかり、とれにくいパーマをかけるには」


パーマをかける前に、

カットでしっかり髪に丸みを付けて、

髪の一束一束に、「曲がりやすい細工」をして、

髪の根元の真っ直ぐな部分から、毛先にかけて、「釣り針みたいなカール」を付けていきます。


大きすぎて、ゆるすぎる、「釣り針カール」はすぐとれちゃいます。


「ストレートから、段々曲がり始めて、毛先にキュッと少しだけ強いカールが付いてる」

これが、コテと違う、パーマならではのカールの仕組み。


これなら、

バーッと乾かしただけで、可愛いパーマスタイルになります。


「仕上がりはラフで可愛いけど、工程は精密」

そんな、チェルシースタイルです。

2016,11,11
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

そう簡単には色落ちしないカラー



髪の長さがロングの子がだいぶ減りました。

「あー結構、髪、長いな~」って子は、結構少なくなってきました。

多分、自撮り、セルフィー、をみんなやってるので、「自分が似合う長さ」を分かってるんだと思います。


なぜ、カラーのブログなのに、「ロング」の話かと言うと。

「カラーの色落ち」と「髪の長さ」って密接に関係してるんです、実は。


例えば、

腰くらいの長さのロング、と

ショート、とでは、

みんな、「ロングの方が、色落ちが早い」

と思いがちですが、実際は、

意外にロングの方が、色が持つ」って事が、よくあります。


これは、

ロング=色ムラが出やすい ←色ムラが出ると凄く目立つ

ショート=色ムラは滅多に出ない ←万が一色ムラが出てもたいして目立たない


「ロングの方が、色ムラを出さない為に、パワーのあるカラー剤を使う」

って事になり、

パワーのある薬剤=髪の深部に薬剤が入る=一時的な色持ちはいい
(ダメージが進むと急に退色が激しくなる)

となるので、わりとロングの人の方が、キレイなアッシュグレーが長持ちしてたりします。

そして、長さが違ってもこの技法が、強いアッシュグレーを入れるのに良く使われます。


ただ、、、

こんな感じのカラーを繰り返していると、なかなか、いつかは、

「全体がダメージになり退色するので、もっと強い薬剤を使わないと色持ちが悪くなる」

という状態になってしまいます。


こうならないように、
チェルシーのカラーは、

「弱い薬剤をタップリ付けて、2回に分けて、じっくり色を入れ込んでいく」

「修復Wカラー」


真っ白な布に、「化学染料を、短時間で、ズドンと入れるんでは無く」

「弱い染料を、長い時間かけて、じっくり入れていく」

そんな、伝統工芸みたいなカラーリングです。


カットとカラーとトリートメントで、カウンセリングも含めると、2時間半~3時間、お時間を頂いています。

よろしくお願いいたします!

2016,11,10
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

黒髪の高校生に可愛いパーマをかけるテクニック 5



今って、

「パーマをかけてみたい」「こんなパーマをかけたい」っていうより、

「直毛だから、カットだけでは、やりたい髪型にはならない」

「でもコテでは、うまく巻けない、、、」

「パーマかけて、スタイリングが簡単になるなら、パーマかな」

って感じだと思います。


髪型作る美容師さんも、

カットのクオリティを上げるだけ上げて、それでも表現出来ない、フォルムやディテール、質感を、

「パーマをプラス」することで、付け足す事ができている。


だから、

「一本一本の毛束作り」は、ホント慎重にやらないといけないんです。

「ワインディング」「ロッドを巻いていく」っていうんじゃなくて、

「カットで作った毛束に、ロッドを巻いて、薬を付けて」

「もう一度、毛束を作り直していく」


「パーマをかける」ってこんな作業

なので、

「量産」はできません。


お客様が「自分でスタイリングする」その風景を想像しながら、

「風に髪がふかれた」その様子を想像しながら、

長さを切って、髪が曲がりやすくなるカットをして、曲げたい部分を計算して、ロッド決めて、薬を付けて、巻いていく。


巻き終わったら、その時点で髪型は決まっています。


お客様が、お店に入ってきてから、巻き終わるまで、

「その人の一番いいバランス」を想像しながら進めます。


お客様は、

「パーマをかけに来ている」

じゃなくて、

「似合ってて、自分でスタイリングが簡単な髪型」になりに来てくれているんですから。


これが、「チェルシーのパーマメソッド」なんです。

2016,11,9
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

黒髪の高校生に可愛いパーマをかけるテクニック 4




「アイロンで巻いた様な極ゆるのウェーブは、パーマで出来るのか?」

「外国人のくせ毛風パーマって、パーマで出来ますか?」

結構多い質問です。

以前は、「髪質によって、出来る髪と、そうで無い髪がありますね」とお話していましたが、
アイロンで巻いたウェーブは以前は、「MAX大きく、グワングワンに波が高いウェーブ」

でしたが、、、、今のアイロンのトレンドは、

横波(波の高さが低い)なだらかな、どちらかというと、パーマっぽい、束がほぐれたウェーブなので、
「ちゃんとかければ、むしろパーマの方がいい」って言えます。

昔は、
「コテで巻いた様なカールを、なんとかデジパで出せないか?」ってがんばってましたが、

今は、
「外国人のくせ毛みたいに、いい感じのウェーブを、なんとかコテで出せないか」

ってなってきてるんです。

なので、
コテで、がんばって巻いたり、コテで巻いた感じにデジパかけると、
少し、「お姉さん風」に見えますね、今は。

チェルシーが推してるヘアスタイルは、
「ちょっと脱力感、抜け感、がある」って感じ。

「こなれ感」とか言っちゃうと、「こなれ感」をがんばっちゃった感出るんで、

やっぱり、
「チカラぬけた感」

結構かっちりカットして、繊細にセニング入れて、

柔らかめのパーマ剤を付けながら、「一本、一本の毛束を作っていく感じで巻いてきます」

その後は、「細かい決まり」をひとつひとつ丁寧に、

かかり上がったら、
濡れている状態でオイルかミルク付けて、「バーッと根元だけ乾かす」

根元に空気を入れて、バーッと乾かした時に出るのが、「チカラ抜けた感」

最後に、パーマかかってる部分に、ムースかミルク付けて仕上がりです。

そんな優しいパーマが、チェルシースタイル。

2016,11,8
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

黒髪の高校生に可愛いパーマをかけるテクニック 3



校則でOKの子は、「かかってる感がしっかりあるパーマ」

校則でNGの子は、「ドライヤーでストレートに伸ばせるパーマ」

当然ですが、
このふたつには、結構パーマの強さに差があります。

ここで分かってあげてないといけないのは、

強い=カールが細かい

ドライヤーで伸ばせる=すぐとれちゃう

って訳じゃ無いって事。

「しっかりかかってるけど、細かい小さいカールで無い」

「ドライヤーでのばせるけど、すぐとれちゃわない」

意外に難しい方は、
「ドライヤーでのばせるけど、すぐとれちゃわない」

こんなパーマです。

「弱ければ弱いほど、伸ばしやすいけどすぐとれちゃう」

「しっかりかかってしまうと、伸ばせない」

一番困るのは、
「弱くても、しっかりでも、傷んでパサついちゃう」って状態。

これだと、ストレートにのばしてもバサバサです、、、

シャンプーして、しっかりタオルドライして、

根元だけバーッと乾かして、

「毛先を持ち上げて弱風を当てて、ムースかミルク付けたらパーマ」

「毛先を引っ張りながら、上からドライヤー当てて完全に乾かしたらストレート」

そんな、TwoWayなスタイルが、チェルシーのパーマメソッドです。

2016.11.7
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ワンカールパーマはすぐとれてしまう?



「毛先にだけ内巻きに、ゆるくかかっている」のがワンカールパーマだとすると、

「真っ直ぐでは無いけど、何となく毛先が曲がってる」だけや、

「毛先だけ細かく、クルッと丸まっている」

「右側だけ弱くてはねちゃう」

こんな感じは、ちょっと困ってしまいますよね。

ただ、、、

「ワンカールパーマ」って、パーマの中で一番難しい技術ってご存じですか?

仕上がりの形がシンプルなだけに、アラが見えやすいですし、

みんな求めているのが、「コテで巻いたワンカール」なので、

艶が無かったり、カールの曲がり方が大きく無かったりすると、
凄く違和感があるんだと思います。

なので、難しいんです。

攻略するには?

スタイリングを頑張る?

弱かったらかけ直す?

いえいえ、カットとパーマテクで何とかしましょうよ。

ポイントは3つです。

一、曲げたい部分をしっかり把握して、そこから「曲がりやすくなるカット」をしておく。

一、大きめのカールをしっかり付ける為に、「Wワインディング」をしていく。

一、毛先にオイルをしっかり付けて乾かしても伸びない様に、エアウェーブをかける。

これだけでも、だいぶ理想に近づきますけど、

もうちょっと踏み込むなら、
「巻き込みテンションのコントロール」

これが重要になってきます。

「ワンカールパーマかけたけど、弱すぎて結局コテ巻いちゃった」

って事にならない様に、
美容師のみんな、張り切ってきましょ!



2016,11,6
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

外国人のくせ毛風パーマにするには?



外国人のくせ毛ってカッコいいですよね、
そして、外国人の髪色も日本人の永遠の憧れです。

「ランダムで柔らかい、極ユルなウェーブ」 そして

「ナチュラルに陰影と透け感がある、栗毛色」

こうくると、もう、カットは、「ワンレン」でいいかもしれません。

実際ワンレンです。外国人のモデルってほとんど。

まれに顔周りだけにザックリレイヤーを入れていますが、売れている子です。
たいていワンレンのセミロング。

髪が細いので、表面の毛は切れ毛が多く、
「ナチュラルレイヤー」になっています。

それがまたいい味出してきますね。

じゃあ、
「外国人のくせ毛を、直毛の日本人がパーマで再現するには?」

やはり、ワンレンに切って、顔周りだけにザックリレイヤー入れて、
切れ毛の代わりにくせ毛っぽい質感になるセニング入れて、太めのロッドで巻く。
パーマ剤は弱めで、時間はしっかりおく。

でしょうか?

いえ、待った!です、

「そのワンレン待った!」です。

外国人のくせ毛は、くせ毛だから、根元も少しうねっているんです。
だから、ワンレンでも毛束が出るし、ランダムに動く。

日本人で、しかも直毛だったら、
それじゃ、コテで巻かない限り立体的にはなりません。

日本人には、
ワンレン+「重めのグラと、つながりのないレイヤー」が必要になってきます。

ここにフォーカスして、5年間検証を繰り返し、出来たテクニックが、
チェルシーのLEVEL5パーマと、それをベースにしたエアウェーブです。

詳しくは、TOMOTOMO10月号をみてくださいね!美容師のみんな張り切ってきましょ!

2016,11,5
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

オレンジ。

こんにちは。北浦です。

そろそろ寒くなってきて、街も本格的に「冬」 ファッションに染まってきました。

トレンドは様々ですが、やはり抑えておきたいのはトレンドカラーですね。

インターンカラーという世界のトレンドカラーを決める組織では、
今年はエアリーブルーという冬なのに薄めのブルーがトレンドとされています。


もちろんメゾンもこのカラーをメインに
考えています。

しかし、必ずしもそのカラーが日本で流行するとは限りません。

今ストリートで流行っているのは、



オレンジです。

どこでもいいんです。
アウターでも、パンツでも、小物でも、どこかにオレンジがあると今年っぽいです。

春夏に流行したVETEMENTSの影響が大きいでしょう。
日本でもアーティストやモデルがVETEMENTSの袖の長いロングTシャツを着ていました。

ブルーやグレーなどに混ざって、
実はかなりありますオレンジ。






基本的に鮮やかな物が多いですが、一番下の写真のように少しくすんだ感じのオレンジも気になります。

中々挑戦しづらいですが、まず小物らへんから始めるのもいいと思います。

僕もオレンジのパンツを探していますが、
似合わなそうなので検討中です。

ただトレンドカラーを調べるよりも春夏からの流れや、ストリートを見て感じてみてもいいかなと思います。

暗くなりがちな秋冬スタイルですが、今年は明るい、鮮やかな傾向です。

ぜひご参考までに。

北浦でした。

2016.11.4
チェルシー 店長
北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.