Blog

ファッションモデル

こんにちは北浦です。


ファッション業界はもう来年の春夏コレクションが始まっています。


そんな中、ルイヴィトンやクリスチャン・ディオール、イヴサンローランなどが所属するLVMHと、グッチなど要するケリング。二大ファッションブランドグループが、痩せすぎモデル禁止の取り組みをすると発表しました。


摂食障害が世界中で問題になっています。


痩せていることが正義であり美しい


その考えが女性を変えてしまうんですね。






今回の政策でフランスサイズ34以上のモデルでないとランウェイを歩けません。

具体的に言うとBMI指数という数字で判断されます。

体重kg÷(身長m×身長m)

これが18以下だとモデル活動ができません。

18.5~25.0が標準体重だそうです。

無理なダイエットをする前に自分のBMI指数を知ってみてもいいと思います。

北浦でした。

2017.9.25
CHELSEA 店長 北浦 慎也

HOT PEPPERでのネット予約はこちら

リーバイス

こんにちは北浦です。

少しずつ秋の気候を感じられるようになりました。

秋も人気なのがデニムスタイル。

デニムシャツやパンツだけでなく小物などにもデニムが使われています。

僕もたくさんのジーンズを持っていますがやはり多いのがリーバイス。
今日はそのリーバイスの番号についてです。

リーバイスのデニムには様々な番号が付いています。

形やシルエット、時代や工場。
当時は手作業で作られていたので一つ一つの番号がそういったものの目安となっています。





まずは王道、定番の501。

一番よく見る形、すべてのデニムの原点とも言われています。
同じ501でも年代によって形は変わってくるのですが基本的にはストレートシルエットですね。

僕も恐らく5本以上は持っています、、


つぎに503。

ぼくはこれも好きで何本か持っています。
501より太くゆったりしたシルエットです。ストリートファッションにはこちらがオススメです。


504は改良が入る前は細身、改良後は太めのシルエットです。

505。
こちらも501に次ぐ王道のデニム。
特徴としてはテーパードが入っていますね。
好きな人は多いです。


511はスキニー、517、646はフレアなど言い出したらきりがないです、、

たくさんの番号がありますが何より試着して自分に合ったシルエットの物を探すのが一番です。

ぜひ気になったらお尻のパッチに注目です。

北浦でした。

2017.9.17
チェルシー 店長 北浦 慎也

HOT PEPPERでのネット予約はこちら

ペイズリー柄

こんにちは北浦です。

暑いですね。

とても暑い。


夏のコーディネートにも少し飽きてきましたね。

そんな時は小物でアクセントを。夏はやはりペイズリー柄が気になります。




19世紀にイギリスのペイズリー市で量産された事からこの名がつきました。

ミドリムシやゾウリムシなどの原生生物、草木、花がモチーフとなり人間に安心感を与えると考えられています。


イタリアのブランドETROがペイズリー柄を使う代表的なブランドです。

上の写真も僕の私物でコムデギャルソン、ETRO、その他は古着のスカースです。


首や腕に付けても、バックにつけてもいい。

アイテムの少ない夏のコーディネートに柄物は必須です。

暑い日がまだまだ続きますが少しアクセントを付けてもいいかもしれません。


北浦でした。


2017.8.8
チェルシー 店長 北浦 慎也


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

RED

こんにちは。北浦です。


暑い日が続いていますが、ショップはファイナルセールで賑わっています。

そんな中、もう既に秋冬アイテムも揃ってきています。


トレンドカラーなどありますが、個人的に気になるカラーが





RED

赤です。


秋はやはりファッションの秋。

ファッション好きには何とも大好きな季節。


そんな秋をポジティブに楽しむのに先取りしたいカラーは赤です。











今季は全身レッド。


イヤリングやバック、足元まで。

フェンディーやセリーヌ、シャネル、ジバンシィなどトップブランドが赤のアイテムを中心に。

赤自体にインパクトが強いのでレースやサテンなどフェミニンな素材やデザインが多いです。


軽やかに着こなせば赤が占める面積が多くても女性らしい着こなしに。





僕も大好きな色です。


秋に向けて少しずつ買い足していきます。

北浦でした。


2017.8.4
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

Hender Scheme

こんにちは北浦です。


7月に入って更に暑くなってきました。

梅雨ももうすぐ終わり夏が近付いています。


セールも始まっていますがそろそろもう薄着に飽きてきてしまいました、、


基本的に夏はTシャツにデニムとかなりラフなコーディネートになってしまいます。

が、そんな時は小物でアクセントを。


今日はその革小物のブランドHender Schemeのお話し。




性差をなくすジェンダースキーマからとったブランド名のHender Schemeは今オシャレさんたちの間で大流行しています。

僕もピックレザーショルダーバック、キーケース、ポーチ、筆箱を持っています1。

靴やキーネックレスはもちろん、ブレスレットや時計、バインダー、うちわ、風車など少し変わった小物もかわいいです。


全て上質なレザーを使ったアイテムは性別関係なく使えるので全ての方にオススメです。

プレゼントなどにもいいと思います。


発売したらすぐになくなるアイテムも多いのでよくチェックして下さい。

北浦でした。


2017.7.12
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

KYNE

こんにちは北浦です。

先日原宿のBEAMSで買い物をしました。


KYNEというアーティストさんを知っていますでしょうか。


福岡を中心に活動していてモノクロでシンプルに、かつ不思議な雰囲気の女性を描くグラフィティーアーティストです。


福岡では割と目にする方が多いようです。

街の至る所に彼のステッカーが貼ってあるそうです。


最近は東京でもよく見ますがニューヨークなど海外でも注目されているそうです。




そんなKYNEのTシャツをゲットしました。


ミントグリーンのプリントTシャツ。

これはバックで前はポケットのみです。


やはり何か80年代のアイドルのような不思議な可愛さがあります。


最近こういったアーティストのTシャツばかり集めてしまっています。

暑い夏に大活躍です。


北浦でした。


2017.7.8
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

こんにちは。北浦です。


梅雨ですね、もうすぐ夏ですね。

ジメジメな季節になってきました。


そんな嫌な季節を吹き飛ばすような夏に必要な色





じゃなくて今日は赤についてです。


まあ個人的に赤が好きっていうのが一番です。


そんな赤コーデについて



最近原宿でもよく見るのが真っ赤なロングスカートです。



流行りのロゴTシャツに合わせても負けないくらいのインパクトです。


ひざ下だとクラシカルな雰囲気に。

セクシーで女性らしいな着こなしですがどこか品のあるそんなスタイリングですね。



レトロプリントとの相性は抜群です。

あまりカラフルすぎると本当に古臭いコーディネートになるので色の数は少なく、タイトなスタイルがオススメです。



黄色×赤、、最高です!



エスニックなアイテムに赤はとても映えます。

小物だけでもそれこそ靴下だけでもいいのです。

個人的にエスニック×赤はかなりオススメです。


個人的にも赤がすきなのでこの夏は益々活用しないといけないなと思いました。

北浦でした。


2017.7.1
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

アーティストアパレルグッズ

こんにちは。北浦です。

暑い日が続いて夏がもう間近まで来ていますね。

バーベキューやビアガーデンなど夏にしたい事は山程あると思いますが、昨今一番盛り上がるのは夏フェスじゃないでしょうか。

近年は、様々なアーティストが独自のグッズを出しているので、少しだけ紹介します。




サカナクションはヴォーカルの山口さんがライブ中に「まだまだ踊れる?」と発言することから生まれた Can you still dance? のロゴがおなじみらしいです。

80年代風のデザインが今っぽいです。




椎名林檎さんはツアーのステージ衣装として着用したシャツワンピース。

普通にかわいいです。

ウエストマークを付けるとトレンド感満載のスタイルになりますね。




デビュー25周年のウルフルズはラフなアメカジスタイル。ラフなんだけど品のいいイメージです。

胸のワンポイントはトータス松本さんがデザインしたキャラクターだそうです。

サイズ感もかわいいです。




大注目の水曜日のカンパネラ。

UMA WAVEシリーズピアスは全8色だそうです。

マーケットバックとコーチジャケットもおしゃれなものが多いですね。

元々私服や衣装もかわいいので期待は大きいです。


ライブやフェスに行くことも増えると思いますが、歌だけでなくアーティストの格好やグッズに目を向けてもいいかもしれませんね。

くれぐれも熱中症には気をつけてください。

北浦でした。


2017.5.29
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

スウェットスタイル

こんにちは。北浦です。


梅雨も近付き、暑い日が多くなってきました。

ロンTや薄めのシャツだけで外に出てもいいくらいですね。


やはり夏になると気になるのがスポーティースタイル。


ラインジャージやスニーカー、キャップなどアイテムは様々ですがランウェイでもオフランウェイでも注目なのが、やはり

スウェットスタイルです。





こちらはBAND OF OUTSAIDERS。


コレクション会場がストリートかと思わせるくらいほとんどのスタイルがストリートスタイルでした。

カレッジロゴのような文字が入ったパンツはスタイル全体を懐かしい雰囲気に。

トップスをインしてダサい、かわいいスタイルです。





ALEXANDER WANGはスポーティーなのにどこか女性らしいスタイルです。


野暮ったく見えるスウェットですがショート丈、ピンクなどのカラーを選べばフェミニンなイメージに。

黄色のレースのショートパンツもポイントになっています。


着こなしやカラーで色々なスタイリングでスポーティーにもモードにも見えるスウェット。

ぜひ夏のポイントアイテムにしてほしいと思います。


北浦でした。


2017.5.26
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

MARTIN ROSE

こんにちは。北浦です。

先日お店でも春夏のトレンドセミナーがありましたが、ファッション業界はもう次の秋冬モードに。


完全に個人的にですが今度の秋冬の注目ブランドは、MARTIN ROSEです。

昨今のファッション業界で一番話題なデザイナーはバレンシアガのデムナ・ヴァザリアというのは以前のブログでも書きました。

そのデムナの元でバレンシアガのメンズウェアも手掛けるのがマーティン・ローズ。



今の90年代のムーブメントを打ち出し、代表アイテムとも言えるワイドパンツにテーラードジャケットを合わせています。



ブランド名にもあるバラのネクタイもトレンドになる事間違いなしだと思います。

ロンドンコレクションではNo. 1の注目コレクションだったそうです。


東京でも少しずつ取り扱うショップが出てきました。

ぜひ探してみてください。

北浦でした。


2017.5.16
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

AcneStudios Bla Konst

こんにちは。北浦です。


先日渋谷に出来たAcneStudios Bla Konstにいってきました。


AcneStudiosの全デニムラインが 生まれ変わったのがAcneStudios Bla Konstです。



こちら新たな定番としてバギー、スキニー、ストレートを。

デニムジャケットやデニムショーツなども新たにデザインされています。



デザイナーのジョニーデハンソンも既存のコレクションと並行して自由に創造しデザインするために作ったラインです。


渋谷と原宿の間にあるのでぜひ行ってみてください。

北浦でした。


2017.5.2
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

melange

こんにちは北浦です。

最近めっきり古着にはまっております。

原宿、下北沢、三軒茶屋らへんの古着屋さんをフラフラして新しいお店を探します。

その中でもお気に入りなのが




原宿の「melange」。


幅広く、自由に洋服を楽しんでもらいたいという思いのもと特にコンセプトは決めずにシーズンごとに今の気分を反映させるお店です。





レディースの物がほとんどですがレースなど可愛らしいものにメンズライクな物を合わせるのが今のきぶんなのでしょうか。

タイトな物からビックシルエット、国も時代もジャンルも特に決めずに好きなものを自由に合わせるセレクトはセンスが問われますが見ていてとてもおもしろいです。


最近ではお店の撮影の衣装等のヒントに遊びに行ったりします。

お店からも近いのでぜひ。




北浦でした。

2017.4.26
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

LOGO

こんにちは北浦です。

やっと春らしい陽気になってきました。

そろそろ本当に衣替えの時期です。

花見の時など少しまだ肌寒いですがオシャレは我慢ですからね笑

さて今シーズン注目なのがLOGOアイテム。
80年代に一大ブームを巻き起こしたロゴブーム。ポジティブでパワフルなメッセージは現代のファッションにはとても新鮮です。





GUCCI、ドルガバなどハイブランドがこぞってロゴTシャツを発表。

レトロ、スポーツ、カラフル。

いまのトレンドがギュッと詰まったアイテムです。

最初抵抗がある場合は小物に持ってくるといいと思います。
特にバックは取り入れやすく今期はブランドロゴを前面に出しているところが多いです。


GUCCIのうちわも、、







シンプルでメッセージ性の強いロゴアイテム。

この春夏はぜひ一つ抑えておきたいですね。

北浦でした。


2017.4.11
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

クラバースタイル

こんにちは。北浦です。

もう秋冬のコレクションが始まっていますね。
すでに来年のトレンドも勉強していかないといけません。

春夏に引き続き人気なのは80sスタイル。


そんな中、注目なのが80年代を賑わせたクラバースタイル。

ダメージデニム、スパンデックス、ロゴTにミニドレス。
ロックとはまた違った派手で華やかなスタイルは今の時代にはとても新鮮に映ります。





プリントTシャツは必須。
サイハイブーツやスポーティーなパンツと合わせてトレンドと結びつけます。



 

ミニドレスはとにかく短く、キラキラ素材で誰よりも目立つように。




オーバーサイズのトップス、ジャージなどスポーティーアイテムもキーになります。



ケミカルウォッシュ、レザー、スタッズに黒をベースにカラフルなカラーを使用しダークでしかしド派手な印象ですね.


ダンスは続き、音楽は止まらない。

派手なヘアカラーにアクセサリー。今年の春夏はいつもより華やかに大胆になるかもしれません。

 

北浦でした。


2017.4.9
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

SUNSEAサングラス

こんにちは北浦です。

どんどん春夏物が出てきていますが中々まだすぐに使うには寒い気がします、、


ファッション業界はすでに来年の秋冬のコレクションが始まっています。

チェックに毎日追われています笑


そんな中早くも夏の必需アイテムを手に入れてしまいました。





SUNSEAのサングラスです。


このシリーズは全6種類すべて有名映画監督をテーマにデザイン撮影されています。

僕のはブラウンフレームにブラウンレンズの「VINCENT」。

優れているのはデザインだけでなく掛け心地も抜群です。


大きめのサングラスは日本人にもぴったり。女性にもオススメです。

中々手に入りづらいのでサングラスも気に入ったのが見つかったらお早めに。


北浦でした。


2017.3.24
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

オーバーサイズシャツ

こんにちは。北浦です。

春一番が吹いて本格的に春が来ている感じがしています。

今年の春そろそろ何を買おうか悩んでいる頃ではないでしょうか。


ということでご紹介します。


今年は迷ったらこれ。





オーバーサイズシャツです。

今年は特にスリーブに特徴があるものか変形デザインのシャツが流行しそうです。




ポイントなのはやはりサイズ感と形です。


だらっとしないのはハリのある質感のおかげです。

肩を落としたり襟がないものも多数見られます。

柄はストライプ、色はブルー系が多いでしょうか。




デザイン性が高いのでボトムはシンプルなものが多いですね。

個人的にはやはりブルーデニムで着崩すのが好きですが、スラックスやスキニーでカチッとするのもいいと思います。


着こなしは自由ですがシャツの片方をパンツにインするのが流行です。

バレンシアでそういった着こなしがあり、敏感な人はもう取り入れています。


春夏物も増えてきてまだアウターが多いかなーといった感じですが、すぐにシャツやTシャツなど薄いものも出てきます。

今のうちに欲しい物はチェックしておくといいと思います。


北浦でした。


2017.3.9
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ウエストバッグ

こんにちは。北浦です。

段々、冬物にも飽きて春物が恋しくなってきました。

寒くなると春夏物が、暑くなると秋冬物を身に付けたくなってしまいます。
無い物ねだりですね。

まだ中々春物を買ってもすぐに使える気温ではないですね、、


そんな時はやはり小物からでしょう。

僕が注目しているのがウエストバックです。




あまり今まで見なかったですよね。

なんとなく「ヲタク」みたいなイメージがあったと思います。

そこが新鮮なんですねーダサカッコイイ、最近のファッション業界のテーマだと思います。



こちらはジバンシィのウエストバック。ジバンシィらしいスタッズが特徴です。黒レザーで腰元のワンポイントに。



LOEWEはレオパード柄のウエストバックです。
真ん中のレザーベルトで留める所もポイントです。

シンプルなコーディネートに合わせてもいいと思います。




CELINEは袋の形をしたウエストバック。ベルトが長く、余った部分を下に垂らすスタイルが特徴的です。

春らしいカラーリングでどんなスタイルにも合わせやすいですね。


紹介したアイテムはいずれも10万円越えと中々手が出しづらいですが、今年は色々なブランドからウエストバックが出ているので、色々見てほしいです。

普段のコーディネートに飽きた方はぜひ。


北浦でした。


2017.3.4
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

デニム

こんにちは。北浦です。

去年のトレンドから引き続き注目なのがデニムです。

90年代ファッションがトレンドな今も様々な形、色のデニムアイテムが見られますが、春夏は更に加速しそうです。









日本でも大人気のOFF WHITEのデニムは斜めに取り付けられたジップのデザインが印象的です。

ブルー×ホワイトの変形トップスにやや薄めのデニムを合わせて爽やかな印象ですね。

太すぎず細すぎないシルエットもOFF WHITEらしいですね。

今シーズンは深海、アビスのようなディープブルーがポイントです。

sacaiは横に広がったショートデニムを。裾のデザインとトップスはディープブルーとホワイトの定番

ボーダースタイル。

ど定番ですがパンツはやトップスのデザインでここまで雰囲気が出るとは、、

去年に引き続き袖や裾のデザインはポイントみたいですね。

ダメージや変形、デニム×デニム、異素材ミックスやパッチワークなどデニムの種類でも様々なスタイルが見れた今シーズン。

春に向けてお気に入りのデニムを見つけたいですね。

北浦でした。

2017.2.8
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

J.W.ANDERSON

こんにちは。北浦です。

お正月の暖かさは一転して、雪もチラつく寒さ、そして、今日は4月並みになるそうですね。


さて、そんな中、ファッション業界は、早くも来年のSSコレクションが始まっています。

情報はネット、特にSNSで見れるようになっており、コレクションも遠く離れたパリ、ニューヨークからリアルタイムで楽しめます。

まだ、データとしてないので、今年の春夏、秋冬まで注目のブランドを。







J.W.ANDERSONです。

デザイナーのジョナサン・ウィリアム・アンダーソンは去年からLOEWEのクリエイティブデザイナーに就任し、特に注目を集めています。

僕も彼がデザインしたLOEWEが大好きで毎シーズンチェックします。

中々高くて手が出せませんが、、

今年のSSはかなりチャレンジしたシルエットが多かった気がします。
ヘンリー8世時代の女性が現代の世界を旅し様々なカルチャーに出逢う

というストーリーを描いたみたいです。


量感たっぷりのフォルム、袖や裾の詰め物やギャザーが独特のボリューム感を生みます。

ドラゴンプリントや人体の筋肉、カジキマグロ。

謎めいた彼のイメージが具現化していますね。


やはりロンドンコレクションはインパクトです。

そんな中でインパクトだけでなくシェアしやすいアクセサリーなども提案してビジネスとしてもうまくやっているみたいです。

こちらも中々のお値段ですが挑戦してみたいです。

またレポートしますね。

2017.1.30
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

PINK

こんにちは。北浦です。

正月ムードも終わり、通常の生活に戻ってきました。
街もセールが終わり始め。どんどん春夏モードに。

そこで、今回は春に買うべきアイテムのカラーをご紹介します。

インターカラーが発表したトレンドカラーは「Greenery」。

もちろん黄色と緑を混ぜたような淡い色です。

もちろんこちらもトレンドとしてたくさんのアイテムに使用されていましたが、来シーズンコレクションで見られたのが断然ピンクです。








特に濃いめのピンク。
可愛いだけでない印象深く、力強いピンクです。

紫や赤、オレンジなど暖色系も多く見られ大人なヤンチャガーリースタイルがトレンドになりそうです。

毎年ポイントで使うことはありましたが、ここまで全身ピンクというのも珍しいです。

レトロ、クラシックスタイルと合わせて新しい雰囲気、ボタニカル柄と合わせて可愛いく、今年のトレンドと相性がいいピンク。

アイテムとしてレースやリボンなどが使用されているのも一つの原因かもしれませんね。

中々全身ピンクは難しいかもしれませんが、ポイントで使ってあげるだけで今年ぽくなると思います。

僕も挑戦しようと思います。

北浦でした。

2017.1.20
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ジェンダーレス。

こんにちは。北浦です。

マフラーや手袋など本格的に冬ファッションの季節。


しかし、もう2017年春夏のアイテムが入荷している所も。


今日は、来年春夏のトレンドについてです。



去年くらいから本格的な流行だったジェンダーレス。

それが来年はまた本格化。


今までとは違い、来年のジェンダーレスは、

ジェンダーレスなのに女性らしさの表現が追求されている気がします。


そんな中、注目したのが




スーツルックです。


一見、男性的な印象ですが、今季のスーツルックは、


レイヤードやウエストマーク、オーバーサイズなパンツなどフェミニンな要素が垣間見えます。



スカートスーツやパットで誇張されているショルダーも新鮮ですね。

来年は一段とスーツスタイルの女性が街で見られると思います。



次に注目なのが、シャツスタイル。


こちらもやや男性的なイメージが強いですが、来シーズンは極端なサイズ感が多く見られました。



ブルー、ホワイトをメインに襟や袖のデザイン、柄はストライプが新鮮です。


ボタンを掛け違えたり、肩を落として着たり、スタイリングでも差が出ます。


個性的なデザインな物でベーシックスタイルから脱却し、


自分だけのシャツスタイルがトレンドになってきそうです。


スーツや、シャツ。


ジェンダーレスは今や当たり前のスタイルになってきています。


個人的にはすごくいい流れでこのまま定番化し、


そのうちレディースもメンズもごちゃごちゃになってきてもいいんじゃないかなーとも思います。


北浦で
した。
2017.1.4
CHELSEA 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

 

BALENCIAGA

こんにちは。北浦です。

2017年の春夏トレンド。

まずどこのコレクションのどんなブランドをみればいいのか、、

ここ数シーズンはこちらでしょう。

BALENCIAGA



大人気ブランドVETEMENTSデザイナーのデムナ・ヴァザリアが就任し、2シーズン目のBALENCIAGA。

前回のコレクション同様日常着としての普遍的な服です。
特にデムナは身体の形を考えそれに基づいて作成していきます。



特徴的なのは肩です。
特殊な肩パットとボーンで形を形成しています。

紐を縛ったりボタンをするだけで違った着こなしが出来るのは今季のトレンドの一つ、スポンテニアスがこのシーズンも引き続き注目ということですね。




とにかく新しい発想、ストリートのベースは保ちつつ新しい着こなし、アイテムを提案しているデムナ・ヴァザリア。

今後もどんなパターンを作ってくるか楽しみですね。

BALENCIAGA、VETEMENTS大注目です。

北浦でした。

2016.12.22
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

アニマル柄。

こんにちは。北浦です。

寒い日が続きますが、ファッション業界はもう春夏モードに。

コレクションももうブックとして販売していますね。
少しですが一般紙にもちらほら。

そこで少し早いですが、来年の春夏のお話です。

今年のトレンドカラーや着こなし方、柄などもちろん一つではないですが、
ブックを見ていると色々なトレンドがみえてきます。




年春夏にまず注目なのがアニマル柄。

着るだけで主役級のインパクトのあるアイテムです。

ここ数年ずっとトレンドとして君臨し、未だに冷めませんね。





やはり人気のレオパード柄。

アウターなどに抵抗がある場合は靴やカバンなど小物から取り入れるといいですね。
ゼブラ柄も同じく人気です。

アウターやワンピースなどメインで使用するメゾンが多かったと思います。





柄の他にアニマルモチーフのアイテムも多く見られました。

先々月のginzaでも取り上げられていましたが、猫モチーフが今年から大流行しています。

猫バックや猫ワンピース、猫Tシャツなどイラストタッチやアニメタッチの物まで
幅広く展開しています。

中々チャレンジしづらいところもありますが、僕もここら辺からなら始めてみようかなと思います。

少しずつチェックしていきましょう。

北浦でした。


2016.12.9
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

QUOTATION

こんにちは。北浦です。

今日は、僕がいつも買っているコレクション本をご紹介します。



QUOTATION


2008年創刊のこちらの雑誌。

世界のクリエイティブシーンでは何が起きて、
どんな人が活躍していて、
どんな展覧会が開催されているか。

国境やカテゴリーがないように、
メディアにこだわらず雑誌やWEBを中心に展開されています。

様々なクリエイティブを色々な角度から特集しています。




基本的にはコレクション本として購入する事が多いです。

もう既に来年の春夏のコレクションが掲載されています。

こちらに関しては、また次からのブログで紹介していきます。




有名デザイナーさん達のインタビューがぎっしりです。

今回のコレクションについてや全体の流行、今後の活動などについてもお話しされています。

ファッション好きにはたまらないですね。


僕も必ず毎シーズン買っています。

もちろんネットの方が早く情報を手に入れられますが、
やはり紙ベースでゆっくり読みたい昭和生まれです。


お店にもあるのでぜひ。

北浦でした。


2016.12.3
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

チェック柄

こんにちは。北浦です。

今年のトレンドをいくつか紹介してきましたが、今回はチェック柄について。



昨シーズンに引き続き、トレンドのチェック柄。

冬には流行するようなイメージですね。


アウターでもインナーでも、パンツや小物にも、なんでも取り入れやすいですよね。




そもそもチェックってなんでしょう。


別名 格子柄と言われます。

タータンチェック、グラフチェック、ギンガムチェック、実はアーガイルもこちらに含まれます。





スバリ今期の合わせ方は「チェック」on「チェック」


普段あまり挑戦出来なくても今年はいいんです。

たくさんのコーティネーを楽しめます。
幅も広がりますね。




トラッド、パンク、タッキー、レトロ。

特にロンドンコレクションでよく見られましたがそのスタイルは様々。


最近思うのですが、本当に着こなしやスタイルは無限にあって

いくつになっても

どんな時代でも

自分のスタイルを持ってる

とても強いことだと思います。

チェック柄とかはどんな人でも合わせられる魔法の柄で

一つは持っていたい柄ですね。


一つは買い足しましょう。


北浦でした。


2016.11.26
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

オートクチュールとは。

こんにちは。北浦です。

今日は、オートクチュールについてです。

オートクチュールって聞いたことはあるかもしれませんが、
実際に何のことかよく知らない方が多いと思います。



簡単に言うとオートクチュールはフランス語で「高級な仕立て、裁縫」という意味です。

つまり特注の仕立て服です。

その昔あのイヴサンローランが、

「芸術的衝動を服飾というスタイルで実験したいと思った時、その贅沢な素材と高度な裁断、縫製技術をもつオートクチュールのアトリエこそが、その実現を可能にしてくれる場だ」

と語ったそうです。

それ程頭でデザインされた物を実際に作り上げることは難しいのでしょう。

今ではパリの高級衣装店組合(サンディカ)に所属するメゾンでないと、
オートクチュールコレクションに参加はできません。



今あるメゾンで最も古いのはシャネルです。

あのランバンやバレンシアガも今から約100年前からクチュールサロンとして開業しています。

1945年のオートクチュール組合会員は106メゾン。

2016年現在では14メゾンにまで減ってしまいました。

不景気がこんなところまで影響していますね。

実際にクチュールピースまあアイテムですね。こちらは店頭では買えません。

ショーの終了後にオートクチュールサロンに行ってオーダーします。

なんだか難しい話しになってしまいましたが、
とにかく最高級の生地、裁縫、デザインのアイテムがオートクチュールコレクションでは発表されます。

今も昔も基本的には超セレブと言われる顧客しかオーダーは出来ませんが、
コレクションを見るだけでワクワクします。

それが世界最高のコーディネートですからね。

オートクチュール作品はネットでも見れますのでぜひ覗いてみてください。

ちなみに基本的にメンズのオートクチュールはないそうです。

北浦でした。

2016,11,12
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

オレンジ。

こんにちは。北浦です。

そろそろ寒くなってきて、街も本格的に「冬」 ファッションに染まってきました。

トレンドは様々ですが、やはり抑えておきたいのはトレンドカラーですね。

インターンカラーという世界のトレンドカラーを決める組織では、
今年はエアリーブルーという冬なのに薄めのブルーがトレンドとされています。


もちろんメゾンもこのカラーをメインに
考えています。

しかし、必ずしもそのカラーが日本で流行するとは限りません。

今ストリートで流行っているのは、



オレンジです。

どこでもいいんです。
アウターでも、パンツでも、小物でも、どこかにオレンジがあると今年っぽいです。

春夏に流行したVETEMENTSの影響が大きいでしょう。
日本でもアーティストやモデルがVETEMENTSの袖の長いロングTシャツを着ていました。

ブルーやグレーなどに混ざって、
実はかなりありますオレンジ。






基本的に鮮やかな物が多いですが、一番下の写真のように少しくすんだ感じのオレンジも気になります。

中々挑戦しづらいですが、まず小物らへんから始めるのもいいと思います。

僕もオレンジのパンツを探していますが、
似合わなそうなので検討中です。

ただトレンドカラーを調べるよりも春夏からの流れや、ストリートを見て感じてみてもいいかなと思います。

暗くなりがちな秋冬スタイルですが、今年は明るい、鮮やかな傾向です。

ぜひご参考までに。

北浦でした。

2016.11.4
チェルシー 店長
北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

オールブラック。

こんにちは。北浦です。

今年のトレンドカラーについては、ブログにてお伝えしましたが、
実際このコレクションで目に付いたカラーコーディネートは、オールブラックだと思います。



多くのメゾンがオールブラックのルックを先頭に持ってきていました。

リバーサイド、エアリーブルーとブルー系が主流のはずですが、やはり秋冬は黒が多いですね、、

上のCELINEも旬の襟抜きとニットコートとレギンスで質感を調整してますが、やはりオールブラック。
コクーンコートも新鮮です。



安定のYOHJI YAMAMOTO。
本当に安定ですね。

オールブラックで勝負したらこの方に勝てるメゾンはいないでしょう。
今年のテーマは「引き算の美学」だそうです。

無駄のないカッティング。
モデルやメイクも含め、どうやったら黒を美しく表現するかを突き詰めていますね。
黒を語る上で欠かせないブランドです。



ANN DEMEULE MEESTERもブラックのスタイルが主流ですね。
黒い壁に白のペイントをしたようなイメージ。

こちらもファーやニットなどを組み合わせ違いを。
会場の壁や床もブラックにしてより白が際立つように。
アクセサリーなども統一して黒を。
相反してブロンドのヘアが◎

やはりどこも見せ方や合わせ方が独特ですね。

ぼくも好きですが、オールブラックスタイルをする際は、少し一捻りしてコーディネートしたいですね。

北浦でした。

2016.10.06
チェルシー店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff/

2016awトレンドカラー

こんにちは。北浦です。

今日は今年のトレンドカラーについて。

まずトレンドカラーってどうやって決まっているか知っていますでしょうか。

実は、トレンドカラーはある団体が決めています。
インターカラー(国際流行色委員会)という約20カ国からなる団体がシーズンの2年前にトレンドカラーを決めています。

主に生活意識、経済、今後のテイストを予想して決めていきます。

例えば、オリンピックの年などはスポーツスタイルなどを中心に考えていきます。
リーマンショックやバブル崩壊などのシーズンは暗い色など。
昔のトレンドカラーなどを遡るととても面白いです。

ちなみに日本はまた別のJAFCA(日本流行色協会)がインターカラーの流行色を参考に日本のトレンド用に決めていきます。

さて今年はどんなカラーが流行するのでしょうか。






今年のトレンドカラーはズバリ「エアリーブルー」、「リバーサイド」



明るめのブルーです。

デニムですね。

この秋冬もデニム人気は継続です。
70′sがトレンドの今デニムは切っても切り離せないアイテムだと思います。

もちろんこれが全てではないですが秋冬の買い物の参考になればと思います。

北浦でした。

2016.9.13
チェルシー店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff/

スタッフスナップ デニム。


こんにちは。北浦です。

今日はスタッフスナップ。
それぞれお気に入りのデニムを履いてきてもらいました。

まずは右から鈴木くん。

若い子を中心に人気のクラッシュデニム。
薄い色とクラッシュで90sの雰囲気を。
トップスとスニーカーをモノトーンでまとめて全体をタイトに仕上げました。
細身なのでカジュアルになりすぎないでいいですね。

リーバイスのデニムです。

次に、武田くんはネイビーのデニム。

ベーシックなカラーですがテーパードが効いていて今年らしいです。
全体をネイビーで統一して流行りのガチャベルトでワンポイントを。

デニムはUNUSEDです。

福島さんはロングスカートをチョイス。

ハイウエスト気味にしてデニムの面積を増やして統一感を。
サンダル×ソックスで夏らしさも忘れません。

タイトなデニムスカートが流行の中個性が映えるアイテムです。

最後に、僕はリーバイスのフレアデニムです。

メンズサイズではあまりありませんし正直履いている人もほとんど見たことがありません、、
まあそれはどうでもいいです。
70sが流行の今、メンズでもフレアデニムは新鮮だと思います。

ロングブリムのハットと合わせるのがマイブームです。

今回はみんなかなりバラバラでしたね。
秋冬も流行の中心になりそうなデニム。

自分なりの合わせ方をしたいですね。
北浦でした。

2016.9.5
チェルシー  店長  北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.