Blog

東京チョコレートショー

ラフォーレ原宿を通ったらこんな看板が、、、。



チョコレートショー。
http://www.chocolateshow.jp/

日本を代表するチョコレートショップが集まり、イベント限定のスイーツの販売。

さらに、世界のトップパティシエ辻口博啓氏のチョコレートアートパフォーマンス。

パリで活躍中のパティシエ吉田守秀氏(MORI YOSHIDA)など、
著名パティシエを招いたトークショー&デモンストレーションを実施とのこと。

これは非常に行きたい。。。

イベントの中にこんなものが、、、
『壁ドンチョコレート』

最近よく聞く『壁ドン』ですが、それとチョコレートが組み合わさった言葉。
どうやらイケメンが壁ドンしながらチョコレートを渡してくれるというものらしいです。

チョコレート好きだけでなく、壁ドン好きも楽しめるイベントでは?笑

残すは30日のみとの事、
ぜひ、本日、行ってみては如何でしょうか(^^)

2014.11.30
石川 周平

http://www.chelsea-tokyo.com

CHELSEAオリジナルシャンプーにレフィル&ミニサイズ登場!

こんにちは!CHELSEA武田です。

CHELSEAでご好評頂いている、オリジナルシャンプー、トリートメント。
ついに、ご要望の多かった1リットルのレフィルサイズが出来ました(^-^)

また、30mlのシャンプー、トリートメントのミニボトルセットも販売をスタートしております。
これからの季節、プレゼント用や旅行にもオススメです!!



販売価格 は、
・ミニボトルセット   540円(税込)
・レフィル   ケアシャンプー    4350円(税込)
ケアトリートメント     5430円(税込)
リペアシャンプー     5120円(税込)
リペアトリートメント      6200円(税込)

ご自宅でのケア商品だけでなく、
サロンでは、冬に向けてのヘアスタイル、ヘアケアも、スタッフより提案しております(^-^)!

年内最後のヘアデザイン&ヘアケア、是非おまかせ下さい!!

武田でした。

2014.11.26
武田 慎太郎

http://www.chelsea-tokyo.com

スタッフスナップ アウター編 前編

こんにちは。北浦です。

本格的に寒くなってきた今日この頃ですが、みなさんはもう今年のアウターは購入されたでしょうか。
CHELSEAスタッフのアウターを2回にわたって、ご紹介します。

まずは、福島さん。



少しわかりずらいですがネイビーのチェスターコートです。
大人っぽいチェスターコートですが、ノーカラーとオーバーサイズで今年らしく。

インナーにタートルネックを合わせるところもセンスを感じますね。
柄の靴下にスニーカーで外しも忘れません。

ノーカラーのアイテムは今年一番の注目です。

ヘアも黒髪ですがバングを短く設定してやんちゃさも。
肩くらいのレングスも合わせてトレンド満載です。

次は僕です。



僕もネイビーのコート、ですがフード付きのダッフルコートです。
ネイビーのコートにネイビーのデニム、スニーカー。オールネイビーに挑戦しました。

全体的にゆるめのサイズ感で大人っぽくなり過ぎないようにしました。
スニーカーがハイテクなので今っぽさも忘れません。

昔からダッフルコートは好きでカーキも持っていますが、やはり定番のネイビーがしっくりきます。

黒髪との相性もばっちりです。
長めの前髪、ダッフルコート、ニットのコンビを嫌いな女子はいないと聞いたので  笑

いかがでしたでしょうか。
偶然、今回は二人ともネイビーのコートでした。
オールドスクールファッションブームの中、ネイビーはおススメです。

次回は、石川、武田のアウターをご紹介します。
お楽しみに。

北浦でした。

2014.11.23
北浦 慎也

http://www.chelsea-tokyo.com

niko and…TOKYO

原宿に新たな買い物スポットが出来ました。

niko and…の旗本店。

明治通りのコレクトポイントの跡地にオープンしたのですが、店舗面積がとにかく広いです。
アパレルや書籍、雑貨などなどありとあらゆるアイテムがセレクトされています。
そして、レストランまで。

「niko and … TOKYO」のコンセプトは、「雑誌のように編集し、特集と連載を持つお店」。
店内のエリアを雑誌の特集と連載と位置付けているそうで、
入り口付近のエリアは特集として45~60日のサイクルでテーマを変え、
その他のエリアは連載として展開しているとの事です。

立ち寄る度に新たな発見ができるので嬉しいですよね◎

オープン直後は『45日のポートランド』をテーマに各アイテムをセレクトしてあるそうです。

それに合わせてポートランドで人気のPADOLERS COFFEEも限定出店。
飲食は、1階にコーヒースタンド『niko and…COFFEE』
2階にはポートランド発で日本初上陸のレストラン『navarre(ナヴァー)』がオープンしています。
取り寄せたオーガニックや有機栽培の食材によるフードやワインが味わえます。

チェルシーにお越しの際に是非立ち寄ってみて下さい^^



niko and…TOKYO

http://magazine.nikoand.jp/tokyo/

2014.11.22
石川 周平

http://www.chelsea-tokyo.com

ヘアカタログ追加しました ~新型エアウェーブでつくるコットンショート~



ショートにすると、アイロンを巻かないとペタッとしてしまう真っ直ぐな髪も、
新型エアウェーブのふんわりパーマでアイロンいらずに。

ミルクティーベージュのカラーをのせれば、単色でも立体感アップ。

スタイリングは、シャンプー後しっかりタオルドライ。
根元を中心にドライヤーで乾かした後、
毛先のパーマがかかっている部分にムースを揉み込み、自然乾燥。

詳細はヘアカタページでチェックください!

2014.11.22
CHELSEA

http://www.chelsea-tokyo.com

縮毛矯正の技術で大切な事 partⅡ③

さて、PartⅡもいよいよラストです。

早速、、、

その後、テストしてOKなら、流します。

テストもシンプルです。

全然軟化してていいです。
スピエラ使ってるのに?

ですが、、、スピエラはあくまでもストッパーの役割で、
スピエラで還元してるわけではないので。アルカリだけである程度還元していくと、
髪の中も外も、フニャっとなりますが、スピエラ入れると、外が耐えてくれるので、それだけです。
軟化しなきゃ伸びないですよ。さすがに縮毛は、、、

軟化させずに伸ばすには、タンパク変性を上手く使えばいいんですが、
10年前位にさんざんやりましたが、施術者がかなりのスキルがないといけないのと、
アイロンに時間がかかりすぎるかな、という感じです。

どちらにしても誰もは出来ない。
みんながみんな簡単に出来る技術も、?ですが、
セミナー受けて、同じ薬剤使ってるのに、ほとんどみんな結果が出てないって技術も、?です。

流し終わったら、ブローです。

ブローは、、、普通です。
スタイリングのブローと同じで、ウチは僕はデンマン、スタッフはロールブラシを使いますが、
「柔らかくデザインに沿ったブロー」が出来ていればOKです。

次に、ストレートアイロン。

これは、かなり難しい技術です。
床屋さんのアイパーみたいなものですから。

例えは極端ですが、あてすぎるとやり直しきかないんですよ、本気で。
これだけは、早めにライセンス制にした方がいいです。
ましてや、矯正の専門店以外では、経験の浅いアシスタントに任せるのはかなり危険です。

アイロンの説明はまた細かくさせて下さい。
ただ、低温でも高温でも、ノンテンションでも、なんでも、
あてる時間が長いほどタンパク変性はするし、少なくてもダメージにはなります。
ロングのやや多毛でも20分以内であてれるスキルを身につけましょう。

最後に、最後にあてた部分のアイロン熱を冷やして、
2剤(加水タイプ)で中和して、流して、終了です。

次回、縮毛矯正のまとめに入りますね。



2014.11.20
チェルシー 代表 柳澤 利明

http://www.chelsea-tokyo.com

縮毛矯正の技術で大切な事 partⅡ②

さて、PartⅡ、2回目です。
早速。

1剤は、2回付けます。
うちのケミカル施術は、基本的に、再塗布ありきなので、2回ですが、まあ、これは2回付けて下さい。
材料費は倍かかりますが、、、

1回目に付ける薬剤は、PH9程度のチオ(アルカリはアンモニア&モノエタ)と
PH3.5程度のスピエラを5:1~3:1でミックスします。

撥水性の縮毛なら、チオだけでもいいですし、
凄い撥水毛なら、チオに更にPH10程度のチオを20%位ミックスしたものにします。

スピエラは使用してますが、「ノンアルカリ矯正」ではないので、
必要に応じてアルカリをガンガン?使います。
ただ、「新生毛は強い」っていうのは、あくまでも既ストレート部に比べたら、
というレベルなので、新生毛も、慎重に薬剤設定しないと痛い目にあいます
(まあ、この方法は既ストレート部には薬剤は基本伸ばさないので、特に)

薬剤は、根元を2cm空けます。
これもよく「空けすぎでしょ」と言われますが、
そもそも、地肌からビシッと伸ばすと、骨格がもろに仕上がりで出て、かなりイタい感じになります。
2cm空けても、ラップして加温すると、気化して根元に逆流するので、
最終的には1cm空きくらいにはなります。

1回目の放置は、遠赤機器で加温15分です。

1回目の放置が終わったら、その上から2回目の薬剤を再塗布していきます。

2回目の薬剤は、PH8程度のチオ(アルカリはモノエタ)と
やはりPH3.5程度のスピエラを3:1でミックスします。

ここがチェルシーのストレートの一番のポイントです。

ここの作用が仕上がりを変えていきます。
イメージ的には、「上がったPHで膨潤し始めた状態を緩く絞めながら、更に還元していく」

2回目の放置も、遠赤機器で加温15分です。
再塗布はしていますが、1剤操作は至ってシンプルです。

さすがに既ストレート部とのジョイントに何も考えずにオーバーラップしたらまずいですが、
若干なら全然OKです。
前回のストレートも自分で施術していて薬剤設定さえ的確なら、フレーキングはおきません。

PartⅡは、次回3回目で終わります。
反響を下さった皆様、ありがとうございます。



2014.11.18
チェルシー 代表 柳澤 利明

http://www.chelsea-tokyo.com

縮毛矯正の技術で大切な事 partⅡ①

いよいよ今回は、
「チェルシーのストレートパーマ」のプロセスを公開します。

本来は、使用薬剤のメーカー名、商品名を公開すると解りやすいのですが、
ステマっぽくなっちゃうの嫌なんで、
まあ、スペック説明したら、勘のいい人は解ると思うので、そんな感じで。

まず、シャンプーの前に、視診します。

新生毛の長さ、既ストレート部のリバウンド具合とコンディション、新生毛が撥水か吸水か、等々、
ここでいかに髪質を把握して、その後の対応をジャッジするかが、結果を大きく左右します。

この後は、他のヘアの技術に比べて、「見ながら判断していく」ということが
ほとんど無いのが、ストレートパーマだと僕は思っているので、
(軟化はチェックしますが、あくまでも念の為、コンディションに応じて薬剤、タイムを
変えていくだけで、1剤の流し方とかアイロンのあて方とか調整はほとんどしないです)

「ここで全て決めて、後は塗って、流して、乾かして、あてて、付けて、流す」
だけなんで、ロングのやや多毛でも2時間あれば、終わります(1剤のトータルタイムは30分)

シャンプーしたら、癖を出しながら、8割程度ドライします。
その後、付けたければ(笑)毛先に前処理を、付けなくても特に問題は無いです。

よく、「ダメージしているのだから前処理すべきではないか」と論議になりますが、
そもそも、
「ダメージさせちゃダメ、してても毛先に付いて過剰反応するような1剤使っちゃダメ」って感じです。

ドライ後、持っていれば(笑)加圧加熱水蒸気機器(スチーム機)を噴霧します。
これも無ければ無いで、この後の1剤の放置タイムを少し長くすればいいので、大丈夫です。

次に続きます。



2014.11.15
チェルシー 代表 柳澤 利明

http://www.chelsea-tokyo.com

正しいシャンプーの仕方!

こんにちは。CHELSEA武田です(^-^)!

季節も変わり、夜も寒くなってきましたね(´Д` )
体調も崩しやすいこの時期は、空気が乾燥しやすく、頭皮トラブルも非常に多くなります(´Д` )

CHELSEAでは、以前からブログで紹介させて頂いていますが、
洗浄成分の優しいシャンプーを使用したり、それぞれの施術も髪や頭皮を第一に考えています。



そこで今日は、家でも出来る”頭皮や髪に対して優しいシャンプーの仕方”をご紹介いたします(^-^)

1 ブラッシングがオススメです。

濡れている髪は、非常に繊細な状態で、ダメージの原因になりやすいです(´Д` )
髪の毛の長い人やからまりやすい人は、目の粗いクシやブラシで、
毛先から軽くブラッシングをし、洗い流しやすくしましょう。

ブラッシングには、シャンプーの泡立ちを良くして、
髪の毛の汚れを落としやすくする効果もあります。

2 ぬるま湯のシャワーでよく濡らす。

熱すぎるお湯は、頭皮の乾燥をまねいたり、
逆に、皮脂の過剰分泌につながるので、ぬるま湯でよく流しましょう。
シャンプーの前のすすぎで、汚れの8割は落ちます!

3 シャンプー剤をよく泡立てる。

シャンプー剤を直接頭皮につけると、かぶれなどの原因になるので、
良く泡立ててからシャンプーするのがオススメです!

4 揉み洗いがオススメです。

マッサージをするように、指の腹で頭皮を揉むように洗いましょう。

5 しっかりすすぐ!

シャンプー剤が残るのも頭皮トラブルの大きな原因になるので、
3分以上を目安にしっかり流すのが重要です!

これらを意識して、シャンプーして頂くと、
頭皮や髪のトラブルは軽減されるので是非試して下さい(^-^)

何か気になる点があれば、スタッフに遠慮なくお聞き下さい!
武田でした!

2014.11.14
武田 慎太郎

http://www.chelsea-tokyo.com

表参道イルミネーション。

こんにちは。北浦です。

ハロウィンが終わり、早くもクリスマスの飾り付けをしているお店を見かけます。
毎日通っている表参道でも、イルミネーションの試験点灯も行われています。



まだ半分程度ですが、道を歩く人は写真をパシャり。
僕もつられてパシャり。

完成前ですが、十分綺麗ですね。

2012年は行われなかったこのイルミネーションも、
去年から復活して今年も12月1日から25日まで開催されます。

今年もこれを目当てにたくさんの人で賑わうでしょう。

表参道ヒルズも。



入り口にクリスマスツリーが。
中央に入って写真が撮れるようになっています。

夜にも関わらずたくさんの人がいました。
ヒルズは中の大階段にも、全長8mの大きなツリーが飾られています。

クリスマスが近づくにつれて、表参道も盛り上がってきますね。
CHELSEAの帰りにぜひ見にいってみてください。

北浦でした。

2014.11.12
北浦 慎也

http://www.chelsea-tokyo.com

スタッフヘア!福島さん編!

こんにちは。CHELSEA武田です!

今日は、今月デビューしたスタッフの福島さんに、
自分のヘアデザインのこだわりを聞きました!

福島さんの最近のヘアスタイルのポイントは「ショートバング」。



前髪は、ヘアのデザインの中でもかなり重要で、強く印象づけができるポイントになります。
特に、ショートバングは、前髪だけで個性を強く出すことができます!

福島さんは眉と目に強い印象があるので、より際立ちますね(^-^)

個性的にしたい!
レングスを伸ばしていて、何か印象を変えたい!
、、、という方にオススメです。

ここまで短い長さには抵抗のある方には、ポイントで短い部分を作ったり、、、
ナチュラルな印象、モードな印象に合わせて、様々なショートバングデザインがあるので、
ご興味のある方は相談下さい(^-^)

似合う前髪デザイン提案します!
武田でした。

2014.11.10
武田 慎太郎

http://www.chelsea-tokyo.com

縮毛矯正の技術で大切な事 後編

昨日の続きです。

テストは、まあ、色んな方法がありますが、5mm四方のストランドを取り、
薬剤を水でしっかり拭き取り、新生毛の部分に直径1cm位のループ(輪っか)を作り、
その中にリングコームのテールを入れて、前後に動かします。

3~5cm動かした時にループが締まってくるような状態になればOKです。

テスト後、水洗しますが、乳化はせずに、ノンテンションで流していきます。
この時に、なるべく毛先の部分に薬剤が過剰反応しないように、
反応しそうなレベルなら、流している途中で、毛先にバッファー剤を塗布してしまいます。

水洗後、ノンテンションでタオルドライし、7割くらいハンドドライしたら、
ツインブラシでやはりノンテンションでブローしていきます。

9割程度ブローして、アイロンをあてていきます。
スライスは薄め(標準毛で1cm~5mm)で、温度は180度でスルーしていきますが、、、
このスルースピードやテンションは、なかなか文章で表現しにくいので、
スイマセン、変性し過ぎない程度って事で。
切れ毛が立ち上がってきたら変性しかけてるので、それも目安です。

アイロンをあて終わったら、全体にドライヤーの冷風でクーリングします。

その後、2剤は加水を使用、5分おいたら水洗して終了です。

まあ、ポイントは、キューティクル、コルティックス部にも、
比較的しっかり薬剤を反応させて、s-sをしっかり切っておく、
決して、ブローやアイロンの水素結合やタンパク変性に頼らない、ってところが
ポイントだと思います。

還元反応のスピードは、髪質によってまちまちですが、
薬剤を減力してコントロールすると、結構ぶれてしまうので、
あくまでも塗布スピードを速めに、髪質による反応の違いは放置タイムで調整します。

これじゃ、真っ直ぐになりそうに無い?

テンションかけて下さい。ブローやアイロンで。

ただ、かければかけるほど、髪はタンパク変性して、
薬剤に含まれている油分が残っているうちは、髪は柔らかですが、
その後は、確実に固くバサバサになってしまいます。

まあ、このパターンは、油分をしっかり残して、ブローしたりアイロンをあてるので、
多少テンションかけすぎても、よほど軟化させない限り、
極端にダメージはしないと思います。

それでは、次回から、うちで今やってるストレートパーマ(縮毛矯正)を
リアルに出していきますね。



2014.11.09
チェルシー 代表 柳澤 利明

http://www.chelsea-tokyo.com

縮毛矯正の技術で大切な事 前編

講習をやっていたときに、よく受講している美容師さんに言われたのが、

「もっと真っ直ぐにならないんですか?」というのがあって、

まあ、十分真っ直ぐだったんですが、、、

そんな時には、
「あー、カッパみたいなストレートですよね。ならないんですよ。この方法では。
力一杯テンションかけてアイロンあててもならないと思うんで、
薬剤違うの使った方がいいですよ」

って、薬剤をプロモーションする為の講習なのに、、、
ほんと、もう一度会えるのなら、会って謝りたい、、、色んな人に、、、

ただ、単純に、
「かけたてで普通の傷みを感じずに真っ直ぐなってる」っていうのは、
意外に簡単なんで、一応、方法出しときますね。

まず、薬剤はチオ、もしくはハードタイプのシスティアミン、
かなり油分の強い粘性のあるタイプがいいです。

塗布は、ドライ、ウェット、どちらでもいいんですが、
還元力が強くジュイント部へのオーバーラップが適切でないと、ダメージにつながるので、
ドライ塗布の方がベターです。

薬剤の塗布前に、既ストレート部への前処理は必ずして、
ダメージ部をプロテクトしておきます(これも油分が強い前処理がいいです)
但し、リバウンドがある部分は外して下さい。

塗布量は、やはりジョイント部分を考慮して、やや少なめで、
その分スライス幅を薄めにして塗布ムラを防ぎます。

還元力が高いので、塗り始めから塗り終わりのタイムは5分くらい。
毛量が多い場合は、必ず二人で塗るか、一人で5分以上かかってしまう場合は、
バックのオーバーセクションは最後に塗るようにします。

塗る際の注意点は、根元付近はもちろんですが、
セクションごとに既ストレート部とのジョイントをしっかり見極め、
オーバーラップを1~2cmまでに止めます。

塗布が終わったら、自然放置します。放置タイムは5分~15分です。

続きは、また明日。



2014.11.08
チェルシー 代表 柳澤 利明

http://www.chelsea-tokyo.com

チェルシーの縮毛矯正に関して 続き

昨日の続きになります。

逆に、講師を辞めた後の方が、何か、肩の荷が下りたというか、サロンに集中出来たというか、
縮毛矯正の技術が好きになってきました。まあ身勝手なもんです、、、

それから、今に至るってとこなんですが、僕がいつも違和感を感じるのが、

「なんでもっと宣伝して矯正の客を増やさないのか?」
「矯正に関してのスタッフの教育に力をもっと入れるべきだ」
「もっと高単価を取れる」

とか、なんか、昔の縮毛矯正が出始めのブームに乗っていたノリで言って来る人も多くて、
まあ、どうでもいいんですが、最近、目新しいネタがサロン関係で無いからか、
微妙に業界も矯正推しな感じです。

チェルシーでは、もちろん縮毛矯正はやっていますし、自信のある技術の一つなので、
今後もご希望の方には満足いく仕上がりを提供出来ると思います。

ただ、ここら辺で、僕の中で、縮毛矯正の技術は一区切り付けようかなと考えていて、
研究を止めるわけでは無いけど、これ以上の事をしても、お客様やスタッフは求めて無いかな、とも。
言い方を変えると、美容の技術の中で、ここまでやり尽くした技術は無いので、
これ以上やると、かなりマニアックな領域に入ってしまって危険じゃ無いかと。

そんなこんなで、次回から、何回かに渡って、矯正のテクニックに関してのブログを書きます。

そして、残念ですが、僕が矯正のテクニックに関してのブログを書くのはこれで最後です、、、

ブログは完全美容師さん向けなんで結構偏ってしまうんですが、
持っている技術を包み隠さず全て出しますんで、
矯正技術で不安に思ってたり、悩んでる美容師さん、楽しみにしていてくださいね~



2014.11.04
チェルシー 代表 柳澤 利明

http://www.chelsea-tokyo.com

チェルシーの縮毛矯正に関して

最近、僕の担当のお客様以外でも、サロンの中で縮毛矯正をかけているお客様がいらっしゃいます。

何故こんな言い方になるかと言うと、、、
僕は縮毛矯正の比率が、常に15%~20%になっているからです。

まあ、パーマ比率と考えるとそんなに高く無いんですが、
6月の繁忙期とか30%越える事もあるんで、
年間通すと結構な数の僕担当のお客様がお見えになってます。

独立する前に、一時期、紹介で縮毛矯正のお客様がすごい数になってしまって、
サロンがパニックになった経験があるので、今は、僕からオススメする事はほとんど無くて、
ご紹介もごくごくまれに取るくらいです。

なので、自分が教えてきたスタッフに縮毛矯正のお客様が増えて行くと、ちょっとホッとした気分です。

なんでこんなに縮毛矯正のお客様が多いのかというと、
「自分が縮毛矯正が好きで得意だから」と言えればいいんですが、残念ながらそうでは無くて、
15年~10年前くらいに縮毛矯正の美容師さん向けの講習をやっていた時期があって、
それこそ全国廻っていたんです。

それも割と自分では乗り気で無くて、正直、「セミナー講師ってカッコいいかも」くらいの
ユルさでした(今考えるととんでもないですけど)

ただ、縮毛矯正のセミナーにくる美容師さんって、今でもそうかもしれませんけど、
「自分も縮毛矯正の技術に自信がある」って人ばかりなんですね。
一から勉強しようって人はまず来ない。

なので、、、
ガンガン突っ込まれたし、失敗も指摘されたし、結構ヘビーでした。

しかし、おかげでかなり鍛えられ、おかげで、講師をしていた後半は、
仕上げると、「スゲー」って、僕からすると、「こんなの普通だよ」と(笑)なりました。

メーカーさんを通じて素敵な美容師さんとも何人も出会えて、
それはそれで充実していたんですが、

ただ、自分はヘアデザインする為に美容師やってるのに、
ただひたすら、髪真っ直ぐにしてるって何なんだろう、、、と。

まあ、ホント若かったとはいえ、どこまでも自分本位で恥ずかしい話なんですが、
それから全ての講習をお断りしました。

後半に続きますね。



2014.11.03
チェルシー 代表  柳澤 利明

http://www.chelsea-tokyo.com

表参道にホームセンター?

CAINZの限定ショップが表参道に。
そうですあのホームセンターのCAINZ(カインズ)。



都心エリアに期間限定ショップをオープンするのはホームセンター業界初の試みとのこと。
そもそも都心にあるホームセンター自体、少ないですからね。
思い付くのは、中野の島忠くらいです。

ホームセンターに行くと、ちょっとわくわくしてきます笑
電気屋で家電を眺めているのが好きみたいな感覚ですね。

そんなに頻繁に行くところでもないので、
たまに行くと面白かったりするので、好きなのです。

そんなホームセンター カインズの期間限定ショップということで、
どんな電動ドリルや工具があるのかな~
と期待して見てきました 笑

が、ドリルなんて物はなく1階は、観葉植物が。
都会でも育てやすいグリーンとのこと。

2階ではフロアをマンションの1室に見立て、各空間に。
グリーンやDIYのアイディアを盛り込み、生活シーンを提案する商品を展示していました。

まだ店頭に並んでない商品も購入出来るみたいです。
外観も黒の外壁にグリーンが栄えてオシャレな佇まい。

11月3日までなので、立ち寄ってみてはいかがでしょう^^
チェルシーからもすぐですよ。

CAINZ LiveGreen
開催期間:2014年10月30日(木)〜11月3日(月)
営業時間:11:00〜20:00(10月30日 12:30~20:00、11月3日 11:00~19:00)
住所:渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル ベーカリーカフェ426

2014.11.01
石川 周平

http://www.chelsea-tokyo.com

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.