Blog

すそが広がっているパーマとスッキリしているパーマ

初めてだったり、久し振りだったり、パーマをかけた後で

「違和感」を感じる事のひとつに

「髪が広がってしまった、、、」

というのがあります。

特に、

「すそが広がってしまって、首元にボリュームが出てしまった」

こうなると、ちょっと顔の面積が多くなって、全身のバランスが悪くなってしまうんです。
これって何故なんでしょう?




ひとつは、

「パーマをかけるときに、ロッドを毛先から巻いてしまっている」

という理由があります。


毛先から巻くと、

「毛先が一番強くクルッと丸まっていて、全体の毛先にボリュームが出てしまう」


そして、

「すそ(毛先)が広がってしまう」

となります。


これが、「髪が傷んでいる」と、傷んで乾燥している広がりがあるので、

「すそ広がり」なシルエットになってしまうんです。





これはいかんです、「そのすそ広がり、待った!」です。


ロッドを毛先から巻かないで、中間から巻いていく、

「中間巻き」


髪を傷ませないで、パーマをしっかりかける

「低アルカリ高還元」





服も替わってくる季節、パーマを可愛くキメてきましょ!


2017.6.12
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~学生限定 ボブのパーマは削ぎ過ぎちゃダメ重めでエアウェーブでキメる 64

学生限定 ボブのパーマは削ぎ過ぎちゃダメ重めでエアウェーブでキメる 64



ボブに上からゆるめのパーマって、カットで削ぎ過ぎちゃうんです。
ボリュームが出るから。

ただ、削げば削ぐほどボブの重みは無くなってしまう。

重いカットをキープしつつ、「髪が曲がりやすくなるカット」と「外国人のくせ毛風を出すロッド」で、「外人の可愛い猫っ毛のくせ毛」。

これにエアウェーブを使うのがチェルシースタイル。

スタイリングは、シャンプーの後、オイルを付けて、根元をバーッと乾かして、
毛先にミルクかムースを揉み込んで、10分放置。

暖房が効いてるこれからの季節なら、これで大丈夫。

このスタイリングを基準に作っていくのが、チェルシースタイル。

2017.1.21
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

ヘアカタ更新~大きめワンカールでもとれにくいエアウェーブ 41

チェルシー 表参道 大きめワンカールでもとれにくいエアウェーブ 41



「ど直毛のボブに大きめワンカール」は案外難しいです。

毛先が思ったより真っ直ぐではねちゃったり、逆に「小さいワンカール」になってしまったり、
かかりにくい髪のワンカールはコテに頼りがち。

「傷むのが嫌だからもう巻きたく無い」そんなパーマユーザーの為のエアウェーブ、これがチェルシースタイル。

スタイリングは、シャンプー後、しっかりタオルドライ。
根元を中心にドライヤーで完全乾かした後、毛先のパーマがかかっている部分にムースを揉み込み自然乾燥で完成。

これでスタイリング出来ないパーマは本当はかかっていないか、傷んでしまっています。

2016.11.24
CHELSEA

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

もうコテで巻かなくていい前髪パーマ



「前髪パーマ」って聞くと、「前髪カット」はしたいけど、パーマは何だか、、失敗したら嫌だから、、、って方が多いです。


確かに難しいんです。「前髪パーマ」って。

チェルシーでは福島さんがスタイリストの中で一番、お客様に前髪パーマやってます。
自分も前髪を作っているので、前髪にパーマがあるとやりやすいのがよく解るんだと思います。

そう考えると、「前髪のパーマ」って便利です。

コテで巻かなくても前髪が曲がってるし、曲がってるから前髪が伸びるのも遅く感じるし、仮に伸びても、カールがあるので扱いやすい。


こんな、いいことばかりの前髪パーマが何故そんなに普及していないか?

それは、、、
やはり「失敗するのが怖いから」だと思います。
お客様も美容師も。

これは正直なところでしょう。
双方とも、前髪が占めるヘアスタイルの割合が高いのを知っているので、あえてそこで、「賭け」にいかなくても、ってところです。

ならば、「賭け」にしなければいいんです。

今日は、
「絶対失敗しない前髪パーマ6箇条」いってみましょ。

一、他の部分と違ってダメージの無い部分なので、慎重になりすぎて薬剤のパワーを落とすのはNG。
思ったよりしっかりかかるかな、くらいの設定でOK(でないとすぐ取れる)

一、タイムを置きすぎると、「微妙なゴムの跡」が付きやすいので、タイムは基本5分。プラスしてももう3分

一、今時の前髪パーマにカールは毛先にしかいらないので、付け巻きで再塗布無し

一、時間に余裕のある方には、Wワンディングやクリープ、エアウェーブを前髪だけとはいえ使う

一、カットの軽さはセニングよりグラで出す

一、おでこ、こめかみ、その他、前髪が触れている骨格に逆らわないカットとパーマにする

最後の骨格の話は、かなり重要なポイントです。
が、マニアックでもあるので知りたい人は、チェルシーでやってる毎週水曜朝8時半からのパーマトレーニングを見学にきてくれれば教えます。

前髪パーマは難しいですが、お客様の反応は一番いいパーマです。
是非みんなトライしてみて下さいね。

2016.5.10
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo
 

スタッフスナップ 北浦

こんにちは北浦です。

今回ラストのスタッフスナップ。
最後は僕のコンバースをご紹介します。



僕は赤いニットにデニム、黒のプロレザーです。

いつも黒やネイビーなどモノトーンな配色が多いですが最近お気に入りのカラーニット。
特に冬は全体が暗くなりがちなのでワンポイントに最適です。

まあスニーカーより頭のパイロットキャップが気になると思いますが今日はスニーカー特集なので、、

こちらプロレザーキャンパスといって元々はやはりバスケットシューズです。

オールスター、ワンスターという人気モデルがあったのですがその当時人気だったのがadidasのスーパースター。

構造的にも機能的にもスーパースターに遅れをとっていたコンバース。
そこで開発されたのがプロレザーです。
スーパースター同様良質なレザーをソールに使用していて当時はかなり革新的だったそうです。

ストリートにもトラッドにも合うプロレザー。

オススメです!

北浦でした。

 

 

2016.2.22

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

スタッフスナップ 福島。

こんにちは北浦です。

先週に引き続きスタッフスナップです。

今日は福島さん。



薄手の白のニットにブルーのデニム、黒のオールスターと定番アイテムの組み合わせです。

ニットをパンツにインしたりブラウンのレザーベルトを使用したり所々でポイントも。

暗めのヘアカラーでジェンダーレスな雰囲気ですがクセを生かしたスタイリングで女性らしさもプラス。

 



オールスターの説明はもう不要ですね。
種類も様々ですが僕もこの配色が一番好きです。

元はバスケットボールシューズとして販売していたオールスター。
今では自ら配色や柄をデザインできるようになりましたね。
原宿のキャットストリートにある路面店もいつも賑わっています。

来週のスナップは僕になります。

風邪が流行っているのでお気をつけてー。

北浦でした。

2016.2.6

北浦慎也

 

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

 

 

黒染めのこだわり!

年が明けて大学3年生の就職活動の時期になってきました。
最近CHELSEAにも就活関係の黒染め希望で来店されるお客様が増えてきました。

この「黒染め」の施術に対してCHELSEAではかなりのこだわりをもって毎年取り組んでいます。

ただ暗くするだけの黒染めは非常に危険です!何も考えずにしてしまうとダメージはもちろん(´Д` )明るくしたい時に出来ず、ムラになることも、、、さらに、カラーに限らずパーマにも制限がかかってしまうんです。

それらをふまえて、先を見越した施術が大事なんです!
CHELSEAではカウンセリングにしっかり時間をとり黒染めの期間、その後のプランを考えての提案をさせて頂きます!!

就職活動の黒染め是非ご相談下さい☺︎



2016.1.11  武田慎太郎

Official

http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter

https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook

http://www.facebook.com/chelseatokyo

年末年始のお休み。

こんにちは北浦です。

年が明けCHELSEAも営業をスタートしております。

僕も連休を利用して実家に帰っていました。帰るといっても神奈川なのでそこまで大層な事ではありませんが、、

実家は江ノ島の近くでお正月はやはり賑わいます。
僕も江ノ島の中にある江ノ島神社にて初詣をしてきました。



おみくじは安定の小吉、、だったので引き直すと大吉が出ました。
母親に「悪い物が出たら引き直していい」と言われたのですが本当に良かったのでしょうか。

それにしても改めて自分は素敵な所で育ったのだなと感じました。
海から初日の出は見れますし(大体寝ていますが)ベランダからは箱根駅伝が見れます。鎌倉も近いですし最近では大きなショッピングモールができとても便利です。

住んでいた頃はあまり気付きませんでしたが本当にいい街です。
久々に実家で寝正月だったので親や家族のありがたみも改めて感じた正月でした。

しっかり充電できたのでスタッフと共にまた今年一年頑張ろうと思います。

長いお休みを頂いてお客様にはご迷惑をおかけしましたが今年も一年宜しくお願い致します。

北浦でした。

2016.1.8
北浦慎也
Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

CHELSEA忘年会。

こんにちは北浦です。

先日CHELSEAの忘年会がありました。

去年は六本木でイタリアン、一昨年は表参道でお肉を。そして今年は、、



横浜中華街です。

僕は神奈川県出身なので過去にも行った事がありましたが、三重県出身の武田くんは初横浜中華街でした。

お店はこちら。





「萬珍楼」

明治25年創業の老舗です。
60種類以上のメニューは化学調味料をいっさい使っていないそうです。

毎年のことですが今年はまた豪華です。



乾杯をしたら早速お料理が。

少しお酒も入ってみんなご機嫌です。







 

小龍包やエビチリ、春巻きにチャーハン、シュウマイ、青菜炒めなどなど、、少し頼みすぎたでしょうか。
デザートまで頼みお腹はパンパンです。

 

 

 

お店の外に出ると仕事中とはまた違った面を見れるのもいいですね。

年末の忙しい時期ですが今年も残り少し。

いい年明けを迎える為に最終日までみんなで頑張りましょう。



 

北浦でした。

 

2015.12.21

北浦慎也

 

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

 

メンズもニット。

こんにちは。北浦です。

突然涼しくなって何を着ればいいの?という感じですが、皆さんは今年の秋は何に注目しているでしょうか。

レディース、メンズ共に、今年の注目は、ずばりニットです。

去年の流行のトップスといえばスウェットでしたが、今年はややニットが有利かと。
トップスだけでなく、アウター、パンツ、ブーツまでニット素材のものが登場しています。

今日は、僕の好きなKIITというドメスティックブランドのルックをご紹介します。



ケーブルニットは、ボリューム感もあり、これ一つでオシャレな印象に。
別名縄編みニットといって立体的に編むことで防寒性もUP出来ます。

少しオーバーサイズで着てスキニーパンツに合わせると可愛いですね。

お次は、今季大注目のタートルネック。



去年から少しずつトレンドに上がっていましたが、今年は主役級です。

ずっとVネックやUネックが流行していましたが、90sが注目されている今、欠かせないアイテムです。

ファッションはずっと繰り返していて、昔流行った物が何年も経って、また流行るというのは珍しくありません。
色やネックの大きさなど自分の好きなタートルネックを探したいですね。

最後は、ニットパンツ。



一番難そうなアイテムですが、去年はスウェットパンツがメンズでは流行していましたので、これも納得です。
上のルックのようにカジュアルに合わせてもいいですし、あえてカチッとしたジャケットなんかもいいですね。

真冬はちょっと寒そう、、、ですが、オシャレは我慢です。
僕も今年は挑戦してみたいと思います。

様々なアイテムが出ているニット。
セットアップが流行の今、ニットのセットアップも面白いかもしれませんね。

ヘアスタイルは、ニットのボリューム感に合わせて、ウェーブスタイルも良いですし、メリハリをつけた対称的なタイトなスタイルでも。

みなさんもぜひ。
北浦でした。

2014.09.27
北浦 慎也

http://www.chelsea-tokyo.com

新年明けましておめでとうございます!

皆さん、新年明けましておめでとうございます!

去年が厄年だったと最近知った石川です(・Д・)ノ
思い返すと通りでいろいろあったなと、、、笑

今年の冬休みは、実家の山形に帰省していました。
ゆっくり家族と過ごしたり、地元の友達と騒いだり、温泉に入ったりと
パワーチャージ完了です!

あとは東京に戻って明治神宮に初詣に行こうかなと^o^

去年は、1月にチェルシーに入社し、そこから美容漬けの毎日。
僕の美容師人生で最も濃く、あっという間の1年になりました。

つらい時もありましたが、
その都度、柳澤さんやマネージャー、チェルシーのスタッフ、
お客様やモデルさんたちに支えられて、こうして新年を迎える事が出来ました。

私事ですが、今年はデビューが控えているので、
スタイリストとして、チェルシーをさらに盛り上げる為に、
お客様の可愛いの為に頑張ります!

今年もチェルシーをよろしくお願いします!( ´ ▽ ` )ノ





2014.01.03
石川 秀平

長野の桃!

こんにちは!石川です^ ^

8月、お盆休みに入り、連日暑い日が続いていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕は暑さにやられて干からびそうですが、、、

そんな暑い中、ご来店頂いてるお客様、いつもありがとうございます。

夏はスイカなどいろんな果物が美味しい季節ですが、
先日、浦野さんのご実家から桃を送って頂きました!!(^ ^)

大ぶりで新鮮なももがたくさん!



北浦さんと武田さんも嬉しそうです。

長野といえば、桃だけでなくりんごや梨などの果物の名産地。

かぶっとほおばると果汁と甘さが口いっぱいに広がります(>_<)

これで8月も頑張れます!!笑

浦野さん、浦野さんの御家族の皆さん、ありがとうございます!
ご馳走様でした!

2013.08.11
石川 秀平

アシスタントミーティング!

こんにちは!石川です^ ^

先日の営業後に、武田さんとアシスタントミーティングに。

いつもは近くでコーヒーを飲みながら、
ですが・・・

今回は、給料日後なので居酒屋で^ ^



アシスタントの現状。
これからについての話し合い。

より円滑に、よりお客様にリラックスして頂けるようにするにはどうするのか?

そして、これから入社してくる子の教育方法などなど・・・

でも、お酒が入ると、つい熱い話に 笑

最終的には美容の話と、お互いの夢についての語り合いに。

次の日も営業なので、さくっと終わる予定が、
結局、終電あたりまで居座ってました 笑

将来は、このミーティングも青山の焼肉屋でやろう!
と誓う2人なのでした!!

2013.05.23
石川 秀平

植物がかり!

こんにちは!サロンの植物担当、こと、石川です^ ^

お店の入口階段や待ち合いスペースのこちらの植物くん。
日々、スクスクと成長しています^ ^



毎朝、調子がどうか気にかけて、
傷んでいるところがあれば、そこを取り除いて、
ホコリがついていたら、拭き取ってあげて、
葉っぱにも霧を吹きつけて、、、

毎日のお手入れ次第で、植物の調子が変わってきちゃうので気が抜けません ^ ^

お水は少なくてもいけないし、あげすぎてもいけないので、
丁度いい水分量を保てる様に、土のチェックは欠かせません。

丁度いい水分量、、、

その辺り、ブロー、スタイリングと似たような所がありますね 笑

さて、ブローに、スタイリングに、、、頑張ります!

2013.04.30
石川 秀平

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.