Blog

何故、細くて傷んでいる髪にエアウェーブが有効なのか ※続き

前回の話を総合すると、

パーマがかかりにくい髪とは?
パーマが取れやすい髪とは?

「パーマ液が弱いと、薬剤が内部に浸透しにくい髪」なので、

かかりにくい理由は、
「髪が強くて、強めの薬を使ったが、それでも浸透が甘かった」

「髪が弱くて、弱めの薬を使い過ぎて、浸透が甘かった」
と言う事になります。


そうなると、
「パーマがかかりにくくて取れやすいのは薬剤の選定の問題」となります。

って、、、

エアウェーブ必要ないじゃないですか!!!


ここで、かかりにくく、取れやすい髪を、
もう一つだけ、しっかりかけて、取れにくくする方法があって、


それは、
「髪が濡れている状態から、乾く時にカールが伸びるのを防ぐ」
こと
なんです。

これに一番有効なのが、
「ガラス化」という現象を、パーマ施術にプラスして起こさせる事で、

それを出来る機器が「エアウェーブ」だけなんです。

もう一つ、「デジタルパーマのタンパク変性」という現象を使う事なんですが、、、
これは、また別の機会に。


「ガラス化」に関しては、ちょっと難しい理論なんで、

「乾いてもカールがのびにくいので、日常のほとんどの時間(髪が乾いている時間)、
キレイなカールがキープされていて、時間が経ってもカールが取れない」


という感じで理解してもらったらいいです。

開発のお手伝いもさせてもらった、新型のエアウェーブ、「エアウェーブビータ」は、
「ガラス化」が進化して、「オゾンガラス化」という、
オゾンを使った機器になっているので、更にバージョンアップしています。


そして、更に、とっておきの技術がエアウェーブに近々追加されます!
美容師の皆さん、楽しみにしていて下さいね!



2014.08.31
チェルシー 代表 柳澤 利明

http://www.chelsea-tokyo.com

秋冬のぼうし。

こんにちは。北浦です。

少しずつ夜も涼しくなってきて、秋物が欲しくなる季節です。
ファッションの秋と言っても過言ではありません。
やっぱり秋冬ってファッション好きには待ち遠しい季節ですよね。

そんな今年の秋冬に一つは欲しい帽子がこちら。



つば広ハット。
ロングブリムハットとも言いますね。

つばの広い帽子は日焼け止め効果はもちろん、顔を覆ってくれるので小顔効果も。

一昨年くらいからファッション好きの間では流行していましたが、
今年は男女問わず街でも多く見かけそうです。
最近、秋冬物が並んでいるショップでも多数置いてあります。

色、形、大きさ様々なので自分のお気に入りを見つけたいです。

ちなみに、僕は少しつばが柔らかく曲線になっているタイプが気になっています。
実は、一つ持っています。



別名女優帽というだけあり、セミディやロングで女性らしさを出すのもいいですし、
ショートでもこれ一つで上品に見えるのでオススメです。

秋に向けてぜひお気に入りの帽子を見つけてください。

北浦でした。

2014.08.30
北浦 慎也

http://www.chelsea-tokyo.com

ヘアカタログ追加しました ~エアウェーブを使った毛先ワンカールで作るショコラボブ~

ボブをコテでワンカール巻いてた子は、これからはショコラボブ。



新型エアウェーブでかける毛先ワンカールパーマは、柔らかで甘めのバウンシーカール。
ミディアムブラウンのカラーで透明感を増すと、さらに柔らかに。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。
ソフトタイプのムースを毛先に揉み込み、髪の根元だけを後ろから前に乾かす。
最後に毛先のみにソフトワックスを揉み込み、完成。

【SIDE/BACK】





【MENU】
CUT+COLOR+AirWave Vita

2014.08.29
CHELSEA

http://www.chelsea-tokyo.com

何故、細くて傷んでいる髪にエアウェーブが有効なのか

「何故、細くて傷んでいる髪にエアウェーブが有効なのか」これを説明していきますね。

そもそも、何故、細くて傷んでいる髪はパーマがかかりにくく、取れやすいのか?
そして、パーマがかかりにくい髪とはどんな髪か?
パーマが取れやすい髪とはどんな髪か?

パーマがかかりにくい髪には2種類パターンがあって、

一つは、
「髪が健康でパーマ液をはじいてしまい、パーマ液が髪の内部に入らず、かからない」

もう一つは、
「髪がダメージしているので必要以上に弱い薬を使ってしまい、結果、パーマ液が髪の内部に入らず、かからない」

どちらにしても、「パーマ液が内部に浸透していなくて、髪にパーマがかかる反応自体がされていない」というのが、「パーマがかからない、かかりにく」という状態です。

ただ、もうひとつ、例外のパターンもあって、それは、
「パーマ液が強くて内部に浸透し過ぎて、過剰反応を起こし、瞬時にダメージして、縮れてしまい、結果、形が付いていない」

なんですが、これは、あってはならない事なので、あくまでも例外です。

それでは、取れやすい髪とは?

「パーマ液が内部にあまり浸透していないで、そもそもかけた時に、あまりかかっていなくて、すぐ取れてしまった」
のと、
例外として、「パーマ液が強くて内部に浸透し過ぎて、過剰反応を起こし、瞬時にダメージして、乾かすとウェーブが伸びやすい髪に変化してしまった」

やはり、これも、あってはならない事なので、あくまでも例外です。

後半は、いよいよ核心に迫ります。



2014.08.28
チェルシー 代表 柳澤 利明

http://www.chelsea-tokyo.com

へアカタログ追加しました ~Wカラーとエアウェーブで作るミルクティーボブ~

 

ハイトーンのカラーにも新型のエアウェーブビータならダメージレスにパーマが掛けられる!
コテでしか巻いたことが無い子も、再現性が高いからスタイリングが楽に!
Wカラーのプラチナベージュをプラスしてガーリー度up。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。
ソフトタイプのムースを毛先に揉み込み、髪の根元だけを後ろから前に乾かす。
最後に、毛先のみにソフトワックスを揉み込み、完成。

【SIDE/BACK】
【MENU】
CUT+COLOR+AirWave Vita

2014.08.28
CHELSEA

http://www.chelsea-tokyo.com

細くて傷んでいる髪にキレイにパーマをかける

これは、チェルシーが存在する以上は、
永遠にサロンの技術のメインテーマになっていくんだと思います。

今のスタイリストも、僕のパーマやカラーに対する取り組みを学びたくて、
チェルシーに入っているので、近い将来、この中の誰かが、僕と一緒に検証していく、
もしくは、僕のあとを継いで、このテーマに取り組んでいくと思います。

それほど、サロンで重要視している技術です。

そして、エアウェーブですが、
細くて傷んでいる髪、もしくは細い髪には、2種類あって、

一つ目は、
「熱に耐えられる髪」で、

二つ目は、
「熱に極端に弱い髪」です。

基本的に、1つめの、「熱に耐えられる髪」にエアウェーブを使用します。
「熱に極端に弱い髪」はクリープパーマか、普通のパーマで、薬剤操作で対応します。

ただ、この「熱に極端に弱い髪」はレアなケースで、
細い髪全体の1~2割くらいしかいないと思います。

ほとんどが、縮毛矯正やデジパ、スタイリングでのアイロンやブロー、
そうです。「熱でダメージしてしまった髪」これは、もう熱はほぼ使えないんです。
(スチームの熱くらいはコンディションによってはOK)
それ以外は、全て「エアウェーブ」で対応していきます。

ただ、デジパにポジティブなイメージがある方、エアウェーブで失敗の経験がある方は、
デジパで対応します。
なぜなら、同じ結果は薬剤と機器のコントロールで出せるからです。
もちろん、デジパ的な結果もエアウェーブで出せます。

これは、僕が、「熱系のパーマ」のキャリアが異常に長いからだと思います。
何回も検証して、失敗した結果、
「薬剤を使用した後の熱と会話出来る」レベルに達しているのが理由です。
もちろん、スタッフにもそれは伝授して共有しています。

薬剤を使用した後に、熱を加えるのは、美容の仕事の中で一番危険を伴う技術の一つで、
ミスは、即、かなりのダメージに繋がるので、個人的には、将来的に、
せめて縮毛矯正だけはライセンス制にしていかないといけないと思っています。

出来たら国家資格で、ちょっと、医療の分野に近いので、髪はまた生えてくると言っても、
ブリーチと縮毛矯正は、キャリアが無い美容師さんがやるには、リスクが高すぎます。

熱の話は、またの機会にして、
本題の「何故、細くて傷んでいる髪にエアウェーブが有効なのか」。

これを説明していきますね。
次回もよろしくお願いします。



2014.08.25
チェルシー 代表  柳澤 利明

http://www.chelsea-tokyo.com

チェルシーのハイテク機器

これから、数回にわたって、
チェルシーのケミカル(パーマ、カラー、ストレートパーマ、トリートメント)施術に
使用する機器を紹介していきます。

まず今回は、
「エアウェーブ」。

言わずもかな、チェルシーのパーマデザインを支えるメインマシン。



このエアウェーブは、「エアウェーブビータ」といい、エアウェーブの改良型2号機です。

ご縁があって、製品開発からの美容師さん向けのセミナーの講師のお仕事も頂き、
特に、全国の講師が集まったミーティングは、僕のその後のパーマテクニックに大きな影響を
与えています。

まあ、美容師さんにはさんざん説明してきた什器で、
うちのスタイリストは、入社後すぐにセミナーのヘルプとかしてもらってるので、
ビータに関してはかなりの知識があります。

改めて簡単に説明すると、
ロッドを巻いて薬剤を付けて、薬を髪に反応させてパーマをかけていく、
とここまでは普通のパーマと同じです。

これは、いろんなところで美容師さんに話すのですが、パーマで凝ったことをする前に、
まずは、どんな髪に、どんな薬剤を使って、何分くらい時間をおくか?

この、「普通のパーマ」が上手くないと、いくら薬剤にこだわっても、什器を使っても、結果は出ません。

まあ、この話は、おいといて、、、

いい感じで薬剤が反応したら、普通のパーマは、一回薬剤を洗い流して(これが重要)、
2番目の形を固定する薬剤を付けて終わりです。

普通のパーマのメリットは、
「時間があまりかからない」事です。

あと、薬剤の選択と薬剤の反応の見極めさえしっかりすれば、
失敗したり、傷んだりするリスクが少ないです。

普通のパーマでの失敗は、ほとんど薬剤が強すぎるのが原因です。

普通のパーマがなかなか上手にならない美容師さんは、
まず、
水巻きして、サロンで一番弱い薬をどんな髪にでも使ってみて下さい。

10分おいて、全然弱かったら、もう一段強い薬を付けて5分。
ちょい弱だったら、そのまま5分。
そこで
OKなら、もちろんそこまでで。

万が一、5分おいても弱かったら、もう5分。大体これでほとんどかかります。

まあ、この話は、おいといて、、、

エアウェーブビータは、この普通のパーマのプロセスに、

「クリープ」 と 「オゾンガラス化」 がプラスされているだけなんです。

しかし、この 「クリープ」 と 「オゾンガラス化」 が、
パーマの仕上がりと持ちに大きく関係しています。

特に、うちが得意とする、
「細くて傷みやすい髪」に。

次回に続きます。

2014.08.23
チェルシー 代表 柳澤 利明

www.chelsea-tokyo.com

サロン撮影会

こんにちは!石川です(^^)

皆さん、お盆はいかがお過ごしでしたか?
原宿・表参道はも連日多くの方で賑わっておりました。

今回は、モデルが2名で、柳澤さんはロングスタイル。
北浦さんは、ボブスタイルがデザインしました。



営業前の限られた時間での撮影。
スタイリングのヘルプや営業の準備など、みんなで協力してすすめていきます。

今回のヘアデザインの特長は、
エアウェーブでかけた大きめカールがリラックス&ナチュラルなカールスタイル。
そして、透明感で黒髪なのに重くならないボブのカールスタイル。

どちらも可愛いスタイルに仕上がっております。

僕は、今回もカメラを担当させて頂きました。
天気も良く、店内にいい感じに光が入ってきてくれたので、今回も自然光でのライティング。

回を重ねる毎に求められるもの、自分自身が求めるものが高くなってきているので、
しっかり結果を出せるよう、毎回フィードバックと準備をして撮影に取り組んでいきます。

ホームページでもアップしていきますので、楽しみにしていてくださいね。

2014.08.29
石川 周平

http://www.chelsea-tokyo.com

ファッション月。

こんにちは。北浦です。

CHELSEAに置いてある雑誌も9月号になり、早くも秋冬モードです。

9月号からファッション誌の一年は始まると言っていいほど、一番力を入れる月。
どの雑誌もいつもよりページ数を増やしたり、特別な特集をしたり、
あの手この手でこの大事な号を盛り上げています。





主に、秋冬のトレンドを特集していますが、
その他にもELLEはUK出身のシンガー、リタ・オラのインタビュー、
SPURのMARNIデザイナーコンスエロ・カスティリオーニへの100の質問、
VOUGEのスーパーモデル特集(この中にTaoさんもいてなんだか嬉しいですね)。

とにかくどこを見ても、気になる記事で溢れています。





ヘア雑誌もそうですが、自分で買ってゆっくり見る人は減っていますよね、、、
「美容室くらいしか雑誌を読まない」なんて声もよく聞きます。

一年で一番力を入れているファッション誌9月号。
チェルシーでゆっくりご覧になって下さい。
そして、秋冬のヘアスタイルのご相談もぜひ!

北浦でした。

2014.08.15
北浦 慎也

http://www.chelsea-tokyo.com

ヘアカタログ追加しました ~ミルクボブ~

新型エアウェーブでつくるミルクボブは、カジュアル感抜群。



アンティークアッシュのカラーリングとランダムパーマで、
硬く見えがちなストレートの髪も手ぐしで簡単にフワッと仕上がります。

スタイリングは、シャンプー後、よくタオルドライ。毛先にソフトタイプのムースを揉み込み、まず根元だけ8割くらい乾かします。
その後、毛先だけ持ち上げながらドライヤーをあて、少しカールを戻すだけでOK。

【SIDE/BACK】





【MENU】
CUT + COLOR+ Air Wave

2014.08.13
CHELSEA

www.chelsea-tokyo.com

土曜日トレーニング風景!

こんにちは、CHELSEA武田です!

昨日の土曜日の営業後は、アシスタントのチェックの日でした!

福島さんは、マッシュスタイルのカットパーマモデルさん。



タイムを計りながら真剣に取り組んでいます(^-^)

ウィッグと違い、モデルさんでのトレーニングやチェックは、
接客をしながらの施術になるので、よりサロンワークに近い状態になります。
気づく点や勉強になることが多いです。

柳澤さんに、チェック後のレクチャーを受けている福島さんを遠くから見ていると、、、
僕自身も勉強になることが多いです!!

僕も後輩にわかりやすく伝える技術をもっと勉強し、
上手くならなければいけないと感じる1日でした。

もちろん、2人のモデルさんも仕上がりを気に入ってくれ、喜んでいました(^-^)
ご協力頂き、ありがとうございました!
今後もCHELSEAをよろしくお願い致します。

2014.08.10
武田 慎太郎

www.chelsea-tokyo.com

髪に負担を掛けずにカラーするために

社会人の皆さんも、お盆休みに入られた方もいらっしゃるようですね(^^)
チェルシーでも連日、夏休みの学生さん、社会人の皆さん、多くの方にご来店頂いております。

夏休みに入ってカラーチェンジしたり、トーンダウンして落ち着かせたりといろいろですが、

みなさん『傷ませたくない』という思いはもちろん
『色を持たせたい』という思いも強いです。

カラー剤の発色を高め、毛髪内部に入れ込む力を高めたら色味は持ちますが、
髪の負担はかなり大きくなります。

逆に、薬が弱すぎると色がすぐに落ちてしまいます。

髪を傷ませず、色が持つようにカラーするのは非常に難しく、日々試行錯誤していますが、
一つ一つの行程が非常に大切になってくるんです。

カラー剤の調合や塗り方、放置する時間はもちろんの事、
カラーを流す時のシャンプーも気を抜けません。

以前もブログに書きましたが、チェルシーではカラーシャンプーのやり方にもこだわっています。



詳しくはこちら

http://www.chelsea-tokyo.com/blog/?p=4908

(チェルシーのカラーシャンプー)

さらに、シャンプーの前に2種類のカラー用のトリートメントで
アルカリと過酸化水素水を取り除き、その上でシャンプーしていきます。

アルカリも過酸化水素水もカラー剤には必要な成分ですが、
髪に残ることでダメージやごわつき、褪色の原因にもなります。

しっかりと取り除いてあげることで仕上がりの質感はもちろん、
その後の色持ちも変わるのでとても大切な工程です。

通常のカラーリングの方法とは異なり、幾つもの工程を踏んで染めていく
チェルシーの修復Wカラー。

傷ませない為に、手間暇を惜しまず、施術いたします。
ぜひ、おまかせください(^^)

2014.08.09
石川 周平

www.chelsea-tokyo.com

レクチャー

こんにちは!!CHELSEA武田です(^-^)

学生さんは夏休みに入り、今日もたくさんのお客様にご来店頂きました。
ありがとうございました(^-^)

さて、前回に引き続き営業後のトレーニング風景を紹介いたします!



福島さんが柳澤さんからカットのレクチャーを受けています。
今回は、マッシュスタイルのレクチャーですね。

もうすぐスタイリストデビューをひかえている福島さん、真剣な空気です(^-^)
CHELSEAでは、技術のレクチャーを代表の柳澤さんにマンツーマンで指導、チェックして頂けます。

僕もスタイリストデビューまで、柳澤さんに1から技術を指導して頂きました。
スタイリストになった今でも、技術、接客、集客、経営、、、
忙しい中、たくさんのアドバイス、指導を頂いています。

こんな環境のCHELSEAで、みんなで楽しく、時には、刺激し合い、
美容師として働けることが、本当に楽しいです(^-^)

8月も中旬に入ります。
今年の後半もCHELSEAを盛り上げていきます!
武田でした!

2014.08.08
武田 慎太郎

www.chelsea-tokyo.com

CHELSEAマリンスナップ①

こんにちは。北浦です。
いよいよ夏本番ですね。

CHELSEAスタッフも夏に向けてマリンコーディネートをしてくれました。

夏スナップ、最初は福島さん。



まさかの柄オン柄オン柄。

細いボーダー、カモフラ、太いボーダー。
個性派の福島さんならではのコーディネートです。

こんなに柄を合わせても全体の色味を抑えればクールな印象に。
ショート丈トップス、ハイウエストのスカートで今年らしさも◎

全体の雰囲気を黒のヘアーで引き締めています。

次は、石川くん。



白の無地Tにデニムというシンプルコーデに、ボーダーのカーディガンを巻いてポイントに。
去年から流行中のいわゆる「プロデューサー巻き」は今年も男女問わず人気です。

素足にローファーで90′s色を強く出しています。

やはり白×ネイビーの組み合わせが夏らしさを引き立たせてくれますね。

来週は北浦、武田のボーダーコーデをご紹介します。
ぜひ、楽しみにしていて下さい。

北浦でした。

2014.08.07
北浦 慎也

www.chelsea-tokyo.com

色落ちしないカラー

チェルシーの得意とするテクニックに、「中性Wカラー」というのがあって、
よく、
「ブリーチしてからカラーするやつですか?」と質問を受けます。

まあ、もちろん、かなり薄くてハッキリした色を入れる時にも使えるのですが、
主に、通常のカラーリング(ブリーチしなくても出せる色)をする際に、

「そんなにパワーのある薬剤で無くても出来るんじゃ無いか?」
「どうしてもカラーでダメージした髪はパーマのかかりが悪く、とれやすいので、
カラーのダメージを極力抑えたい」

というのに対応する為のテクニックで、
「中性」というのが、カラーリングしている2/3くらいの時間は、髪が一番ダメージしない
「中性」の状態で色を変化させること。
(かなりマニアックな話なんですが、まあ、通常は最初から最後までアルカリ性なんですね。
ただ、アルカリ性の状態で髪を変化させるのが、一番ダメージを引き起こすので、、、)

Wカラー」というのが、そのまんま、「2回カラーする」って事です。

なんで、あえて2回カラーするかというと、
「中性の状態で色を変化させるには、2回施術が必要」って事なんです。
同じ色を、1回でやろうと思ったら、全然出来るのですが、ほぼ中性の状態では難しい。

単純に例えると、
「ペンキで短時間で色を付ける」のと、
「絵の具で塗っては乾かし、塗っては乾かし、色を重ねて色を付けていく」のとの違いで、
「中性Wカラー」は絵の具でゆっくり色を付ける方なんです。 

ペンキや絵の具と一緒で、短時間でハッキリとした色が付くモノは、やはりケミカル度が高いです。
まあ、絵具でも、最終的には、植物性の染料がいいなと思ってるくらいのノリなので、
ケミカル度を下げる事には、メチャクチャこだわってます。

ちょっと話はそれましたが、、、

チェルシーのお客様は、
「カラーの色がすぐに落ちてしまうので何とかしたい」って子が多いんですが、
そもそもの髪質が、カラーが落ちやすい髪って子は別にして、ほとんどが、
「思ったよりダメージしていて、髪に色をキープする力が残ってない」という状態になってます。

何で、髪色をキープ出来ない程ダメージしているかというと、これが、
「使用しているカラー剤が髪質にあってない」って事なんです。

実際、「ダメージ用のパーマ剤」っていうのはあるんですが、
「ダメージ用のカラー剤」っていうのは、無くて、
いわゆる、「低アルカリカラー」という、もう明るくなっている部分専用の薬で対応しています。

もちろん、「低アルカリカラー」でも十分対応可能なんですが、
「低アルカリカラー」を出始めから使ってる僕としては、もう少し上をいきたいわけで、
「ほとんどの部分を中性の範囲で行うカラー」にこだわってます。

一回カラーすると、その差は歴然です。
と言えるとこまでようやく来ましたよ。4年かかってますからね。



2014.08.06
チェルシー 代表 柳澤 利明

www.chelsea-tokyo.com

メイクレッスン!

毎日猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしですか。

先日2回目のメイク講習がありました。

今回は、いよいよベースメイクから次のステップに(^^)

テーマは、ナチュラルメイク。

透明感のある今主流のメイクですが、まずは先生に展示していただき、
それぞれモデルさんをメイクしていきました。

アイブロウやアイシャドウ、チークなど、
付ける位置や形で表情が違ってくるので、とても難しいです。

ただ、アイメイクなどをやったことで、ベースの状態でアイシャドウの乗り方や
全体の仕上がりや透明感が変わってくるので、改めてベースメイクの大切さを感じました

次回のレッスンまでに今回教えて頂いたことはもちろん、
前回のベースメイクに関してもしっかり復習していきます。

先生、長時間ご協力頂いたモデルさん、
ありがとうございました!



2014.08.02
石川 周平

www.chelsea-tokyo.com

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.