Blog

縮毛矯正へのパーマ



今、色々なサロンで少し問題になっているのが、「縮毛矯正へのパーマ」です。

「酸性の縮毛矯正なのでパーマもかけれますよ」とか、
「トリートメント成分が多いストレートなので大丈夫」と言われて縮毛矯正をかけて、

いざ、「パーマをかけたいんですけど」と言われた時に、
「傷んでいるので、パーマは避けた方がいい」と言われてしまう事が多いからです。

チェルシーでも自店でかけた縮毛矯正以外は、縮毛矯正後のパーマは施術を見合わせてます。

何故なら、どの位のパワーのどんな薬剤を使って、アイロンをどうあててかけたか、
診断ではある程度までしか分からないからです。


これは、目隠しをして道を歩いていく様なもの、ぶつかる(ダメージさせる)可能性が高いです。

仮に、かけられそうなコンディションであっても、成功する確率は、50%を切ります。
そんなリスクを冒してまでかける必要はないです。


「もしかけるとしたら?」

これは、生まれて初めて縮毛矯正をかけてから、その時まで、
「後からパーマがかけられる縮毛矯正」をかけていないといけません。

もの凄いレベルの高い技術です。

例えるなら、
「傷んでも、とにかくしっかり伸びている縮毛矯正」が高校の陸上選手だとしたら、
「傷まないけど、後からパーマは難しい縮毛矯正」は国体選手、
「後からパーマがかけられる縮毛矯正」オリンピック選手、

リアルにこの位の差があります。

もし、初めて縮毛矯正をかける方で、そのレベルの技術を求める方は、僕が担当出来ますので、是非

2016.10.31
チェルシー代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生 しっかりかかって取れにくいゆるめパーマ39

学生限定 しっかりかかって取れにくいゆるめパーマ39



ゆるくて弱くて、すぐとれちゃうのも困るけど、大きめのカールで無くて、毛先がクルッとしてても可愛く無い。
「取れにくいゆるめパーマ」にするには、パーマもだけど、その前のカットが重要です。
髪のところどころに、「髪が曲がりやすくするカット」を入れておくと、かけた後の持ちが全然違う、それがチェルシースタイル。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。
根元を中心にドライヤーで完全乾かした後、毛先のパーマがかかっている部分にムースを揉み込み自然乾燥で完成。
これでスタイリング出来ないパーマは本当はかかっていないか、傷んでしまっています。

2016.10.31
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

イルミネーション

こんばんは。福島です!(^O^)

営業が終わり、みんなで帰ろうと外に出ると……
表参道イルミネーション(^O^)

試験点灯です。



今年もこの季節がやってまいりました〜!

12月の本番ほどではありませんが、充分キレイ。
人通りも少なくて、何気に今がオススメなのです。

表参道のウインドウもすっかり冬支度です。

ファッションを着替えたら、ヘアも秋冬スタイルに!
チェルシーおすすめパーマスタイルもホームページやinstagramで毎日、紹介させて頂いています。
ぜひ、チェックしてみてください。
https://www.instagram.com/chelsea_omotesando/

福島でした。



2016.10.30
福島 綾子

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~チェルシー 表参道 持ちのいいワンカールパーマ38

チェルシー 表参道 持ちのいいワンカールパーマ38



ストレートの髪の一番簡単なアレンジは、「ワンカール」「内巻き」です。

たいていコテでスタイリングしますが、よく聞かれるのは、「パーマで出来ないんですか?」ということ。
「毛先だけロッドを巻いてパーマをかける」これだけでは、キレイなワンカールにはなりません。
ワンカールには、「ワンカール用のカット」と「ワンカール用の巻き方」があるんです。

デザインによって、カットと巻き方を変える、当たり前ですけど、ここにこだわっているのが、チェルシースタイル。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。
根元を中心にドライヤーで完全乾かした後、毛先のパーマがかかっている部分にムースを揉み込み自然乾燥で完成。
これでスタイリング出来ないパーマは本当はかかっていないか、傷んでしまっています。

2016.10.29
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

秋冬もウェットで保湿

こんにちは!CHELSEA武田です。

今日はオススメのスタイリング剤を紹介します!

2016年はウェットの質感が流行しました。
秋冬も引き続きトレンドとなっています。

ウェットのスタイリング剤は今たくさんでていますが、ジェルなどは固くなりすぎたり、
油分の多いものだとベタついてしまったり悩むところです。

そんなウェット質感に今オススメのワックスが「プロダクトヘアワックス」!!
42g 1,980円



自然由来原料だけで作られたオーガニックヘアワックスなんです。

ヘアスタイリング剤としてはもちろん、髪・肌・リップ・ネイルなど全身に使えて保湿ケアできる
便利なスタイリング剤です。

スタイリングをした後も手がベタついたりせず、そのまま保湿が出来るんです。
髪質も選ばず、どの長さでも使えます。

乾燥しやすいこの時期こそ、保湿しながら可愛くスタイリングしていきましょう!

2016.10.29
武田 慎太郎

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

色を取るか、ダメージを避けるか



カラーをした後、周りの友達に「いい色になったね~」っては言われても、
「傷まず、いい色になったね~」とはなかなか言わないモノです。

カラーして本当は髪に負担がかかってるはずなのに、、、

これは、カラー剤の中には油分やコーティング剤が入っている為で
、染めたては、手触りはいいし、艶はあるし、傷んでいる感は無いのが普通だからです。


しかし、、、
「いい色」=「地毛が明るくなっただけでは出ない色」=「明るくすると同時に、人工的なかなり強い色を入れていく」

→ 「髪の明るさを中途半端に明るくしただけだと、その後、強くて濃い色素が、髪に入りすぎる」
→ 「明るさが必要以上に抑えられ、暗く仕上がる」それを避ける為に、
→ 「濃い色を入れて暗くなる前提で、髪を明るめにしておく」

そして、髪は、明るくすればするほど傷むので、
結果、
「地毛を軽くカラーしても出ない様な色を入れるという事は、想像以上のダメージを伴う」となってしまいます。

「傷ませず、自由自在な色に」というのは、なかなか難しいんです。

ただ、先程の、「~暗くなる前提で、髪を明るくしておく」
これの、どの位、
「明るくしていくか?」は調整は可能です。

「色素はしっかり入れるけど、必要最低限の明るさにしか脱色しない」

これが、チェルシーの「パーマもかけられる」カラーメソッドです。

2016.10.28
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

 

カラーで色落ちしやすい色と、しにくい色



サロンで同じ位の明るさに染めても、
「2週間位経つとかなり明るく色落ちする色」と「1週間位軽く色が落ちて、その後は落ち着く色」
があります。

どんな色が色落ちしやすくて、色落ちしにくい色ってどんな色なんでしょう?

まず、色落ちしやすい髪、これって、日本人が元々あまり持っていない色素で、
髪に定着しにくいってのもあるんですが、

そもそもの染料の特性上、定着しても化学分解(シャンプーやトリートメントで)されやすい
っていうのもあるんです。

なので、どんなに濃く入れても、色持ちには限界があります。

なので、黒髪からこの色にするなら、
ファーストカラー施術~2週間後トナー処理(色素だけ補給)~
ファーストカラーから1ヶ月半後にセカンドカラー施術、
と、1ヶ月半で3回来店するのが、ベストです。

これでベースが出来るので、後は、シャンプーの際に注意する点をいくつか守ってもらえれば、
サーファー以外の方なら、色持ちがいい状態をその後キープ出来ます。



その色味は、やはり、「アッシュ」「グレー」「寒色系」
まあ、グレージュ、ブルージュなんかもそうですね。

「1ヶ月半に3回!」って話ですが、ここで慎重にならないと、
後々、
「何をやっても、黒染めしない限り退色しやすい髪」になってしまうんです。

高校卒業してカラーして、就活まで、オシャレで可愛くいられるか、ここで決まるので、
受験勉強頑張ってる、高3の子達、今から、「絶対外さないカラー、とパーマ」

楽しみに張り切ってきましょ!

色持ちのいい色味はまた次のブログでお話ししますね~

2016.10.27
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

秋冬乾燥対策

こんにちは!CHELSEA武田です。

暗くなるのが早くなってきましたね。冬が近づいてくるのを感じます。

それと同時に空気も乾燥してきました。
乾燥は髪にとって天敵です。
髪が乾燥でパサついてしまうと枝毛や切れ毛の原因になります。

髪が乾燥する原因はいくつかあります。

空気の乾燥、部屋の中のエアコンなどの温風、長時間のドライヤーetc..
それらが続くと静電気などより髪のダメージの悪循環になってしまいます。

そんな時期にホームケアで気をつけてほしいオススメ乾燥対策!!

まず、アウトバストリートメントのオイルやミストを使い、髪の水分をキープしましょう。

次に、シャンプーのしすぎにも注意が必要です。

室内も乾燥しやすいので加湿器で部屋を加湿するのも効果大です。

スタッフの鈴木君も乾燥対策しています。



鈴木君のオススメはアウトバストリートメントのモロッカンオイルとエルジューダ。
どちらも髪質を選ばず使いやすいです。

乾燥の時期にオススメの商品ですので是非お試し下さい!
乾燥に気をつけて、秋冬のりこえていきましょう。

武田でした。

2016.10.26
武田 慎太郎

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマをかけた後のセルフスタイリングの方法



「パーマをかけて、サロンで可愛く仕上げてもらったのに、翌朝自分でスタイリングしたら上手く出来なかった、、、」

プロがやるように上手くいかないのは分かりますが、なるべくサロンの仕上がりとのギャップは無い方がいいですよね。

ただ、、、
「よほど練習しない限り、お客様が出来るスタイリングには限界がある」と言えます。

そして、
「そもそもお客様が出来ない位のレベルのスタイリングは、サロンでの仕上げでするべきで無い」
と言えます。

「シャンプーの後にオイルを付けて、バーッと乾かして、毛先にムースかミルクを付けて、毛先が自然に乾くまで放置しておく」
(ちなみに、これからの季節は暖房を使うので、自然に乾くのが早いです)

お客様が出来るのはこの位です。
これでも、最初の乾かし方の違いで誤差は出来ます。

チェルシーでは、このスタイリングしかしない前提でパーマスタイルを作っていきます。

なので、このスタイリングでスタイルが決まらないという事は、髪にダメージがあるか
(ダメージがある場合は施術を見合わせる場合が多い)
厳しい様ですが、カットとパーマのテクニックが不足していると言えます。

くせ毛で無ければ、カットとカラーで作るスタイルは、翌日もストレートで色も一緒です。

じゃあ、女性の曲線の柔らかさは、ヘアでどう表現するの?また巻くの?って、
この辺を常に自問自答しながら、日々パーマテクニックの開発に取り組んでいます。

「黒髪の曲線美」美容師みんなで追求してきましょ。

2016.10.25
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~ショートで弱めでもすぐとれないパーマ 37

チェルシー 表参道 ショートで弱めでもすぐとれないパーマ 37



「ショートのパーマはしっかりかけると老けちゃうから弱め」そうすると、すぐとれちゃいます。
弱めでも長持ちさせるコツは、チェルシーオリジナルの「曲がりやすいカット」をところどころに入れる事。
さらに、エアウェーブならスタイリングも簡単。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。
根元を中心にドライヤーで完全乾かした後、毛先のパーマがかかっている部分にムースを揉み込み自然乾燥で完成。
これでスタイリング出来ないパーマは本当はかかっていないか、傷んでしまっています。

2016.10.25
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

カラーの色落ちを防ぐ方法



「せっかくキレイに色が入ったのに、2週間くらい経ったらだいぶ色が落ちてしまった、、、」
特に傷みが気になっている子に多い悩みです。

そして、「根元が伸びているのが気になって頻繁にサロンでカラーしている」
こんな子にも多いパターンです。

しょっちゅう色をのせているのだから、本来は色に深みが出てくるはずですが、逆に色落ちしやすい髪になるって、どうしてなんでしょう?

実は、「生まれて初めてカラーしてから2回目にカラーした後」は意外に色持ちはいいんです。
.ただ、そこから徐々に色落ちしやすい髪になってくる。

この原因になるモノに、「オキシ」「過酸化水素」「脱色剤」があります。

全て同じモノなんですが、これらはカラー剤の中に50%入っています。
残りの50%は色素になってくるモノと、残りは、これまた脱色を促進するモノです。

なので、カラー剤は、「50%以上、脱色を促す成分」と言えます。

根元の黒い部分は明るくしなきゃならないので、もちろん脱色作用があるモノが必要です。
しかし、「毛先の既に明るくなっている部分」は、当たり前ですが、それは必要無いんです。

なのに、毛先にも、それを使ってしまう、、、

「明るくなっている毛先に、毎回脱色作用があるカラー剤を使う」

これは、さすがにどんどん明るくなってしまいますよね。
仕上がりが明るく無いのは、その分、
「濃い色素」をドカッとのせているから。、
しっかり脱色されている部分にこれをすれば、「透け感があって濃い色」が完成します。

しかし、色落ちとダメージは避けられないんです。
どっちも取る為には?

ここで、チェルシーの「修復Wカラー」が登場するわけです。

秋の「透ける深みカラー」張り切ってきましょ!

2016.10.24
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

今の20代前半の子にパーマがかからない理由



今の20代の子は、30代や40代の方よりパーマはかかりにくいです。

その原因って何なんでしょう。
そして、どうすれば、20代の子にパーマをしっかりかける事が出来るのでしょうか?

3、40代より20代の方が、断然髪は細いです(例外もありますが)
逆に、量(本数)は多いので、それほど細く感じてない子も多いですが、確実に細くなってきています。

以前、美容師の中では、細くてパーマがかかりにくい子のかからない原因は、
「細い髪は微シス毛であることが多いから」と言われていました。

これは簡単に言うと、
「パーマ剤が反応してかかる成分が、髪が太い人より少ない」って事です。

髪が太い=かかる部分が多い=しっかり曲がってくれる
髪が細い=かかる部分が少ない=曲がりが弱い

という訳です。

ただ、これって色々検証していくと違っている事が分かります。

特に今の20代前半の子は、
「かかる部分は多いが、なかなか薬剤が反応してくれない」なんです。
だから、
「薬剤がちゃんと反応してさえくれればかかる」んです。

その為には、
「パ−マをかける際の水分の量を調整する」
「弱い薬剤を使わない」
「油分の多い、デジパ系の薬剤を使わない」

この辺りを抑えておくと、ちゃんとかかってくれます。

「かかりにくそうだけど傷めたく無いから弱い薬剤でデジパで」って事にならないで、
20代の、
「超吸水毛」を美容師のみんなで攻略してきましょ。

2016.10.23
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~コテでワンカール巻かなくてもOKなパーマ36

チェルシー 表参道 学生限定 コテでワンカール巻かなくてもOKなパーマ36



コテで巻いたワンカール」がパーマで再現出来ないのは、パーマだと毛先がクルッとなってしまうから。
毛先をクルッとさせずに、おおきなワンカールは、チェルシーの「LEVEL5パーマ」が最適なんです。
「ワンカールにもこだわりを持つ」それがチェルシースタイル。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。根元を中心にドライヤーで完全乾かした後、毛先のパーマがかかっている部分にムースを揉み込み、自然乾燥で完成。
これでスタイリング出来ないパーマは本当はかかっていないか、傷んでしまっています。

2016.10.23
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff/

可愛いパーマの条件



パーマといっても色んなデザインがあります。
強さやかける位置、強さも毛先がクルッとしてたり、ゆるくうねってたり、、、
ただ、せっかくかけるんだから、「毛先だけ」っていうのもすぐ取れちゃいそうで、もったいないですよね。

初めてだったり、久し振りにかけて、「あっ、パーマかけたんだ!」って言われるより、
「可愛くなったね~、パーマ?」って言われて欲しいと思って、日々デザインしていますが、
どんなスタイルだと、「可愛い」ってなるんでしょうか?

基本的に、「細かいパーマ」や「強いカール」、
そして、今時は、「アイロンでキレイに縦に巻いた様なパーマ」は、ちょっと違うかなって感じです。

何故なら、少し、「老けて見える」からです。

なので、逆に、
「大きめのパーマ」「弱いカール」
そして、「外国人のくせ毛風パーマ」が今可愛く見えると思います。

ただ、「全体に大きめで弱いカール」だと、すぐ取れちゃうんです。

なので、ここで、
「全体に緩いカールなんだけど、毛先は極ユルで、その上はかなりしっかりうねってる、
そのまた上は、極ゆる」っていう「サンドイッチ状態」のカールを作っていきます。

チェルシーでは、ここにこだわって、日々、「可愛いカール」「可愛いパーマ」の研究をしています。

「ちょっとした工夫で断然可愛くなる」っていうのが、パーマなんです。

今週末のご予約は大変混み合っています。来週末もしくは平日のご予約がオススメです。

2016.10.22
チェルシー代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff/

ヘアカタ更新~ミディアムでもゆるめでしっかりパーマ35

チェルシー 表参道 学生限定 ミディアムでもゆるめでしっかりパーマ35



「ミディアムでゆるめのパーマ」と「ミディアムでゆるすぎてはねてしまうパーマ」は紙一重です。「ミディアムでゆるめで持ちかいいパーマ」は、その為のカット自体が違います。ミディアム~セミロングのパーマスタイルにこだわりを持つチェルシーならではのスタイル。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。根元を中心にドライヤーで完全に乾かした後、毛先のパーマがかかっている部分にムースを揉み込み、自然乾燥で完成。
これでスタイリング出来ないパーマは本当はかかっていないか、傷んでしまっています。

2016.10.22
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff/

縮毛矯正の後のパーマの危険性



 

少し前に美容師さんの中で、縮毛矯正の後のパーマで
「美容室で髪の毛をチリチリのされた女子高生が涙の訴え」みたいな、
ネットのページが話題になっていましたけど、


前々から、「縮毛矯正はライセンス制にすべき」というのを訴えてきた僕としては、
厳しい様ですが、「起こるべきして起きた事故」とみています。


縮毛矯正は難易度がもの凄く高い技術で。

なぜなら、単純に、「薬剤のパワーが尋常でない程強い」からです。

もちろん、ソフトなタイプもありますが、「伸びにくい髪を伸ばすため」には、
ソフトタイプではパワーが足りないし、ソフトタイプといっても、「熱を加えれば」
ハードなパワーを出す事が出来ます。

そもそも、薬剤だけのパワーに頼って伸ばそうとする事自体に、問題はあるのですが、
その事にすら取り組んでいないメーカーも多いのが現実です。


これだけ難しい縮毛矯正ですから、その後のパーマとなると、ハッキリ言って、
「縮毛矯正へのパーマ施術を年間20件以上、10年以上経験しているスタイリストでないと、
施術はお断りしたほうがいい」です。


「縮毛矯正へのパーマはデジパになるよね~」っていう美容師さん多いですけど、
「何故デジパだったらかかるの?」と聞かれて答えられる人は少ないと思います。

まともに考えると、タンパク変性している髪を還元して、
その上タンパク変性させるって事は避けたいはずですが、デジパは変性させてしまいます。

恐らくたまたま成功した時は、縮毛矯正であまり変性していない髪を、微還元~微変性、で施術しているのだと思います。

ただ、間違いなく、「すぐ取れる」か「薬剤に入っていた油分が取れると毛先は硬くなっている」状態
が待っています。

成功する確率が100%でなければ、施術してはダメです。
なぜなら、成功確率95%でも残り5%の状態になった時に、お客様の大きな失望を呼ぶからです。


ケミカル(パーマ、カラー、縮毛矯正)の施術には、成功確率は無くて、
「成功」と「失敗」しか無いのです。

美容師のみんな、肝に銘じていきましょ。

2016.10.21
チェルシー代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff/

ヘアカタ更新~学生限定 直毛にゆるめのパーマ 34

チェルシー 表参道 学生限定 直毛にゆるめのパーマ 34



直毛には「直毛専用のパーマ剤」と「髪が曲がりやすくなるカット」、
そして、「外国人のくせ毛のカールが出せるロングロッド」で巻いていきます。

多彩なテクニックで「今のパーマを作る」、これがチェルシースタイル。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。
根元を中心にドライヤーで完全に乾かした後、毛先のパーマがかかっている部分にムースを揉み込み、自然乾燥で完成。
これでスタイリング出来ないパーマは本当はかかっていないか、傷んでしまっています。

2016.10.20
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff/

ブリーチやハイトーンの髪にパーマはかかるのか?



「ブリーチしているとパーマがかからない」
「ハイトーンを繰り返しているとパーマがかからない」

よくサロンでは言われる事です。

やはりブリーチやハイトーンの髪にパーマはかからないのでしょうか?

かからないとしたら、何が原因なんでしょうか?

そもそも髪にパーマがかかる為には、「ある一定量の髪の中の成分」が必要です。
これは、髪の中にパーマがかかる為の栄養分があるようなイメージです。

それが、多ければ多いほど、「一回かかったら、ゆるめでもなかなか取れない」し、
少ないと、「しっかりかけたつもりが、すぐに取れてしまう」

髪が太い人は、栄養分も多く持っているし、細い人は栄養分が少ないんです。

なので、「太い人の方がパーマはかかるし、取れにくい」と言えます。

この「栄養分」は、色んな要因で髪から出ていってしまいます。

一番出ていってしまうのが、
「縮毛矯正」、そして、次が、「ブリーチ」、
次が、「ハイトーンカラー」「黒染め」「ホームカラー」の順です。

しかし、縮毛矯正であっても、後からパーマをかける前提で最初(生まれて初めての縮毛矯正)からすれば、パーマをかける事は十分可能です。
ブリーチしかり、ハイトーンカラーしかりです。

ブリーチやハイトーンの髪にパーマはかかるのか?
の答えは、

「最初からパーマをかける前提で施術して、その施術を同じ担当者が続けていれば、かけられる」
という事です。

サロンで、ブリーチやハイトーンカラーをする前に、必ず、
「後からパーマをかけるときに困らない様にしてほしい」と一言声をかけた方がいいですね。

デザインの幅が狭くなるのは、担当者もお客様にもメリットは無いですから。

2016.10.19
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~リアルお客様スタイル ど直毛でもとれないパーマ 33

チェルシー 表参道 リアルお客様スタイル ど直毛でもとれないパーマ 33



「大きめゆるめのパーマ」は、「普通のカット」の後にかけてもかかりません。
大きめのパーマがしっかりかかる「かかりにくい髪の為のパーマ用カット」を事前にする事で、髪が曲がりやすくなります。
その上に、「外国人のくせ毛のカールが出せるロングロッド」で「ザックリパーマ」をかけていきます。
細かい約束ごとを守りながら、慎重に作っていくのが「チェルシースタイル」。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。
根元を中心にドライヤーで完全乾かした後、毛先のパーマがかかっている部分にムースを揉み込み、自然乾燥で完成。
これでスタイリング出来ないパーマは本当はかかっていないか、傷んでしまっています。

2016.10.19
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff/

北浦夏休み頂きました。

こんにちは。北浦です。

先日、少し遅めの夏休みを頂き地元に帰っておりました。

僕の地元は神奈川県藤沢市。
江ノ島のある、いわゆる「湘南」です。

あまり海のイメージはないとは思いますが、自転車で海まで10分くらいの所に住んでいました。



この日はとても天気がよく10月なのに気温が32度とまるで夏でした。

暑いですが、空が澄んでいてとても綺麗でした。

もちろん日焼け止めは必須です。

なんとなくiPhoneで撮った写真も思いがけず、いい感じになりました。





江ノ島には昔から猫がたくさんいます。人に慣れ過ぎていてお店の横で寝ています。

触っても起きません。

猫アレルギーですが、触らずにはいられませんね。



その後は江ノ島ビールを飲んで休憩を。
さっぱりしていて飲みやすいです。おつまみはしらすでした。



途中まで登りましたが、暑くて断念。

また正月にリベンジです。

その後は、江ノ島水族館へ。
こちらの水族館はクラゲが有名で中々見られない珍しい種類の物もいます。

最近はプロジェクションマッピングを駆使して幻想的な空間を体験できます。







このペンギンは「KinKi Kids」と名付けました。



地元で家族とゆっくり出来たとてもいい夏休みでした。
スタッフとお客様にはご迷惑をお掛けしました。

今年も残り僅かです。
元気いっぱいでお待ちしております。

北浦でした。

2016.10.18
チェルシー店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff/

ストレスの無いパーマスタイル



「ストレス」これって、チェルシーではパーマテクニックについて話す時に、よく使う言葉です。

「パーマにストレス?ダメージなら分かるけど、ストレス?」って感じですが、
これは、ある例えに基づいてます。

パーマがかかる仕組みでよく言われるのは、
髪の内部の組織にパーマ剤が働きかけてパーマはかかる。

髪の毛を電車の中に例えると、
電車に乗っている人が全員手をつないで真っ直ぐに並んでいるのが、パーマをかける前の状態。

ここから、手を離す。 → これが、一つ目のパーマ剤を付けた状態。

して、丸く並び直す。 → これが、ロッドを巻いて丸めた状態。

次に、丸く並んで手をつなぐ。 → これが、二つ目のパーマ剤を付けた状態。

とこんな感じで髪は丸まっていきます。

ちょっと難しいですが、、、

チェルシーが言う、「ストレス」っていうのは、「満員電車」な状態って事なんです。
これは、髪の組織が沢山あって健康な髪という例えより、「ひとりひとり(組織ひとつひとつ)がぎゅうぎゅう詰めでイライラしていて、手をつなぐ隙間も無い、

そうです、これが、「パーマがかかりにくい人の髪の状態」。

ここから、かかる様にするには、
「電車から何人か降ろす」「同じ人数でも電車が揺れて隙間が出来る」
これしかありません。

これを、パーマ技術に置き換えると、
「カットで髪を曲がりやすくしておく」「カットで髪の表面が揺れやすくしておく」って事になります。

またまた、難しい表現ですが、、、
「髪のストレス」を減らすと、手をつなぎやす。
むしろ、すぐに誰とでもつなげる状態になります。

あとは、「丸く並んで手をつないで下さい」と言ってあげるだけです。
の言葉の代わりに、カットで準備が出来たら、「かかって下さい」って言うんです。
言葉の代わりに「パーマテクニック」で言っていくんですね。

2016.10.17
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

カラーの毛先が色落ちするのを防ぐ方法



「かなり暗くしたのに、時間が経つと毛先が明るくなってしまう」

黒染めしない以外は、これは防げないんでしょうか?

そもそも、
「深めの色を毎回オーダーしているのに、どんどん毛先が明るくなってきてしまう」のは、何故なんでしょう?」

この原因は、
「深めだったり、暗めの色も、カラー剤によっては、髪を脱色する効果を持っている」

そうなると、
「毛先を毎回暗くしているのに、実は、毛先は毎回、知らないうちに脱色されている」

「毎回毛先は脱色されてから色が入っているので、色が落ちたら、染める前より明るくなってしまっている」
ということです。

防ぐ方法は、
「毎回毛先を暗くするときに、全く脱色されないカラー剤を使う」これしかありません。

暗くするだけなので、本来は脱色作用はぜんぜん必要で無いんです。

暗くするのに脱色作用があるカラー剤が多いのは、「誰が塗ってもムラにならない方がいいから」
剤に脱色作用が少ないと、塗り方をシビアにしないと、簡単に]]色ムラが出来てしまうんです。

チェルシーのカラーは、「修復Wカラー」と言いますが、この、「脱色作用」を極力抑えています。
これは、毛先の明るくなっている部分だけで無く、いずれか毛先になる根元の部分にも脱色が弱い薬剤を使います。

「色落ちのストレスが無い毎日」

体感してみて下さい。

2016.10.16
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

デジタルパーマのメリット



「デジタルパーマだったらかかるけど、普通のパーマだとすぐ取れてしまう」

これって何故なんでしょう?

そして、「普通のパーマに無い、デジタルパーマのメリット」は?

デジタルパーマといっても、途中までは、ほぼ「普通のパーマ」と一緒です。
髪にパーマ剤を付けて~時間をおいて~薬剤が髪に反応したら~流して~形を固定するパーマ剤を付ける
と、こんな感じです。

最初にロッドを巻いてしまう場合と、薬剤が反応してから巻く場合と、ロッドを巻くタイミングはふたつありますが、どのサロンでもこのプロセスです。

ここに、「ロッドに熱を加える」という工程が加わります。
そうすると、普通のパーマがデジタルパーマになるんです。
なので、「薬剤が反応してから髪に熱を加える」これが、デジタルパーマの唯一の特徴です。

熱を加えると、髪は固くなります。濡れている髪より乾いた髪が固く感じるのは、このせいです。
水分が少なくなると髪は固くなってくるからです。

パーマの工程の途中でこれをすると、スタイリングの際、完全に乾かした時に、
「今までより少し硬い仕上がり」にする事ができます。

パーマは柔らかい髪より硬い髪の方が、カールが伸びないで、大きくしっかり仕上がってくれるので、
結果、デジタルパーマは大きめでしっかりかける事ができるパーマ、という事になります。

アイロンで巻いた感じのカールを出すには、デジタルパーマが最適と言えます。

何気に、チェルシーでもデジタルパーマはやってます。
ただ、同じ仕上がりは、エアウェーブでも出来るというのも事実です。

2016.10.15
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマのスタイリングが上手くいかない理由



「せっかくパーマをかけたのに、毎日上手くスタイリングできない、、、」
特に初めてパーマをかけた方からよく聞く言葉です。

「仕上げの仕方が下手だから、、、」
いやいやそんな事無いですよ、スタイリングが難しいのには理由があります。

一番大きな原因は、「かかりが弱すぎる」
そして、次は、
「左右が対称にかかっていない」です。

当たり前の事なんですが、スタイリングしにくい原因のほとんどがこのふたつです。

今時は、「かかりすぎた」「傷んでしまった」っていうのは滅多にありません。

「かかりが弱すぎる」というのは、たいてい、「薬剤がキチンと髪に反応していないままパーマを終わらせてしまっている」事が多く、「傷み始める寸前」まで時間をおけば、しっかりかかってくれます(パーマ用のカットをした場合)

「左右が対称にかける」というのは、実はかなり難易度が高く、左右の癖や髪質の違いを把握してロッドを左右で変えたり、巻き方を変えていきます。
ある意味、「感覚的なモノ」に頼る部分も大きいので、「モノを作るセンス」が必要です。

「シャンプー後にタオルドライして、ヘアオイルを付けて根元をバーッと乾かして、生乾きな毛先を持ち上げながら弱風で乾かす」

これを基準にカットとパーマでデザインすれば、スタイリングは楽ちんなパーマスタイルになるはずです。

「自分がロングで毎日スタイリングしないといけなかったら」これを考えて、美容師のみんな、張り切ってきましょ!

2016.1014
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

「LEVEL5パーマ」とは




チェルシーにはふたつのパーマがあります。

ひとつは、「エアウェーブ」
そして、もうひとつは、「LEVEL5パーマ」

「LEVEL5パーマ」とは一体どんなパーマなんでしょう?

「LEVEL5」はチェルシーのオリジナルパーマテクニックですが、

これには、
「五つ星 最上級」

「五つの薬剤」

「PH5(髪が安定した状態)」

「五つの約束」

「五つの基礎デザイン」

という五つの意味が含まれています。

今日はその中の、「五つの約束」に関して一つ一つ説明します。

一、「その髪に必要な最弱な薬剤を設定する」MAX弱めの薬剤でかけていく

一、「パーマテクに依存しないで、カットの力で動かし、髪を曲げていく」

一、「パーマがキレイにかからない様な、髪に負担がかかるカラー施術はしない」

一、「ノンスタイリング、乾かしただけ、の仕上げが可能なデザインにする」

一、「ど直毛にかける難易度が高いパーマ技術を追求する」

という感じで、スタイリスト全員が常にこれを意識しながら施術を進めるのが、
「LEVEL5パーマ」です。

そして、お客様にとっては、
「カスタマイズしていく、オーダーメイドなパーマ」と言えます。

エアウェーブに関しては、また説明させて頂きますね。

2016.1012
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff


パーマがかかるのは、パーマじゃなくてカットだよ



パーマをかける際に、美容師さんが一番注意する点は、「パーマ技術」です。
もちろんパーマをかけるのですから、当たり前ですね。

しかし、、、

どんなにパーマ技術を磨いても、どんなに慎重に丁寧にパーマをかけても、
「カットがパーマ用で無いと、キレイにかからないし、持ちも悪い」んです。

これって何故なんでしょう?

パーマは、「髪を曲げる」技術です。なので、曲げる事が自由自在に出来れば、
「パーマが上手い」となるでしょう。

この「自由自在に曲げる」「髪の曲がり方を、ヘアスタイルに応じて調整出来る」

その為には、ふたつの大きな要素が必要です。

ひとつは、「髪の負担と最小限にしつつ、最大限に髪を曲げられる」
これは、「薬剤のコントロール」だったり、「巻き方」だったりします。

もうひとつ、
これが、
「髪が最大限曲がりやすくなるカットをしておく」なんです。

毛先に細かい断層を付けたり、毛束に曲がりやすくなる加工をしたり、かなりマニアックな技術ですが、これと、薬剤を使った曲げる技術が重なると、

「自由自在に髪を曲げられる」事が出来ます。

詳しくは、業界誌、TOMOTOMO10月号をみて下さいね!

2016.1011
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

デジタルパーマがとれにくい理由



「ゆるめにパーマをかけたら、すぐとれてしまった」
「次に美容師さんと相談してデジパにしてもらったら、とれなかった」

最初にかけたのは、「普通のパーマ」
2回目にかけたのは、「デジタルパーマ」

デジタルパーマがとれなかった理由はなんだったんでしょうか?

デジパが持ちがいい理由は、
一般的には、
「水素結合にも働きかけているから」と言われています。
この、「~結合」というのは、「パーマの形が付くしくみ」と思ってもらったらいいです。

普通のパーマは、「SーS結合」という結合に働きかけます。
デジパは、「SーS結合」と「水素結合」ふたつに働きかけます。
なので、多少、「SーS結合」で付く形が弱くても、「水素結合」でしっかり形が付けば、ちゃんとかかってくれます。

しかし、この、「水素結合に働きかける」っていうのがくせ者なんです。

どうするか、というと、「パーマ剤を付けて時間をおいた後に、熱を加えて乾かす」

これは、縮毛矯正の時も一緒ですね。
「縮毛矯正剤付けて~流して~乾かして~アイロンあてる」

アイロンの代わりに、熱が伝わったロッドに巻き付けるんです。

ただ、これって、「ホントに水素結合ってやつに反応してるの?」と僕は疑問に感じています。

もし、ホントに水素結合に働きかけるのなら、昔のデジパみたいに、
「高温でカラカラに乾かす」これをしないと、水素結合に反応して出るパフォーマンスは無いと思います。

という事は、今時のデジパは「髪を熱で変性させて少し硬くしている」っていうのがリアルじゃないかな、と。
だったら、「パーマ剤で髪を変性させた方が安全なんじゃないかな」と。

たまには、マニアックな、「最新ケミカル話」を。
たまには、いいですよね。

2016.10.10
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ねじらなくてかかってるパーマ



「濡れている時には弱くても、ねじりながら乾かすとしっかり形が出てくる」
そんなパーマもあります。

ただ、「ねじって乾かす」っていうのは案外難しくって、左右同じ様にスタイリングするのも結構大変です。

だったら、「ねじらなくてもスタイリングできるパーマ」
もっといったら、「バーッと乾かすだけで形になるパーマ」

カットのトレンドが、「切りっぱなし」なら「かけっぱなし」っていうのが、パーマのトレンドだと思います。
切りっぱなしよりちょっと乱暴なイメージありますけど、「かけっぱなし」って、、、

「ねじらなくてもスタイリングできるパーマ」は、「ちゃんとかかってるパーマ」と言えます。
シャンプーして、濡れていると、しっかりうねうねしています。
「これって大丈夫かな?」くらいしっかりかかってます。

ただ、パーマは、「濡れている状態から乾く状態になるまでに、どのくらい大きく伸びるか?」
を計算する能力が一番大切なんです。

「傷めない」とか、「計算通りの形に作る」とかは当たり前で、
この、
「乾かしてちょうどいい大きめカールになるように、どのくらい濡れている状態のカールをしっかり入れるか」が、「お客様が自分で再現できるヘアスタイル」かどうかというのを大きく左右します。

チェルシーでは、エアウェーブを多用しますが、これは、「エアウェーブじゃなきゃ出来ないスタイルだから」って訳では無いんです。

「エアウェーブの方がよりお客様が再現するのが楽になる」って理由です。

「オイルを付けてバーッと乾かすだけ」
こんなパーマを体験してみて下さいね。

2016.10.09
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ずっとコテで巻くか、パーマをかけるか?

 



「コテで巻かないでもいいスタイルにしたい」
「パーマで同じスタイルが出来るならパーマをかけたい」

チェルシーに初めてお見えになる方に多いご要望です。

「切りっぱなし」がトレンドですが、
これって、
「もう、さんざん巻いたんだから、カットしてバーッと乾かして、プロダクツ付けて終わりなデザインにしようよ」

ってメッセージで、
決して、
「コテ巻いてしっかりスタイリング」じゃないはずです。

「カットラインが生きるスタイル」だったり、「レイヤーの動き」だったりには、
やはり、コテで無くて、
「バーと乾かして、最後に軽く何か付けて終わり」
それで再現出来るスタイルにする。って方向だと思います。


「コテで巻いたスタイルをパーマで再現する」んでは無くて。
「最初からパーマデザインを作る」
これが、チェルシースタイル。


そして、
「ウェットでオイルを付けて、根元だけバーッと乾かして、
生乾きの毛先にもう一度薄く同じオイル付けて終わり」


このスタイリングを可能にする、「硬度コントロール」もチェルシースタイル。

「そう簡単にはここまできてない、そんな簡単にはここまでこれない」
ってとこが正直なとこです。


2016.10.08
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

取れかけのパーマを復活させる方法



「なるべく長持ちするパーマをかけたい」こんなご要望が多いのも、
「2~3回シャンプーしたらほとんどパーマが取れてしまった、、、」という方が多いからだと思います。

しかし、この「長持ち」っていったいどのくらいの期間なんでしょうか?

チェルシーでは、
通常のパーマ(チェルシーではLEVEL5パーマ)の持ちは、
1ヶ月半~2ヶ月半
エアウェーブでは、2ヶ月~3ヶ月

と考えていますが、この期間の途中で、
「取れかけのパーマを復活させるテクニック」を使えば、より持ちは良くなります。

取れかけのパーマを復活させるには、
一、カットで長さをあまり変えず、表面の髪の立体感をもう一度出していく
(削ぎを入れるのはNG、削げば削ぐほどパーマは取れていく)

一、髪の内部にタンパク質を補充出来る、ハリコシを出すタイプのトリートメントをする
(油分が強いトリートメントはNG、油分はパーマを伸ばしてしまう)

一、前髪だけパーマをかける
(前髪にゆるめのカールがキープ出来ていると、目の錯覚で全体のパーマが残って見える、前髪はヘアを見せる5割の割合を占めている)

最後は、厳密に言うと、もう一度パーマをかける事になるのですが、
30分ほどで終わりますし、料金も¥3,500 です。

コテで巻かなくて済むし、「知られざるお得メニュー」です。

土日祝日のパーマご予約は、2週間前ですと取りやすくなっています。
よろしくお願い致します。


2016.10.07
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff/

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.